”初めてのオオウラギンヒョウモン”

暑いですね。
とにかく蒸し暑い。
日中の水分補給を怠らぬようにしてるのはもちろんですが・・・
帰宅後の水分補給の量も確実に増加しており・・・揮発が早い(笑)。

さて、ネタがないので思ひ出話し(笑)。
学生時代には縁がなく、初めての出会いは復活した年の1993年でございました。
場所は長崎県の某所でございます。
学生の頃から”ええ蝶やで。”とのお話は聞いておりましたが、
正直言いまして、この頃はあまりヒョウモンには関心がありませんでした(笑)。

で、T先輩から情報を頂きまして、まずは行ってみたのですが・・・
この日は♂しか見れませんでした。
しかも、結構たくさんおりまして・・・最初のうちは
「うん、♡マークや。オオウラギンや!」
と喜んでいたのですが、そのうち、
「この蝶って珍しいんちゃうんか?こんなにようけおるもんなんか?ひょっとしたら全部ウラギンちゃうか?」
って、不安になってきましてね、途中で何回も見直したけれど・・・やっぱりどれも♡マーク(笑)。

で、この日は「なんでこの蝶、そんなに人気あるんかなぁ?」って思ってしまったのでありましたが・・・
それから2週間後、♀を見たくて再度ここを訪れた私だったのですが・・・
いきなり足元から飛び出した大きな蝶が風に乗ってすーっと彼方へ・・・
「???、何?今の?」
慌てて舞い降りたところへ向かって確かめると・・・・
「でか!何これ、♂とは全く別もんやんか! か、恰好ええ〜!!!」
はいな、ようやくオオウラギンヒョウモンがどんな蝶なのか・・・わかった私でありましたよん。
”初めての・・・”は初めて♀を見た日になるのでしょうかねぇ・・・・。

でね、この日の♀には後日談がありましてね。
実はこの頃、私とある下心をもって陶芸教室に通ってたんですわ(笑)。
で、この日は午後から佐賀市内で陶芸教室の日でしてね、午前中オオウラギン行ってたんですわ。
ほんで、帰りしに陶芸教室行ったんですが・・・
悩んだ結果、三角缶を車の中に置いていったんですね〜。
数時間なら大丈夫かな?って・・・。
ところが、家に帰って三角紙採りだしたら見事にカチンカチン。もう泣きそうでした。
当時は酵素で分解させる軟化展翅の術も知らず・・・
で、自分でやって失敗するのが怖くて、T先輩に展翅をお願いしたのでありました(笑)。
そして、T先輩のお宅で偶然これを見たのがF君・・・。
「ほう、これはええですねぇ〜。」
「しかも、N先輩でも〇頭採れるんやったら、私なら少なくとも倍は確実やな。」
と言うことで、翌年の夏にこの蝶目的に九州へやってきたのでありましたよん(笑)。

そう、あの時私が妙な見栄を張って三角管を車に置いておかなかったら・・・
F君があの標本を見て、九州に来る気にならなかったかも?
そして、その後の関西の方々の”九州遠征”のきっかけにはならなかったかも?
そう思うと、なにがどう結びついていくのか・・・面白いもんですわ(笑)。
c0065260_2120033.jpg

画像は2007年に長崎県にて撮影、再掲でっす。
by nomu376 | 2016-07-21 21:20 | なんやかんや | Comments(18)
Commented by ダンダラ at 2016-07-21 22:10 x
こんにちは
私もお世話になった一人ですね。
手元の写真を見直してみたら、はじめてオオウラギンを撮影したのは、2008年でした。
掲載された写真の翌年ですね。
久しく撮影に行っていませんが、文面にもある通り、やっぱりメスは別もんですね、素晴らしいです。
Commented by まっちゃん at 2016-07-21 23:53 x
 ♀、別物は理解できるのです、でかいから、「珍」も理解してるつもりですが「並」になびいてしまう。

 これって、やはり変??(笑

板、メンテなのか開きません。(連絡無し)
返事少々お待ちくださいませ。
ギンイチちゃんをぞろぞろと…(爆
Commented by ミーハー at 2016-07-22 07:55 x
いろいろありましたが、結局なんとかゲットに至る過程がゾクゾクして楽しかったです。
やはり、簡単に採れるより…

あんときはアザーシタ

絶望感がただよいはじめたなか…

「ラベルこだわる?」
「いるとこでいっしょにとってんならとにかく採れるなら別に採集者ラベルなんてどーでもいいっすよ…」

おもむろに網を振り回ししばきはじめた呑むさんかっこよかったっすよ…
Commented by ふしみや at 2016-07-22 08:28 x
あのときは二日酔いでヘロヘロ。
ネットも未だスプリングの42センチを使っていたよーな気が…。
それでも、よー採れたもんやなっ、と。
おおきに、でした。

そしてまた九州を急襲。
明日からの土日、楽しみでございます。


Commented by Rhetenor at 2016-07-22 09:55 x
>翌年の夏にこの蝶目的に九州へ
1995.7.2に私もそちらに・・・
F氏とはニアミスが多いみたい(笑)。

で、雨の中戯れた後、N君宅でまったりしていたら、
大雨でダイアが狂いっぱなし(汗)。
奇跡的に帰宅出来ましたよん。
Commented by clossiana at 2016-07-22 13:32
初めてのオオウラギンの話、大変面白く読ませて頂きました。
この蝶に最初で最後に会えた際にはnomusanに大変にお世話になりました。改めて御礼申し上げます。でもあの時に一番、びっくりしたのはnomusanが「九州ではウラギンスジの方が珍なんですよ」と仰られたことでした。あの頃はこちらでは割といたのですが今ではこちらでも珍になりつつあります。
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:25
ダンダラさん、こんばんは。
おお、もうあれから8年も経つのですかぁ〜・・・
あの時は・・・なかなか♀が出て来てくれなくて、かなり焦ってしまいました。
ダンダラさんが見つけてくれた時は、本当にホッとしたものでしたよ〜(笑)。

♂も♂なりにええもんですが、やっぱりこの蝶は♀ですよね。
またいつか機会があればお越しくださいませ〜♪
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:29
まっちゃんさん、こんばんは。
>これって、やはり変??(笑
いえいえ、そんなことはございません。
我々?蝶屋はですね、”珍しいものは綺麗に見える”という人間が多いのですよ(笑)。
ところで、”並”ってナミヒカゲにもかけてますか(笑)?

昨夜は板が見れずに残念でした。
やっぱり日課にしてることができないとストレス溜まりますね(笑)。
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:34
ミーハーさん、まいどです。
いやぁ〜・・・・あの時は・・・かなりの冷汗もんでしたよ〜・・・
考えられる中での”最悪の状況”・・・マジで焦りました(笑)。

当初は余裕で「あ、あれがそうですね、どうぞ採ってくださいな。」
ってな感じでご案内するつもりだったんですけどね、”本気モード”入っちゃいました(笑)。
けど、最後はご自分で見つけられて・・・良かったっす(笑)。
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:39
ふしみやくん、まいどです。
いやぁ〜・・・あの時は・・・・私はどうもなかったのに・・・
「え?ほんまに二日酔いでしんどいの? 嘘やろ?」って感じでしたよ(笑)。
それでも流石はふしみやくん、しっかりそれなりにお持ち帰りされたと記憶しておりますよん(笑)。

はいな、まさに今回は”九州を急襲”ですな。”ああこりゃこりゃ
の部分はお任せください(笑)。
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:46
Rhetenorさん、まいどでございます。
で、貴兄のコメント拝読しまして、「ん?あの年はそんな大雨あったかな?」と思い採集ノートを見直すと・・・
すんまへん、”初めての”は復活した1993年で、ふしみやくんが来たのが1994年でございました(汗)。
と言うことで、こっそり本文も訂正させて頂きました(笑)。

あわや、”九州島で島流し”? 危なかったですね(笑)。
Commented by nomu376 at 2016-07-22 19:51
clossianaさん、こんばんは。
お役に立てたのならば幸いでございます。
けど、”最初で最後”などとおっしゃらずに、また機会があればお越しくださいませ〜。

はいな、いろいろ情報が入ってくれば、それなりに安定した環境で守られている(笑)オオウラギンですが・・・
ウラギンスジはなかなか見れないのですよ〜(笑)。
そちらでも少なくなっているのでしょうか・・・。
Commented by fanseab at 2016-07-22 21:36
小生のとっての「初めてのオオウラギン」はなんと、貴殿のお膝元に近い、宮崎県某所で小学生の時採集した♀でした。芝型草原から舞い上がった真っ赤なタテハ(橙色には見えなかった!)に驚愕し、ドキドキしながら何とかネットインした時の興奮は今でも忘れられません。残念ながら当時の標本は虫に食われて粉々に・・・・。なので、初オオウラギンはちょっぴりほろ苦い思い出でもあります。
Commented by まっちゃん at 2016-07-22 23:33 x
 こんばんは。
板ですが、かなりの時間閉じていました。
おそらくメンテと思われますがお知らせなど一切ありません。
なので、今回「苦情メール」を出しました。
いつもいきなりですから困ります。

>”並”ってナミヒカゲにもかけてますか(笑)?

いえいえ、それはありませんですよ。(笑
しかし、今日、うじゃうじゃ居る場所を発見!
ナミヒカゲとは言えこれほどの数はお初かも。
明日撮ってきます。
Commented by nomu376 at 2016-07-23 05:15
fanseabさん、おはようございます。
なんと! 小学生の頃は宮崎にお住まいでしたか?
あるいはご旅行での一コマでしょうか?
って、反応するところが違いましたか(笑)?

小学生の眼には、さぞかし大きく見えたことでしょうねぇ〜。
今残っていれば貴重な標本だったことでしょうね、心中お察しいたします〜。
Commented by nomu376 at 2016-07-23 05:19
まっちゃんさん、おはようございます。
ご丁寧な返信ありがとうございます。

貴板拝見、今日は今からお出かけしますので、お家賃画像とともに後日ご挨拶に・・・
って撮れればですが(笑)。
Commented by luehdorf at 2016-07-24 11:14
「♡マーク」、山でお会いしたオールドチョウ屋さまが、「長野にもまだいるんだ。追いつけなかってけど♡をしっかりと見た」と仰って場所を教えてくださいました。
諏訪湖の北西、普通の車では入れないところ、「アンタの車なら入れるよぉ」。
あの春の日から15年経ってしまいました。地理院の地図をディスプレイに表示して、あれやこれやと考えるのですが決断はまだ…。

ディック・ハットンさんのコブラツイストを見てしまっては…。WLのときのタッグ戦、味方(誰だったかなぁ?)の反則攻撃に激怒して仲間割れ。パンチ2発でぶっ飛ばしてましたっけ…。
Commented by nomu376 at 2016-07-24 16:47
luehdorfさん、
実は・・・・
今回の扉画像、再掲とはいえ、反応して頂けるのでは?
と少し?期待しておりましたぁ〜(爆)。
ハットンさん、リアルタイムで見たかった・・・一人でございますよん。

あれから15年・・・・
環境さえ変わっていなければ・・・
<< 急襲合宿だったのぢゃ@南九州 君は? >>