山は涼しかったのぢゃ夏合宿@南九州・あれやこれやThe Final

ふぅ・・・・・やっとこさ、週末です。
今週は・・・・・・長かった(笑)。

今日は不安定な天気の一日で、いきなりの豪雨に雷・・・・・
なんか、子どもの頃に比べて天候が変わってきた?感じがいたしますねぇ・・・。

さて、今宵は久々に・・・・・富士山麓のロックでゆるゆると魂を解放しようと思っておりますよ。
と言うわけで、解放されてしまわないうちに早めに更新してしまいましょう。
そう、こんな晩はね、解放して更新しますとね、書いちゃいけない事まで書いてしまいそうでね、
私も大人になりました~(爆)。

画像は何とか合宿のもので引っ張れましたね~。
そう、この”うだらな夏”合宿、私はマジで採集モードでしてね、一応首にはコンデジぶら下げてますが・・・
帰って画像見直して、「結構撮ってるやん。」って思ったのでしたよ(笑)。
まぁ、言ってみれば・・・・これは”かの山”の昆虫相が豊かだって事ですよね~。
ほんに心地よい週末でございましたよ。

で、画像ですが、これは山の麓で撮ったミヤマアカネ。やっぱりこの♂はええですよねぇ~。好きですわぁ。
c0065260_2052186.jpg
c0065260_2053429.jpg

こちらは山頂付近で撮ったアカネですが・・・・。
手持ちの図鑑とネットで調べた限りでは・・・・スナアカネ♀のように思えますが・・・・真相はいかに?
もし、スナアカネなら迷蝶ならぬ、迷蜻蛉・・・・・・だとしたら・・・かなり、嬉しい(笑)。
c0065260_206293.jpg
c0065260_2061055.jpg

蝉です。ハルゼミかな? 
下草に降りていたのを思わず”確保”(笑)! 上で鳴いていたのは多分ハルゼミとヒグラシだけでした。
c0065260_2064420.jpg

おまけでこれも麓のニイニイゼミ。
c0065260_207243.jpg

by nomu376 | 2013-07-26 20:10 | 合宿 | Comments(12)
Commented by Noreen05 at 2013-07-26 21:21
こんばんは~
ミヤマアカネ!この蜻蛉さん大好きです!!
チョウ蜻蛉も良いなぁ~って思っても逢えないですから・・
撮影チャンスのあるミヤマアカネ!今年も狙いますよ。
合宿で撮影した画像で週末までBlog掲載出来るとは!
素晴らしい~~(拍手)
Commented by OIGATO at 2013-07-26 23:25 x
呑むさん、こんばんは。
午前中の突然の豪雨&雷鳴日本の気候ではない様な。

ほんのり赤味が出たミヤマアカネ好いですね♪
翅の茶色い紋も魅力的!

迷蜻蛉だと大収穫? ニイニイゼミは求愛行動ですか?
Commented by K.M at 2013-07-26 23:28 x
迷トンボをとっさに判断できるなんて…

素晴らしい…
Commented by luehdorf at 2013-07-27 01:03 x
晩夏のススキ原、空中で点が動き回ってるんです。ミヤマアカネ!
でもその頃になっても胴体は赤くならず…。
こちらで赤くなったミヤマアカネを拝見し、いいなぁ~って。

スナアカネ、これまたちょいとぼんやりとした黄色で…。
南からではなく西方からの来訪者なのですね。

ハルゼミもヒグラシもヤドリバエがたかってることが多く、標本にするといつの間にか胴がなくなって…。
ハルゼミ系、今年も声は聴けども、でした。いいなぁ、下草にいたなんて。
こちらはアブラの出が遅く、我が家周辺では昨日(26日)にやっとはっきりとした声が…。10月まで聴けるかも知れません。
ニイニイは近年にない大量の発生でした。

あれ?ブッチャーさんとR.木村さん。“はぐれ”て全日に落ち着いた後の画ですね。
Commented by nomusan at 2013-07-27 06:29 x
Noreenさん、おはようございます~。
昨夜は魂が解放される前に強烈な睡魔が・・・(汗)。
おお、ミヤマアカネ大好きですかぁ、気があって嬉しいです(笑)。
チョウトンボ、北海道にはいないのですね。
これはいつか・・・見てもらいたいですねぇ~・・・他のトンボとはちょっと?異質な感じで・・・・妖しいですよ~(笑)。

正直、今回は週末まで引っ張れるとは思えませんでしたが・・・・・
トンボ、セミ、カミキリ・・・・”蝶がいなけりゃ何でも撮る”が奏功しました~(爆)。
Commented by nomusan at 2013-07-27 06:34 x
OIGATOさん、おはようございます。
昨日の佐賀市は午後もいきなり雷&瞬間的な豪雨・・・・・
本当に日本の天気とは思えませんね~。冠水が嫌です(笑)。

御意!御意! ミヤマアカネ、翅脈も色づくのがええんですよね~。
秋になる頃には縁紋ももっと赤くなって・・・成熟した大人の魅力(笑)。
迷蜻蛉は・・・さて(笑)?

ニイニイゼミはたまたまみたいです?
Commented by nomusan at 2013-07-27 06:40 x
K,Mさん、いえいえ、すぐにわかった訳ではありませんし、実はこれ、私が見つけたのではなく、同行の後輩君が「みかけない蜻蛉がいましたよ。」と教えてくれたのです(笑)。あと、たまたま前日に”スナアカネ”という名前を聞いておりまして、「これ、見たことないからスナアカネちゃうか?」というところから検索が始まったのでした(笑)。
Commented by nomusan at 2013-07-27 06:47 x
luehdorfさん、ミヤマアカネ、昨年は♂が見れず残念な思いをしておりまして、結構嬉しかったです(笑)。
これからもう少し時期が進むとさらに赤くなりますのでね、楽しみです。
スナアカネ?は本当に・・・上品な淡い橙色って感じでして・・・可愛かったですよ。

ハルゼミ、結構近いところでも鳴いてたのですがなかなか見つけられず・・・
近づきすぎると飛ばれるし(笑)。下草で見つけたときは思わず網かぶせちゃいましたよ(笑)。

そうですね~・・・キャプションはよく読んでないのですが・・・
”はぐれ”た頃のからみでしょうかねぇ~・・・・
この頃はちょっと離れていたのでよく知らなかったのですが、後に事情を知って・・・
涙ちょちょ切れそうになりましたね~。

Commented by Dodo boy at 2013-10-14 22:06 x
遅まきながらのコメントですが…
スナアカネですね!しかも未熟個体です!
ってか、ほとんど羽化直後くらいの未熟さですね。
今年は秋になってからアチコチで出てるようですが、
この時期に近くで発生したのならオオゴトですね!
しまった、見に行けばよかったナァ(^^;
Commented by nomusan at 2013-10-14 22:47 x
Dodo boyさん、コメントありがとうございます。
スナアカネのお墨付きありがとうございます。
ここは宮崎県南部の1000m級の山の頂上近くでございましたが・・・
同行していた後輩君が、「何か、トンボがいますよ。」って感じで教えてもらったのでした。
まさに、ビギナーズラックってやつですねぇ(笑)。
Commented by adonis at 2015-05-12 10:45 x
これはヒメハルゼミですね。
Commented by nomu376 at 2015-05-12 19:34
adonisさん、ありがとうございます。
ヒメハルゼミですね、これですっきりしました~。
なんせ、ハルゼミ自体1回撮影しただけで、手に取ったことがなく、比較できませんでしたので・・・
いやいや、本当にありがとうございます。
<< かすりもせず・・・玉砕ぢゃ 山は涼しかったのぢゃ夏合宿@南... >>