合掌ぢゃ

前にも書きましたが、プロレスを見始めた頃、福岡市では日本プロレスの放送は見れませんでした。なので、私が初めて見たプロレスが、昭和43年頃の国際プロレスだったのです。
そして、当時の国際で一番格好良かったのが、ビル・ロビンソンさんでございました。本当に格好良かった!

そう、私が最初にファンになったのがビルさんだったのでございますよ。正直言って、当時の日本人組の・・・トヨさん、サンダーさん、草津さんより・・・・好きだったし、応援してましたね(笑)。
そして、その頃の対戦相手として、アルバート・ウォールさん、ジョージ・ゴーディエンコさん、ピーター・メイビアさん、ドリー・ディクソンさん、ジョン・ダ・シルバさんなどなど・・・。さらに、対戦はしなかったと思うけど、ブルーノ・アーリントンさん、ワイルド・アンガスさん、そしていまだに強烈な印象が残っている、シーク&エミールのエルマンソ兄弟さん・・・。あの当時の国際は派手なショーマンシップ、あるいは流血戦などはほとんどなく、本当に”ちゃんとした”プロレスをやっていたように思います。その中でも、今では詳しい内容は覚えておりませんが、ビルさんとウォールさん、ゴーディエンコさんのシングルマッチは興奮して見ていた記憶がありますね。
その後印象に強いのは昭和46年のカール・ゴッチさんとの対戦・・・・。これも面白かったですねぇ・・・・。そして、私にとっての”特別な存在”として応援していたのはこの頃までかな・・・。

後年、新日本で猪木さんとやったり、全日で鶴田さんなんかともやってましたが・・・・この頃は少し・・・・・普通の”強豪レスラー”の一人になってしまったようで・・・昭和43年頃のような私にとっての特別感は薄れてしまっていたような気がしますね。古い記憶はより輝いて思い出されるのかもしれませんけどね。

嗚呼・・・・”昭和のかほりがまたひとつ”・・・・・と言うよりは、もっと大きな喪失感が・・・・。
そう、この人は私にとってはこの世界に引きずり込んでくれた、”特別な人”のような気がしていたのですよ。
享年75歳だったとか・・・早すぎる・・・・。合掌。
c0065260_20252554.jpg

by nomu376 | 2014-03-05 20:26 | なんやかんや | Comments(8)
Commented by kk at 2014-03-05 20:48 x
こんばんは。お久しぶりです。しかも一番海苔でしょうか。この訃報に際し、きっとnomusanさんのところへ行けば、お取りあげと思い参上しました。私も小さい頃ファンでした。というよりその辺の男の子は皆大好きだったと思います。外人レスラーなのに善玉という異色の存在だったと記憶しています。またしても昭和の偉人が鬼籍に入られました。寂しいです。  黙祷
Commented by nomusan at 2014-03-05 21:00 x
kkさん、早速の一番海苔ありがとうございます。はい、取り上げるどころの話しではありません。朝起きたときまではいよいよネタもないし、今晩の更新はお休みするつもりだったのですが、朝刊で訃報に接しまして・・・この悲しみを言葉にしないわけにはまいりませんでした。
そう、最初は単なる”外人”として試合をしていたのですが、例えばタッグを組んだ相手が反則しようとしたら止めたりして、次第に煙たがられて日本側についたって感じでした。今から思えばストーリーだったかも知れませんが(笑)。けど、そのおかげで面白い試合が多く見れました。後に、外人の強豪同士が日本でも試合をするようになりましたが、その礎を築いたのもこの人の存在があったからでは?と思っておりますよ。
本当に寂しいですね。改めて合掌です。
Commented by kenken at 2014-03-06 00:10 x
何も言えねぇ・・・合掌
先ほど、マイ師匠のSさんからも次のとおりメールが届きました。
「さっきビルロビンソンを偲んでタロ(飼い猫の名前)に人間風車を掛けてあげたら外に逃げてった」
Commented by luehdorf at 2014-03-06 00:10 x
いろいろとあって、だいじょうぶかなぁ?と思っていた『国際』、ヨーロッパの選手たちの『ガチンコ』が素敵でした。
正に、『見せる』プロレスではなく『魅せる』プロレスでした。後年、新日から始まったJr.ブームだって、トニー・チャールズさんのような方が国際できちんとしたレスリングを見せたから、体が小さくたってやれるじゃないかってなったのだと思います。
そんな点で、ヨーロッパプロレスの旗頭ともいえるビルさんの存在は大きかったですよね。
ウォールさんのフライングヘッド、ゴーディエンコさんのブロックバスター…など、たくさんのシーンが思い出されます。
まだ早かったよ、ビルさん。
低く速い『人間風車』、メイビアさんも参ったでしょうね。

↓ カト様が『プレ古稀』?同郷の後輩としても何かを…。取り急ぎ「準備委員会東京支部」を旗揚げしようかなぁ。
Commented by nomusan at 2014-03-06 19:32 x
kenkenさん、まいどでございます。
ほんまにねぇ・・・・・残念でございます・・・改めて合掌・・・。

おお、S師匠さんもプロレスに造詣が深そうでございますねぇ・・
哀悼の人間風車・・・・泣けますなぁ・・・。
Commented by nomusan at 2014-03-06 19:57 x
Luehdorfさん、まさに、まさに、あのジュニアブームの好試合の数々は、あの当時の国際の試合を彷彿とさせるものでしたねぇ。
本当に、試合自体が面白くて・・・・”魅せるプロレス”名言でございます。
ただ、私ね、トニー・チャールズさんの記憶が全くないのですよぉ・・・・これも残念・・・。

>ウォールさんのフライングヘッド、ゴーディエンコさんのブロックバスター…
これは今でも鮮烈に残っておりますよん。

>取り急ぎ「準備委員会東京支部」を旗揚げしようかなぁ。
御意!御意! 早速来月某所で1回目の打ち合わせを・・・(笑)。
Commented by Mura at 2014-03-07 09:12 x
懐かしく、あこがれの人でしたよねー。
記憶が確かであれば、確か水曜日午後8時?によく見ていました。
Commented by nomusan at 2014-03-07 19:46 x
あ、Muraさんだぁ!
そう、Muraさんも私と同じ環境で見ておられたはずですよねぇ(笑)?
いやぁ・・・本当に・・・懐かしく憧れの人でした・・・・改めて合掌です。

で・・・水曜日は間違いないと思いますが・・・私の記憶では7時からだったような・・・
ま、どっちでもいいけど(笑)。
<< 啓蟄だったのぢゃ ”不思議の口吻”ぢゃ >>