ベランダのクマゼミ

雨。

と言うことで、昨日の続き。
復活してからは、”ベランダのオオムラサキ”以外は全く飼育はしなくなりましたが、
学生時代は少しばかりは飼育しておりました。
で、ダイセンは数少ない飼育した蝶の一つなんですが、私ね、図鑑で見て
「この幼虫恰好ええなぁ〜。」って思っていたのですよ。でね、ダイセンは採卵ではなく、幼虫を採りました。
時は1977年5月5日、場所は信州・旧国鉄上諏訪駅から歩いて・・・どのくらいか忘れましたが・・・
私の事だから・・・そんなに遠くないはず(笑)。

で、この時は”初めての信州”最後の日でございました。
わかりやすく言うと、”山菜そば食い逃げ事件”をおこした翌々日のことでございます(笑)。
何でもいいからゼフの幼虫を採って帰りたかった私は、T先輩に教わってこの界隈へ来たのでした。
ここでダイセンが採れるかどうかまで教えて頂いていたのかどうかは・・・思い出せません(笑)。

で、適当に山に入って探してみると・・・
おお、おりましたがな、おりましたがな、憧れのダイセン幼虫がぁ! やっぱり恰好ええ〜!
実を言いますと、これはかなり嬉しかったのでございますよ(笑)。
で、もう一種類、何だかわからないけどゼフの幼虫に間違いないと確信したのと、少しだけお持ち帰り・・・
ちゃんと飼育しましてね、1ペア(多分)羽化いたしましたよん。ええ想い出でございます(笑)。

で、ちなみにもう一種類は・・・ミズイロオナガシジミでございました。
「これ、なんやろう?ミドリに輝くやつやったらええな。」
と祈るような気持ちで”原色日本蝶類幼虫大図鑑”を見た時のショックは・・・これもいまだに鮮烈です。
そう、その時唯一成虫採ったことあったゼフがミズイロだったもんでしてね(笑)。

と言うことで画像は今日帰宅して撮ったベランダのクマゼミ。
昨夜帰宅したらベランダのエノキにとまってましてね、今朝見たらまだおった。
で、夕方帰宅してもまだおった。
と言うことで今夜の画像ネタです(笑)。
c0065260_20471881.jpg

で・・・・
今年は春先から真面目に水やりしてたのに・・・
今年もエノキなんたら虫にやられてしまいました。
あかんなぁ・・・。
by nomu376 | 2016-07-08 20:47 | なんやかんや | Comments(4)
Commented by OIGATO at 2016-07-08 22:44 x
呑むさん、こんばんは。
ベランダのクマゼミ 、凄いぞ!凄いぞ!凄いぞ!(笑)
博多でも本日鳴き出しましたよ~ 梅雨明け近し?。

ゼフ類は.....高嶺の花、特にメタリックグリーン系は.....県境で会えるのでしょうかぁ
>”原色日本蝶類幼虫大図鑑”を見た時のショックは・・・
ミズイロオナガシジミも呑むさんフィールド(佐賀市の公園)で一度チラリと見ただけですぅ~ そのショックの前にもう一度良~く見てみたいミズイロオナガシジミ(苦笑) ゼフでは普通種なのかなぁ~(滝汗ヾ)
ウラミスジシジミ、別名ダイセンシジミって何ですかぁ?九州にも居るみたいですがぁ!!!!! 一生見れないのかなぁ(爆)
Commented by ミーハー at 2016-07-08 22:51 x
本日アブラ鳴きました

エノキは水大好きだから真夏は皿みたいなの敷いて腰水にするといいですよ…
Commented by nomu376 at 2016-07-09 07:55
OIGATOさん、おはようございます。
なんと!陽射しがでてきましたね〜(笑)???
ベランダのエノキ、昨年はアブラゼミが来てくれたこともありますのでね、
やっぱりちゃんと水やりを続けなければ・・・(笑)。

県境のメタリックグリーン、今年は例年より早いかも?
で、結構長い期間見れますのでね、今年こそ・・・是非!
ミズイロオナガ、確かにゼフの中では見やすい蝶ではありますね。そう言えばお気に入り公園ではしばらく見てないな〜。

正式な和名はウラミスジシジミ。けど、やっぱりダイセンの方がしっくりきますね。
九州ではかなり局地的な分布になりますが、おそらく近くまでは行かれたことあると思いますよん。
Commented by nomu376 at 2016-07-09 07:57
ミーハーさん、今年はまだアブラゼミ聞いてません。
今日あたり、お出かけすれば聴けるかな〜。

エノキの水やり、気合が抜けてさぼり気味・・・
気を撮り直してちゃんとやりましょうね。
<< タテハモドキ@神埼市 ”初めてのダイセンシジミ” >>