朋あり遠方まで赴く、また楽しからずや・その3

秋の陽はつるべ落とし・・・
ほんに、古の人はうまいこと言わはりますなぁ・・・

さて、今回の”海のクロツ”ですが、
もちろん、”この島を選んだのには理由(わけ)がある。”のでございます(笑)。
そう、この島のクロツ、たまに?後翅外縁の赤班が消失する、いわゆる”クロクロツ”が見れるのでございます。
ってね、”クロクロツ”は私が勝手にそう呼んでるだけですが(笑)。
はいな、”朋”の狙いもこれだったのでございます。
最初のうちはノーマル個体ばかりで少々?いえいえ結構焦りましたが(笑)、
何とか出て来てくれまして・・・・良かった(笑)。
c0065260_19114296.jpg
c0065260_19115280.jpg
c0065260_1912096.jpg
c0065260_1912911.jpg

by nomu376 | 2015-10-14 19:12 | | Comments(6)
Commented by kenken at 2015-10-14 21:08 x
お気遣い、おおきにです。
貴兄が京にお越しの際、キマリンを目視で発見して安堵したことを思い出しましたw
この「黒さ」たまらなく良いですね。
貴兄のいや、我ながらの?引きの強さを感じました。
Commented by fanseab at 2015-10-14 21:26
羨ましく画像を拝見しました。「濃い」お顔の究極が「クロクロツ」なんですね。
後翅表外縁の「青い鎖」も憧れで、鎖をチラチラさせている最後の画像は最高です!!
ところでタイトゴメ食いでないと、クロクロツは出現しないのでしょうか?
Commented by nomu376 at 2015-10-15 19:20
kenkenさん、まいどでございます。
無理やりお呼びだ立てしてしまい、恐縮でございます(笑)。
いえいえ、あの時の貴殿やF君、T先輩のプレッシャーに比べれば・・・
鴉も十分黒うございましたよん(爆)。

けどね、あの時の自分で見つけたキマリン・・・実はかなり嬉しかったんです(笑)。
Commented by nomu376 at 2015-10-15 19:24
fanseabさん、まいどでございます。
さらには過分なるお言葉、素直に嬉しゅうございます(笑)。
クロクロツ、表もですが、裏のブルーも・・・なかなかエエモンかな、と・・・。

>ところでタイトゴメ食いでないと、クロクロツは出現しないのでしょうか?
さぁて・・・私が知る範囲ではこのエリアで見れるクロクロツはタイトゴメを食べている・・・
と言うことだけでございます・・・。
Commented by ダンダラ at 2015-10-17 10:26 x
クロツにもこんな変異があるんですね。
これはこの島だけの特徴なんでしょうか、他には分布していないのかな。
なんとなく、ガラパゴスなどの地理的隔離による進化の一例を見ているような気になりました。
Commented by nomu376 at 2015-10-17 17:46
ダンダラさん、まいどでございます。
まぁ、地域変異の一つなんでしょうが・・・
このエリアでは、この島ともう一つの島と・・・
この島から近い九州島の一部で観察されているようでございますよん。
<< 朋あり遠方まで赴く、また楽しか... 朋あり遠方まで赴く、また楽しか... >>