”増毛”は”ぞうもう”にあらず・・・

雨です。
朝はちょっと陽も射しましたが、雲はとれず、その後雨・・・・
まぁ、しゃあないですね。
と言うことで、今日は早い時間から魂を風に解き放っておりますよん。

で・・・”国稀”・・・・
これ、美味しいっすよね。大好きです。
学生時代のクラブの友人(女性)から久しぶりに送って貰ったのですが・・・・・
これねぇ・・・・・
思いっきり恥ずかしい思い出話がありましてねぇ・・・・。

いつだったか、その友人から送ってもらった時にメールがきましてね。
「今日、”増毛”に行ったから、”国稀”送っといたよ~。」
で、私、これを”ぞうもう”って勘違いしちゃったんですねぇ~(笑)。
「は?増毛(ぞうもう)? あのこそんなに髪薄かったか?」
「いや、その前に、女の子同士ならともかく、何で私にそんな事話すの?」
「そもそも、何でお酒送ってくれるのと”増毛”が関係あるの???」
いや、これ、ネタちゃいまっせ。ほんまにそない思ってしもたんですわ(笑)。
で、携帯眺めて悩みましてねぇ~・・・・
「これ、どないレスしたらええねん?・・・」

その後、もう一回”国稀”送ってもらうことがありましてね、
またしても「”増毛”行ったから・・・・」って。
で、流石に私も「いや、これちょっとおかしいんちゃうか?」って思いましてね、
お酒のラベルをじっくり見ましねてね・・・・「あっ!」って・・・。
いやぁ・・・・ほんまに・・・・北海道の地名は・・・・読みにくい(爆)。
c0065260_18302371.jpg

by nomu376 | 2013-12-21 18:32 | お酒 | Comments(4)
Commented by kenken at 2013-12-21 19:15 x
おっ、日本最北の酒蔵ですね・・・「こっき」にはあらず「くにまれ」、「ぞうもう」にあらず「ましけ」でございますな。
今宵はこちらも冷たい雨・・・ちょろっと寿司をつまんで月桂冠上撰の熱燗を飲っております。
Commented by nomusan at 2013-12-21 19:26 x
kenkenさん、おお、速攻レスありがとうございます~。
そう、”国稀”はあっさり”くにまれ”って読めたんですけどねぇ~。
いや、思いこみってありますよね(笑)?

月桂冠上撰の熱燗、よろしゅおすなぁ~・・・・。
”寒い京都で熱燗”・・・そう言えば、寒い時期に京都で呑むようになったきかっけは・・・
クラブの呑み班の会合が発端・・・でしたなぁ(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2013-12-22 15:37 x
亀レスになってしまって残念至極でございます。
増毛の話なら私似ぴったりだったのに〜ってことで。

kenkenさんも盃を傾けることができるまでに回復されたようで何よりです。熱燗の季節ですもんね。

この頃は、日本酒呑む時も冷やでやるのが多いですし、大吟醸のような酒がもてはやされている昨今は熱燗でやる日本酒が妙になつかしいです。

若い頃は、酒っていうと、ヤカンに一升瓶からあけてお燗する当番の時代もありましたね。
年下のものが入って来るまではその役目は交代出来なかったです。
先輩にビンの底を持ってグルグル回さないとうまく入らないぞなんてどやされてました。
昭和は遠くなりにけり・・・ですねえ。
Commented by nomusan at 2013-12-22 17:58 x
カトカラおんつぁんさん、まいどでございます。
まさに・・・・私もお酒を飲み始めた頃は日本酒は”特級””一級””二級”でございましたからね、日本酒は基本的に”燗をして呑む”のが当たり前でございましたよねぇ~・・・”冷酒”なんて日本語はなかったような気がしますよ(笑)。

ヤカンに入れた記憶はございませんが、当時の下宿生の”三種の神器”の一つであった”電気ポット”に入れて燗した記憶は・・・ありますねぇ・・・(笑)。今は空調も効いて、冬でも部屋の中は暖かいので冷酒でもいいんでしょうが・・・当時は暖房と言えばこたつくらいでしたからね~・・・。
ほんまに昭和は遠くなりにけり・・・ですねぇ・・・。
<< 昭和のかほりぢゃ クロマダラソテツシジミぢゃ >>