合掌ぢゃ

え?
まさか??
なんで???

間違いなく、母校のヒーローの一人でした。
誕生日が同じ(私が5歳上)なのも、勝手に嬉しかった。

合掌ぢゃ。
c0065260_21415648.jpg

お宝ビデオ、明日の晩観なおそうかな・・・。
by nomu376 | 2016-10-20 21:42 | なんやかんや | Comments(2)
Commented by luehdorf at 2016-10-21 00:52
ご無沙汰ばかりで…。

帰宅してTVに眼をやると、浮いたボールに微笑む姿が…。
飼育係に、「平尾がどうしたの?」って聞くと、「亡くなったって…」。「はぁ~?」、驚きました。
30有余年前、正月は「箱根」と「ラグビー」で過ごしていました。そうすると呑むペースがゆっくりになって、一日中ホロ酔いの最高の気分になれたものですから…。
飼育係、勿論ラグビーのルールなんて知りませんから、「ボールは前へほうらない」、「攻めるときにはボールの先からは手を出さない」の2つだけ教えて、ガツンガツン当たる、緑の芝生の上の「格闘技」の楽しさを覚えてもらいました。
どういう訳か、早稲田のラグビーにほれ込みまして、あの頃、「何でぇ!」って歯ぎしりしてました。余りにも貴校が強過ぎるゆえ…。
でもほんとスゴイチームでしたね。林、大八木を軸にしたFWはいやらしく強いし、バックスに展開すれば平尾氏の華麗なステップ。自由奔放を絵に描いたようなラグビーでした。そしてその中心にいたのが平尾さん…。
今となっては関東に住む身びいきで歯ぎしりをしていたのも良い思い出です。
合掌。
Commented by nomu376 at 2016-10-21 19:24
luehdorfさん、こちらこそ、すっかりご無沙汰で・・・。
私も帰宅してネットのニュース見るまで何にも知らなくて・・・
五郎丸が「つらい・・・」ってツイッター(?)あげた記事の見出し見て、「ん? 誰か亡くなった?」って感じで本文読んで・・・
絶句!でございましたよ。

私が卒業した1980年の正月に初めて大学選手権の決勝に進出、そこから第二期黄金時代が始まりました。
その後は3連覇の1985年まで、正月は存分に楽しませてもらいました。
関東のOB連中にとっては、正月と成人の日の国立競技場は恰好の新年会の場だったと聞いています。

そして卒業後は神鋼での7連覇・・・。もちろん個人の力でなしえる事ではありませんが、彼を中心に有力選手が集まったのは事実でしょう。
神鋼に限らず、萩本、林、東田、土田、大八木、児玉、松尾、武藤、綾城・・・
あの頃の同志社ラグビーは本当に見ていて楽しかった。

いつか母校の監督もやってもらいたかった、と思ってるのは私だけではないでしょう。
本当に残念です。改めて合掌です。
<< 完全休養日@自宅 週末あれやこれや >>