週末あれやこれや

今日も寒かった。
けど、昨日よりは寒くなかった。

って、昨日のコピーかい(笑)?
けどまぁ、そう毎日毎日書くこともないしね、
あっても書けないこともあるしね。
「ほな書くなや。」って言われそうですけどね、まぁこれがマイブログってことで・・・。
別に購読料もらってる訳じゃないからね。

ってね、
「それを言っちゃぁ、おしめぇよ!
世の中にはさぁ、言って良いことと良くないことってのがあるんじゃねぇのかい?
くだらねぇかもしんねぇけどさ、見栄張って黙って飲み込むのがさ、大人の男ってもんじゃねぇのかい?」
ってね、あ、別に職場で何かあったわけではありませんよん(爆)。

と言うことで画像は週末の定点観察。
って、この時期だけですけどね(笑)。
ニホンアカガエルの卵塊でしょうか?
お気に入り公園の”ヤンマの池”、小さな池ですが、見つかるのは決まった一角だけ。4卵塊確認。
c0065260_2032473.jpg
c0065260_20322147.jpg

もう一か所では2卵塊。ここではすでに1cmくらいのオタマジャクシに・・・。
けど、ここはこれから先気候が良くなるとほぼ確実に干上がってしまい、どう考えても成体までは・・・・
それでも毎年卵が見れるということは、どこからか産卵に来てるんでしょうねぇ~。
成体の活動範囲ってどのくらいなんだろう????
って、らしくないなぁ(笑)。
c0065260_20331912.jpg

ムラサキシジミぢゃ。
c0065260_20334575.jpg


さぁて、とにかく明日を乗り切れば・・・週末ぢゃぁ(笑)。
by nomu376 | 2015-03-12 20:37 | | Comments(2)
Commented by MatsuHimeji at 2015-03-12 21:56
nomusanさま
まぁ~まぁ~目の覚めるようなブルーですね~~~☆
と、まずは蝶に敬意を表して。(笑)

>けど、ここはこれから先気候が良くなるとほぼ確実に干上がってしまい、どう考えても成体までは・・・・

ニホンアカガエルのおっかさんは、そういう一見危うげな場所に産卵しますよね。
浅い水溜りは、日が当たればぬるま湯状態になるから、オタマの生育には好ましいようです。
「水温む」という春の季語は、将にアカガエルのためにあるような~(笑)
水が減れば水溜りの中の藻類やゴミに紛れて凌ぐ様子もみられます。
そのうち足が生えればすたこらサッサ!
というか、あの数の卵が全部カエルに育ったら、多分、エライことになりまっせ~(>_<)

普段、アカガエルは草むらや森林などの陸地で狩りをして暮らしてるそうです。
産卵期以外でアカガエルとの嬉しい出会いは、草地や雑木林を歩いていてピョ~ン!と跳び出した時ぐらいかな?
成体の活動範囲については、私もご本蛙にインタビューして尋ねてみたいところです。(^^ゞ
Commented by nomu376 at 2015-03-13 20:29
おお、Matsuさま、心の友よ(笑)!
無理やりお呼び立てしたようで恐縮至極でございます。
さらにはお気遣いの蝶へのコメント、大人の女性を感じます(笑)。

>浅い水溜りは、日が当たればぬるま湯状態になるから、オタマの生育には好ましいようです。
なるほど!納得です。確かに”ヤンマの池”でも一番日当たりが良い浅いところに産み付けられておりましたよん。
なるほどねぇ・・・。

さらには、成体の生息環境、過去2度の目撃場所もたしかにそんなところでした。♂か♀かは知りようもありませんが。
で、産卵は当然のことながら夜陰に乗じて・・・なんでしょうねぇ。
専門家の解説、ありがとうございました~。
<< やっとこさベニシジミぢゃ 週末あれやこれや >>