もう一度・・・

相変わらず寒い日が続いております。
耐えるのみです。
ただただ、新しい春が来るのを待つしかありません。
それだけです(笑)。

ネタがありません。
かと言って、身近な風景や野草などを撮ってその場しのぎをしよう。
と言う気にもなれません。
ま、その気になれないものは仕方ありませんね。
しゃあないです(笑)。

と言うことで、やっつけで今年の”ベランダのオオムラサキ”の標本画像です。
フラッシュ炊いてるのでちょっと?変な感じですが、まぁ、マイブログですのでね、こんなもんでしょう。

で・・・・
実はあまり大きくありませんで・・・
チュウムラサキって感じです・・・(涙)。
飼育とは言えベランダなので、屋外と条件は変わらないのでは?
と思うのですが、やっぱり違うんでしょうかねぇ・・・?
前回の時はそれなりの大きさだったので、今年に限ったことなのか???

で、せっかく買ったエノキなので・・・
来年もオオムラサキをつけようか?
あるいはゴマダラチョウを鉢に放置して、自然と食いつかせてみようか?
実はちょっと悩み始めた・・・今日この頃です(笑)。
c0065260_20282454.jpg
c0065260_20283554.jpg

ちなみに大分県は耶馬渓産でございますよん。
by nomu376 | 2013-11-21 20:31 | | Comments(10)
Commented by OIGATO at 2013-11-21 22:47 x
呑むさん、こんばんは。
観察日記楽しみにしてま~す。

昨日早良区某所でアゲハでましたよ! って、この時期に生きていかれるのかなぁ?(驚きでした 笑)
Commented by nomusan at 2013-11-22 06:43 x
OIGATOさん、おはようございます。
そうですね、”困ったときの”ためにも・・・前向きに検討中です(笑)。

アゲハの画像拝見。この時期に・・・すぎょいです(笑)。
Commented by K.M at 2013-11-22 07:39 x
是非…
渋くヒオドシでも…

クワガタの場合は気温が高いと加齢が早熟で進み成虫が大きくならないと、クーラー室で育てているひと多いそうです。

同じオオクワでも東北産と九州産だと九州産の方が加齢に必要な積算温度が多く、九州産を高温にさらさず適性温度を保って育てるのが大きくする秘訣みたいですよ…
多分、産地より平均気温が高かったのでは?
Commented by Rhetenor at 2013-11-22 19:18 x
んっ?

雌の肛角の赤紋が淡色っぽいようなのですが・・・
スギタニ型の血が混ざってたりして。

京都のお宿、メッセでお伝えしました。
テンプアドレスで上手くページが出なかったようなので、
コチラの非公開コメントで・・・
Commented at 2013-11-22 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nomusan at 2013-11-22 20:54 x
K.Mさん、う~ん・・・・・ヒオドシチョウねぇ・・・・。確かに、羽化直のど鮮烈な緋色は魅力的ですが・・・
母蝶とって卵産んでもらって・・・・翌年羽化ってのは・・・長すぎる(笑)。
で、標高差ってのは説得力あったんですが・・・前回のと今回の全く同じ場所から持ってきてるので・・・・ねぇ・・・。
Commented by nomusan at 2013-11-22 21:00 x
Rhetenorさん、メッセともども、ご親切にありがとうございます~。
お心遣いに感謝!でございます。
はい、早速予約させて頂きましたよん。これで、4次会の会場確保!ですねぇ(爆)。

流石でございます。
はい、確かに肛角の赤紋、小さめで淡色っぽい感じでございますよ。
ただ、小さいのは羽の大きさに比例してかも?ですが(笑)。
Commented by nomusan at 2013-11-22 21:01 x
非公開コメントさん、ありがとうございます(爆)。
Commented by K.M at 2013-11-23 10:31 x
九州南部産でやってみてほしいなぁ…

当地の街中で九州北部産を育てたらちょうどかなぁとか考えたり…

私もチュウムラサキ量産しました…
でも、2割程度でオオムラサキになりましたけど特大にはほど遠いんですよね…。

他の原因考えても餌きれや不足だと大きさより奇形や羽化不全になる傾向がある気がします。

試行錯誤して次は出来るだけ日陰になりやすい場所で育ててみたいと考えてます。
Commented by nomusan at 2013-11-24 01:11 x
K.Mさん、南限のオオムラサキ・・・・ええ響きです。
ただ、寒い時期に幼虫を探しに行くのが私的に・・・・自信ありませんねぇ(笑)。

オオムラサキの場合、袋がけすれば後は半ば放置・・・とは言えない・・・奥が深いっすねぇ(笑)。
<< さぁ、週末ぢゃ 天山が白かったのぢゃ >>