彼岸花には黒系揚羽が似合う・・・と思うのぢゃ・その2

う~ん、やっぱりタテハモドキだけの更新では面白くないな・・・。
と言うことで、昨日撮った彼岸花&黒系揚羽の第二弾・・・・ミヤマカラスアゲハです。
別嬪さんに愛想良くされると嬉しくなりますね~。
あ、別に他意はないっす(笑)。
c0065260_21121986.jpg
c0065260_21122911.jpg
c0065260_21124055.jpg

c0065260_21133156.jpg
c0065260_21134133.jpg

by nomu376 | 2013-09-23 21:14 | | Comments(10)
Commented by kenken at 2013-09-23 22:27 x
ミヤマカラスの♀は、春はなかなか撮影できないのですが、秋には彼岸花で待つと上手く撮れますね。えぇ画像です。やっぱり♀は別嬪ですなぁ~
Commented by MatsuHimeji at 2013-09-23 23:16
彼岸花にミヤマカラスアゲハなんて贅沢の極み!
さすが蝶屋さんでなければ撮れない逸品ですね。
たまに撮れても黄系揚羽ばかり、、、
一度でいいから、こんな光景に遭遇したいものです。 (-人-;) 
Commented by luehdorf at 2013-09-23 23:53 x
ミヤマカラス夏型メスの緑、ときめいてしまいます。
Nさまのおかげで九州産のミヤマカラスの識別法も勉強させていただきましたし…(4枚目の画像にポイントがしっかりと…)。
来春は山梨のどこかで春型に巡り会えたら最高です。

マスカラスさんVSジプシー・ジョーさんでしょうか?
『空中殺法』、マスカラスさんによって生まれた用語ですよね。さすがにきれいな空中姿勢です。
Commented by K.M at 2013-09-24 12:46 x
オニユリだろうが、彼岸花だろうが、こいつゲットしたいっす。一番デカい時期の雌!
雌の完品は花じゃないと採れないっすよね!
Commented by カトカラおんつぁん at 2013-09-24 19:06 x
ヒガンバナの赤に似合ってますね。
こういうおっかさんを見たら、私などはすぐに採卵用に確保しか頭に浮かんできません。
この夏は出会えずじまいでしたので、秋の飼育もできないまま、日を過ごしています。
Commented by nomusan at 2013-09-24 19:59 x
kenkenさん、まいどです。GWのアザミとこの時期の彼岸花、アゲハの撮影にはええ季節ですよね。
別嬪さんのミカラの雌、やっぱり撮れると嬉しいもんでございます。
やっぱり”アゲハは雌”でございますねぇ(笑)。
Commented by nomusan at 2013-09-24 20:01 x
MatsuHimejiさん、過分なコメントありがとうございます。
Matsuさまのフィールドでもおりそうな感じですけどねぇ~。
もう少し山手に行かれたら、わんさかおるのでは(笑)?
Commented by nomusan at 2013-09-24 20:07 x
luehdorfさん、本州産や北海道産のミカラ画像を見ると悲しくなる時もありますが・・・・・
これでも目の前で見るとそれなりに綺麗なもんでございますよん(笑)。
春型をアザミで、3化目を彼岸花で・・・・やっぱりこれは撮りたいですねぇ。

マスカラスさん、G誌に煽られた面もあるかもしれませんが、ちょうど一番はまって見てた頃に初来日・・・まさに空中殺法・・・しびれましたねぇ。
Commented by nomusan at 2013-09-24 20:10 x
K.Mさん、雌を採るならやっぱり花狙いでしょうねぇ~。
しかも彼岸花は背も低いし目線より下で見れますからね。狙い目でしょう。
Commented by nomusan at 2013-09-24 20:13 x
カトカラおんつぁんさん、そちらではもう見れないのでしょうか?
こちらではちょうど彼岸花の時期に3化目が出るので、季節の風物詩になっています。
ただ、微妙にお互いのええ時期がずれたりするので、毎年撮れるとは限りませんが・・・。
<< 彼岸花には黒系揚羽が似合う・・... タテハモドキ@神埼市 >>