にしふくおか散歩・2

はいな、とっても内向きになってる私です(笑)。

で、このエリアでの思い出をもう一つ・・・
この話し、ネタではありません、事実です。
実は私を”蝶”へ導いてくれた、中学の同級生KY君が通ったのがこの大学でございました。
c0065260_19502423.jpg

で、4回生の時に、就活で面接のために福岡へ帰った私は面接が終わった後彼と一杯飲む約束をしておりまして、この大学のキャンパスで待ち合わせをしておりました。
で、会うと
彼「授業に出らないかんけん、付き合え。」
私「え?ばってんよそんもんが出たらまずかろうもん。」
彼「よかよか、大講義やけん、わからんわからん。」
と言うことで、彼の友人3〜4人と講義に出ることになりました(笑)。
はい、忘れもしません”文化人類学”、ちなみに彼は今でも不思議に思ってるのですが、文学部のフランス文学専攻でした(笑)。
で、授業を受けてると・・・・なんと、その講師、問題を生徒に出し始めて、指名して前の黒板に書かせ始めたではあ〜りませんかぁ!
とっても嫌な予感がしました・・・・。
そう、私はその時就活の面接帰り・・・そう、三つ揃いのスーツ姿だったんです。
はいな、大学の授業にそんな恰好で出るやつ普通はおりません。
案の定、先生から指名されてしまいました(爆)。
念のため、自分で自分を指さして「私?」と確認すると、「そう、君。」とばかりに頷く講師・・・
慌てて隣のKY君に答えを教えてもらって前に出て黒板に・・・
もう、友人たちは大爆笑です。で、席に戻る途中の私に「あいつ、誰や?」と言う囁き声が聞こえたのもよ〜く、覚えております。
「自分の取った授業でさえ、一回も出席しなかったのがいくつもあるのに・・・何で他所の大学の授業に出てしかも当てられなきゃならないんだ!? 全く・・・何やってんだか?」ってね、今となっては懐かしい思い出でございますよん(笑)。

で、ここで、”プチ・センチメンタルジャーニー”のおとも・・・でございます(笑)。
それにしても・・・一箱430円って・・・高い(笑)!
c0065260_19523090.jpg

by nomu376 | 2016-03-12 19:52 | なんやかんや | Comments(0)
<< にしふくおか散歩・3 にしふくおか散歩 >>