大雪の蝶たち

はい、もちろん、北海道の大雪山系の蝶ではありませんよん。
そう、今日は二十四節気の”大雪(たいせつ)”とか・・・。
と言うことで、正確に言えば”大雪の日に九州で撮った蝶たち”でございます。
少しは・・・意表をつけたかなぁ(爆)?

う~ん、やっぱりフィールドに出ると心地よいですねぇ~。
c0065260_17425727.jpg

で、”大雪の蝶たち”、まずはベニシジミ(笑)。
流石にこの時期に見れますとね、すれてようがブルースターではなかろうが・・・見れるだけで嬉しいですね。
c0065260_17432451.jpg

で、これは成虫越冬のムラサキシジミですが、初めてみました”傾斜日光浴”。
c0065260_174347100.jpg

・・・するんや。その後普通に開翅。この間1~2分の出来事でございました。
c0065260_17442982.jpg

で、家を出るときは帰りに”ごぼ天うどん”食べようかな、って思ってたんですけどね、
途中で気が変わりましてね、通りすがりのお店でちゃんぽんを食したのでありました(笑)。500円也。
c0065260_1744513.jpg
c0065260_1745878.jpg

by nomu376 | 2013-12-07 17:47 | | Comments(4)
Commented by luehdorf at 2013-12-08 10:56 x
おはようございます。
“大雪のチョウたち”を拝見し、日本の「長さ」を改めて感じさせられております。
↓ にインズパイアされ、仕事の合間に山梨県内のクロツ産地をピックアップしております。来年は河原の探索も視野に入れて…。

今朝、某紙を見ていたら、高校ラグビーの埼玉県代表が何と「浦和高校」なのです。数多の強豪がひしめく埼玉で県立のトップ校が、しかも54年ぶりの出場だそうです。驚きました。
来シーズンこそはC高校の躍進を…!

ベタ足のブリッジはゴッチさん。笛の阿部修さんが見えるから国際。で、受け手が白タイツで苦労しました。田中忠治さんかな?と思ったのですが、この方を忘れていたとは。膝のサポーターは寺西勇さんですよね。
Commented by nomusan at 2013-12-08 15:43 x
luehdorfさん、九州西海岸のクロツは本州で見れるクロツとは別亜種になってるようで・・・で、実は私、クロツは九州でしか見たことなく・・・・学生時代にK君に誘われて和歌山に一度行ったのですが、この時は成虫は見れず・・・。

浦和高校の全国大会出場はネットのニュースで見ましたよ。我が母校はそこまでの位置にはありませんが・・・・いつの日か花園出場を・・・期待していますよん。

ふふふ・・・。受け手はご名答でございますが・・・掛けてはゴッチさんではなく・・・。これは私もちょうど見始めた頃で凄く印象に残っているのですが、中近東出身のエルマンソ兄弟の、確か弟さんの方で・・・・。
とにかくメチャクチャ身体が柔らかくて、このジャーマンもバックをとった瞬間、腰を入れるわけでもなくそのまんま後ろに反ってブリッジをして決めるって感じだったのですよ。なので、受ける方も投げられるって感じではなかったのでは?と思います。さらに、3カウント入った後も横にごろんとならず、相手を放したら自分はフィルムを逆回転するようにそのまま元通りに起きあがる・・・・いや、これほんまなんです。今でも信じられない映像でしたよ(笑)。
Commented by K.M at 2013-12-09 07:21 x
おもいきり

やられたw
Commented by nomusan at 2013-12-09 19:30 x
K.Mさん、お約束コメント、ありがとうございます(笑)。昨年の記事を読み直して、”出禁”想い出しました。
全く大したことなかったのに、何故か?よっぽど癇に障ったんでしょうねぇ~。一年前の事とは言え、申し訳ないことをしました(爆)。
<< クロマダラソテツシジミぢゃ 番外編ぢゃ >>