初めてのコノハチョウ

寒かった!
通勤途中に見た脊振山系の山々は、中腹以上が雪化粧。
ほんまに寒かった。
外勤中には一瞬だけど、粉雪も・・・
あ~・・・早く春が来ないかなぁ(笑)。

と言うことで、まだまだ続く”南国通信”、今日の画像はコノハチョウ。
初めてこの蝶見たのは、”初めてのやいま”の1977年3月でございました。

忘れもしない3月16日。とある滝へ向かう林道だったと記憶しておりますが・・・
この時はT先輩と、T先輩のご友人の方々数名と行動を共にしておりまして、
どなたかが、「お、コノハや。」(関西弁だったかどうかは定かでない(笑))
と言われたのでそちらを見ると・・・数メートルの高さの梢に全開したコノハチョウがぁ!
当時は自分の目でこの蝶が見れるとは夢にも思ってなく、本当にびっくりしましたねぇ(笑)。
冗談抜きに、「コノハチョウってほんまにおるんや。」って感じでございましたよ(爆)。

で、この時の出来事は詳細には記載しにくく、おそらく今回の更新を読んで、
「あははは、そうやったなぁ。おもろかったなぁ。」とわかってくださるのはT先輩だけだと思うのですが・・・
ま、そこはほれ、”マイ・ブログ”って事でご容赦頂きたく・・・(笑)。
この時の「コノハチョウ事件」、「ミスターピブ事件」・・・・
失礼を顧みずに書かせて頂くと、今でいう”いじられキャラ”の方だったんでしょうねぇ(笑)。
いつの日か改めて御礼を・・・と思いながら40年経ってしまいましたねぇ(笑)。
c0065260_19132444.jpg
c0065260_19133427.jpg

by nomu376 | 2017-12-12 19:13 | | Comments(0)
<< ルール違反ぢゃ、が・・・ とある週末 >>