トラツグミだと嬉しいのぢゃ

同じ九州でも、北部と南部では2週間くらい季節の移ろいが違うような気がします。
南国宮崎ではすでにミヤマセセリは飛んでるそうですし、おそらく今日あたりは
コツバメやスギタニルリシジミの初見も聞かれそうな気がします。
こちらでは早くて3月終わり頃・・・・・もう少し我慢しないといけません。

と言うことで、今日は天気もいいし、とりあえず見れる蝶を見に行きましょう。
と思っていつものお気に入り公園へ行ったのですが・・・・・

今日一番嬉しかったのはこれ。
トラツグミ・・・ですよね?ね?ね?・・・違うとは言わないで(笑)。
実はこの鳥、見たかったんですよ。
お気に入りブログや掲示板で画像を拝見する度に、「格好ええなぁ~・・・。」って・・・。

梅の木の下で、テングチョウが帰ってくるのを私にしては珍しく餅をついて待ってると・・・
いきなり地表近くを飛んできて、4~5mくらい先の木の枝にとまりました。
で、思いっきり証拠画像だけすが、撮ることもできました。
もちろん、見るのも初めてです。
ボケボケ画像ばっかりですが・・・・はい、かなり嬉しいです(笑)。
c0065260_1655262.jpg
c0065260_166656.jpg
c0065260_1661525.jpg
c0065260_1662321.jpg

けど・・・・おっきいんですね!びっくりしました。
ツグミと同じくらいの大きさと思っていたのでありましたよん(笑)。
by nomu376 | 2014-03-16 16:09 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by kumatyou at 2014-03-16 18:34
呑むさん,こんばんは~.
正にトラツグミ.いいなぁ.私も探しているのですが,ちっとも出会えません.あのトラ模様がかっこいいですよね.いいなぁ~.
Commented by nomusan at 2014-03-16 21:37 x
kumatyouさん、こんばんは。
おお、トラツグミのお墨付き、ありがとうございます~。
いや、私のレベルでは探すなんて無理なので、見たいなぁ・・・とは思っておりましたが、
まさか、本当に見れるとは思ってもいなかったので・・・びっくりしました(笑)。
けど、本当に格好良かったですよ。画像はボケボケですが、頭の中には・・・ドンピシャで残ってますよ~(笑)。
Commented by pekeyama at 2014-03-16 22:23
トラツグミといえば
御所の紫宸殿の屋根に夜な夜な現れては
そのあくる日に同君が発した都の人々を脅えさせたという「鵺」の伝説が思い出されますな」ぁ~

思い出すと言えば
1978年7月某日の深夜・・・
比良山は武奈ヶ岳を望む
その名もずばり「望武小屋」
ヒサマツミドリシジミを採るべく合宿をした
蝶班最強メンバーの耳に聞こえてきたのが
あの悲しげ、かつ、妖しげな
青春多感かつ純粋な
心に染みとおる
K君の「ああ!トラツグミが鳴いている!」って雄叫びで・・・
そのあくる日にN先輩採集の「何だかぼろいジョウザンシジミ♂」を見て
同君が発した
「サ・サントリーモルツ!」
やなかった
「ギ!ギナンドモルフ!」は・・・

伝説ですなぁ~
Commented by nomusan at 2014-03-16 22:51 x
pekeさん、まいど。
おおっ!自らあの日の”ジョウザンミドリのボロの♂”の話しを切り出すとは・・・・
やはり、年月は人を・・・・穏やかにするのでしょうかねぇ(笑)。

はいな、あの夜の事は忘れもしません。私が”トラツグミ”と言う鳥の名を初めて知ったのはあの晩です。
小屋の外で火を炊いて呑んでて・・・K君が・・・・
「ああ!トラツグミが鳴いてる・・・・。まるで地獄に吸い込まれそうな鳴き声やなぁ・・・・。」って・・・。

で、重箱の隅をつつくようですが:・・・・翌日彼が発したのは・・・「モ、モザイク!」だったかな(笑)?
Commented by K.M at 2014-03-18 16:24 x
モザイクの画像見たいっす!
Commented by nomusan at 2014-03-18 19:35 x
K.Mさん、貼っても良いけどpekeさんが嫌がるかもしれないしなぁ・・・
どうしようかなぁ・・今の時期、pekeさんのご機嫌損ねたくないのよね(爆)。

って、実はもう貼ってますよん。”標本”のtagの何処かにあるはずですが・・・。
<< ウメキタぢゃ あれやこれや >>