呑むさんのお気に入り蜻蛉図鑑・2

今日も暑かった。
夏も近いですね(笑)。

昨年までに佐賀市のお気に入り公園で観察したヤンマは、
オニヤンマ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ、ヤブヤンマ、サラサヤンマ、コシボソヤンマ、カトリヤンマ、コヤマトンボの8種類。
同じく昨年までに神崎市のお気に入り公園では
ギンヤンマ、アオヤンマ、オオヤマトンボの3種類。
このうち、一番珍しいのはアオヤンマなのかな?たまたま蜘蛛の巣にかかったのを1回見ただけだし・・・。

今年は”お初”のヤンマを増やしたいなぁ・・・・とは思ってるのですが・・・・
結構、黄昏時に飛翔するのが多いのでしょうか?
これはあまり私向きではないですねぇ~・・・そう、夕方は早く帰って早くビール呑みたいのよねぇ~(笑)。

さて、誰かさんのようにあてもないのに風呂敷を広げてしまったような・・・(汗)
と言うことで、今日はクロスジギンヤンマ♀でございますよん(笑)。
c0065260_20311012.jpg
c0065260_20313212.jpg
c0065260_20315020.jpg
c0065260_2032744.jpg

by nomu376 | 2014-05-19 20:35 | 蜻蛉 | Comments(6)
Commented by kumatyou at 2014-05-19 22:07
nomuさん,こんばんは.
トンボは眼が命っと思っている自分は生きている眼が一番好きですね.
とてもきれいな眼ですね.
Commented by nomusan at 2014-05-20 06:20 x
kumatyouさん、おはようございます。
”生態画像は眼が命”でございますよね、特に蜻蛉は眼が大きいし(笑)。
はい、このヤンマの眼は青みがかってとっても綺麗ですよね~。
で、飛翔画像が撮れないのでどうしてもこの撮影スタイルになってしまいます(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2014-05-20 19:51 x
いつだったか、山の中の貯水池でヤンマの幼虫達を発見。
これがクロスジギンヤンマでした。
ヤンマに限らず、トンボの生きている時の目の色を残すのは至難のわざのようなので、画像で残すのが正解だと思います。

それにしても、九州じゃもうヤンマの真っ盛りなんですね。
Commented by nomusan at 2014-05-20 20:41 x
カトカラおんつぁんさん、5連続コメントありがとうございます~。
ただ、順番的にはこちらが早いのですね(笑)。
蜻蛉はどうしても標本にすると退色してしまうのでやはり画像がいいですよね。
高校の頃に出た蜻蛉の生態図鑑、一時期本気で欲しかったものです(笑)。

誤解を招く表現だったかもです。佐賀市で見た8種類のヤンマは今まで見た全てでして、この日は3種類だけでした。
これから増えそうです。
Commented by MatsuHimeji at 2014-05-20 21:59
nomusanさま、こんばんは(^^)
トンボの持ち方が素人とは思われず、只者ではないことがありありと!(笑)
噛まれませんか?・・・それが捕獲したくない大きな理由でもあります。

風呂敷は、やはり大きければ大きい程~d(-_^)good!!
マルタンさんとミルンさんとの出会いがありますように!
Commented by nomusan at 2014-05-20 22:25 x
MatsuHimejiさん、過分なるコメントありがとうございます。
かつての昆虫少年には嬉しいコメントでございます(笑)。

はいな、噛まれることを恐れてはこの撮影スタイルは習得できませぬ(笑)。
もちろん何回も噛まれてますし、むしろ痛さを比べるために自ら噛まれることもあrますよん。
ただし、オニヤンマだけはマジで痛そうなので細心の注意を払って噛まれないようにしておりますが(爆)。

>マルタンさんとミルンさんとの出会いがありますように!
え?なんでわかるのぢゃ???Matsuさまも只者ではない(笑)。
<< 画像なしぢゃ 呑むさんのお気に入り蜻蛉図鑑・1 >>