タテハモドキ@神埼市

今日もエエ天気でしたね~! 今日は終日現場の仕事で佐賀平野を走り回っておりましたが、気温も20℃くらいまであがったみたいで、「何でこんな日に仕事で・・・」って思いたくなるような一日でした(笑)。で、山々を見るとうっすらと霞がかかったような・・・・。黄砂でしょうか。けど、季節的にはもうおかしくない・・・。春ですわぁ・・・。

今日まで一昨日の画像で引っ張ります。実は一昨日、タテハモドキも確認出来ておりました(笑)。どうやら今年の冬は越せたようです。後は次世代を残せるかどうか・・・。引き続き定期観察ぢゃ。
c0065260_21103875.jpg
c0065260_21104720.jpg

今日は越冬個体で・・・。
c0065260_21111178.jpg
c0065260_21113195.jpg

最後に、おまけと言うわけでもないのですが、撮りたかったベニシジミonベロニカ(笑)
c0065260_21123088.jpg

by nomu376 | 2007-03-23 21:22 | タテハモドキ | Comments(22)
Commented by kenken at 2007-03-23 21:37 x
G研社の標準図鑑によれば、最新の分類では、昔の「ジャノメチョウ科」「マダラチョウ科」は共に「タテハチョウ科」に含まれるようですな。タテハモドキを見ると、納得できたりします。
ベロニカよ、スピンダよ、永遠なれ!
Commented by まさ at 2007-03-23 21:43 x
キツネノマゴはまだ出てないですよね。食草との同調はこれからどうなっていくのか気になりますね。

今は春霞(はるがすみ)らしいです。晴れ間の乾燥で塵やほこりが舞い上がって太陽光を反射します。それにしても、週末の天気は本当に切実なものがあります・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-03-23 21:49
うーむ。このタテハモドキとても越冬明けとは思えないですね。
いつ頃発生した個体なのでしょうか?
Commented by nomusan at 2007-03-23 22:16 x
kenkenさん、ん? と言うことは「ジャノメチョウ科」、「マダラチョウ科」は「科」ではなくなってしまうって事ですか? 例えばウラジャノメは「ジャノメチョウ科」の蝶ではなく「タテハチョウ科」の蝶って事ですか? 素面で読み直してみよう(笑)。
>ベロニカよ、スピンダよ、永遠なれ!
御意です!御意です!ともに永遠なれ~!
Commented by nomusan at 2007-03-23 22:18 x
まささん、そうなんですよ!そこなんです。実は一昨日も佐賀市内の発生ポイントで探してみたのですが、確認できませんでした。いくら母蝶がいても食草がスタンバってなければ・・・・・。
 この週末の天気予報は笑うしかないですなぁ・・・。
Commented by nomusan at 2007-03-23 22:25 x
kmkurobeさん、前縁のスレ具合から見て越冬個体とみて間違いないと思えます。おそらく11月中に羽化した個体ではないか?と推察しております。周年観察始めてまだ日も浅く、この時期に成虫を観察するのも初めてなので、推測の域を脱しませんが・・・。
Commented by kenken at 2007-03-23 23:52 x
> 例えばウラジャノメは
タテハチョウ科-ジャノメチョウ亜科-ジャノメチョウ属-ウラジャノメ
ってことらしいね。
Commented by fanseab at 2007-03-24 00:15
次から次へと隠し玉が・・・(笑)
明日は何でしょう?と思わせる玉手箱に期待しちゃいます!
旧北区と東洋区を代表するタテハがこのように一度に会するのを
拝見すると、やはり関西あたりとは一味違いますね。
Commented by ze_ph at 2007-03-24 07:50
うーん、、タテハモドキですか。。
もはや北国の人間からは早いのか遅いのか、よく分からない領域です(笑)
ジャノメチョウをタテハチョウ科の亜科にするというのは、最近の世界的な流れにのったものですよね。
どっちが正しいなんてことはないのだろうとは思いますが、タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の方がすっきりしていて好きです(笑)
僕は小さい頃から、父にジャノメチョウとテングチョウとマダラチョウはタテハに近いと教え込まれてきていますし感覚的にもそんな感じがするので、特に違和感を覚えないのですが…昔から蝶をやってる人には、やはり違和感あるのでしょうか?
Commented by ダンダラ at 2007-03-24 09:22 x
↓のツマキチョウ、いいですね。こちらではもう少ししないと見ることが出来ないと思うので、やはり九州は暖かいですね。
タテハモドキは全く季節感がないので、オオーと思ってみるだけですが、フィールドに出ればなにがしかの蝶が見られるというのはいい季節になりましたね。
浮かれているとこの楽しい時期もあっという間に終わってしまうので、撮るべし撮るべしですね。
Commented by chochoensis at 2007-03-24 10:10
呑むさん、「ツマキチョウ」に「タテハモドキ」、羨ましいな! 自宅周辺では、やっと「コツバメ」が観察できたぐらいで、ツマキチョウの季節まではしばらく掛かりそうです・・・綺麗に撮影されていますね・・・。素晴らしいです。
Commented by nomusan at 2007-03-24 16:24 x
kenkenさん、早々のコメントありがとうございました。よくわかりました。
Commented by nomusan at 2007-03-24 16:28 x
fanseabさん、申し訳ありませんが、昨日でネタ切れです(笑)。今日はどうしようかな~・・・。
タテハモドキは南九州では結構早い時期に土着したようですが、北部九州では夏以降は毎年見れますが、春先には今まで見たことありませんでした(あくまでも私が)。ここ数年冬季の越冬成虫が確認されているようなので、ぼちぼち土着しつつあるのかな?って感じで見ています。
Commented by nomusan at 2007-03-24 16:35 x
ze_phさん、タテハモドキは南九州では土着、北部九州では半土着って感じでしょうか(あくまでも私見ですが・・・)。私も冬~春に成虫を見るのは初めてなので、結構追いかけております。
 子どもの頃からの分類が大きくかわると最初は「え?」って思ってしまいますが、そうだと聞けば別に違和感はありませんよ~。それでその蝶の美しさが変わるわけでもありませんし(爆)。
Commented by nomusan at 2007-03-24 16:43 x
ダンダラさん、寒い3月でしたが、彼岸の中日からいきなり暖かくなりました。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです(爆)。そうですね、特に年1化の蝶はあっという間にいなくなってしまうので、「撮るべし、撮るべし」ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-03-24 16:46 x
chochoensisさん、過分なお言葉ありがとうございます。タテハモドキはともかくツマキはちょっと早めですね。私はコツバメをまだ見ておりません。年1化のしかも早春だけの蝶は特に春の訪れを感じさせてくれて嬉しいですね。
Commented by thecla at 2007-03-24 18:40 x
思いっきり出遅れてしまいましたが、タテハモドキにツマキチョウですか。やっぱり九州は一味違いますね。
タテハモドキは無理にしてもひょっとしたらツマキは出ておらんかなと思ったのですが、多摩丘陵では無理でした(^^;
Commented by nomusan at 2007-03-24 19:14 x
theclaさん、どうもです。ギフがいない九州、せめてこのくらいは・・・・・って感じですね(爆)。ツマキはいないかな~っては思っておりましたが、実際に見れるとやっぱり今年は早いのねって思いました(笑)。私も早くギフ、コツバメ、ミヤマセセリが見たいです(笑)。
Commented by cactuss at 2007-03-25 11:04
カメレスで申し訳ありません。九州ではタテハモドキが越冬する様になったんですね。越冬する様だと数も増えるのではないでしょうか。その内、九州ではタテハモドキが普通種になってしまうのでしょうか。関東ではツマグロヒョウモンがヒョウモン類の中で最も多い種になってしまいました。
Commented by miyagi at 2007-03-25 22:52 x
いつ見てもnomusanのタテハモドキは味があります。
ドーモnomusanには精一杯、良い顔を見せてるような気がする~(^^;
(なんせタテハモドキの守人だもんね)
最後のベニシジミ、凄くめかし込んでる綺麗なオ蝶サンって感じ。
Commented by nomusan at 2007-03-25 23:13 x
cactussさん、いえいえ何を仰いますやら。お互い様でございますよ~(笑)。この蝶、南九州ではわりと早い時期に土着したようですが、北部九州では今まさに土着しかかっているのかな?って気がしております。そうですね~・・・いつでも会えるようになると嬉しいやら、ちょっと複雑な感じになりそうですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-03-25 23:16 x
miyagiさん、過分なお言葉ありがとうございます。沖縄で見ると「何やタテハモドキかいな。」って感じでしたが、北部九州で見ると「おお、タテハモドキやっ!」って、身勝手なもんです(爆)。
<< 完全休養日@自宅 ツマキチョウ初見@神埼市 >>