3年連続だったのぢゃ@九州3兄弟広島合宿・番外編

終業の時間まであと1時間弱・・・
さぁ、あとは週末へのカウントダウンってときに放たれた一言に・・・
久々に・・・”プチッ”という音を聞きました。
はいな、もちろん顔には出しませんよん(笑)。

ようやく迎えた週末、そんなことに引きずられたくありません。
って、こんなして書いてること自体、引きずられてる???
いえいえ、こうやって書くことで発散してるんです。
読まされる皆さまこそいい迷惑でしょうけどねぇ~・・・ま、よろしくお付き合いくださいませ(笑)。

と言うことで、画像は合宿のあれやこれや。
亀ぢゃ。
いきなり行く手を阻むように道の上に・・・焦る気持ちをほぐしてくれましたねぇ(笑)。
c0065260_2027561.jpg

c0065260_2028664.jpg

蛙ぢゃ。
何でしょ?
c0065260_20285141.jpg

こっちはトノサマガエルでいいのかな?
c0065260_2029345.jpg

by nomu376 | 2015-06-19 20:29 | 合宿 | Comments(4)
Commented by himeji555 at 2015-06-19 23:17
nomusanさま、こんばんは(^^)
縁起の良い亀が露払いしてくれたようでd(-_^)good!!
クサガメの♀ですが、産卵場を求めて徘徊中だったのかもしれません。
この時期、ロードキルに遭った母亀の無念な姿に遭遇して涙することがあります。 (-人-;) 
このお方は無事だったのでしょうか?

カエルは、アカガエルの仲間のツチガエルに見えます。 
溝から引き揚げて、お腹が斑模様であれば確定。

トノサマガエルは、背中線が鮮やかな黄緑色をしていることから♂。
隠れ果せているつもりで成りすましてじぃーーとしてるんですね。
ご尊顔を拝し奉りたいものです。(^^)

えぇもん見せて下さってどうもありがとうございました。(^O^)/

Commented by nomu376 at 2015-06-20 17:07
Matsuさま、おお、心の友よ!専門家のご説明を賜り恐悦至極!でございます(笑)。
素人目にも外来種ではなく国産種の亀と思われ、思わず撮らせていただきました。
なるほど、産卵のための俳諧でございましたかぁ。今回2回ほどこんな場面に遭遇しました。
撮影した場面では後続の軽トラのおっちゃんもしっかりよけて通っておりましたよん(笑)。

で、ツチガエルですかぁ・・・。こんなにでっかいのもおるんですねぇ・・・
今回はあらぬ誤解を受けぬため、ネットは封印・・・水中からの引き上げは出来ぬ相談でございましたよん(爆)。
で、トノサマガエルの雌雄の同定・・・カエルの世界も奥が深こうございますねぇ・・・
Commented by 南国通信 at 2015-06-20 18:32 x
九州産のウラクロシジミの生態画像ってないんじゃないかな!
さすが、「しばきのノム」ですね!
いつか私も!
Commented by nomu376 at 2015-06-20 21:25
南国通信くん、”小雨の中のシバき出し”は・・・
ゼフの撮影&採集の王道でございましょう(笑)。
でね、九州産のウラクロ画像は、昔々あなたにFAXで送ってもらった資料に載ってたような?

いつかと言わず明日行ったら(笑)?
<< 撮れて嬉しやウラクロシジミ 3年連続だったのぢゃ@九州3兄... >>