オオルリシジミ@熊本県

さて、今日は予定通り年に一度のご挨拶(笑)、阿蘇へオオルリシジミを見に行きました。今回はまささんと同行です。
まずは旧白水村のいつもの場所へ。
c0065260_15362778.jpg

ところがクララが小さくびっくりです。まさか?と思いましたがよく見るとチラホラとはおります。新鮮な♂が多くどうやら発生始めのようです。
c0065260_15293217.jpg
c0065260_15295133.jpg
c0065260_15295936.jpg
c0065260_1530682.jpg

c0065260_15344580.jpg

一応狙いの開翅は撮れましたが、どうせなら♀や交尾シーンも撮りたいと思い、お隣の高森町へ移動です。
c0065260_15302564.jpg

ここで、交尾画像や
c0065260_15304039.jpg

羽化直(笑)の♀も撮れて、
c0065260_1531991.jpg

まあやれやれでした。今年もこんなやつらがおりました(笑)。
c0065260_15313970.jpg

もう何年見てきてるかわかりませんが、この時期雄大な阿蘇の眺めとオオルリシジミはやっぱり季節の風物詩として一回は見に来ないと落ち着きませんね。
by nomu376 | 2007-05-03 15:33 | | Comments(24)
Commented by banyan10 at 2007-05-03 16:49
雌の翅表はやはり綺麗ですね。
交尾を観察しやすい蝶ですよね。
阿蘇を背景に広角で撮影したいです。
Commented by cactuss at 2007-05-03 18:11
以前、阿蘇までオオルリシジミの撮影に行ったことがあります。
最近ではそんなに苦労をしなくても長野県で撮影できる様になりました。
地元の人達の努力の賜です。
オオルリシジミは重量感があって、きれいなシジミです。
Commented by chochoensis at 2007-05-03 19:18
呑むさん、憧れの「オオルリシジミ」綺麗ですね・・・半世紀前の長野県の草原を思い出しました・・・ありがとうございます。
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-05-03 20:48 x
おお~、あこがれのオオルリシジミ!
この清楚な姿がたまりませんね。特に♀の表は本当にきれいです。
生息地の風景もまた、素晴らしい。
今年こそは、阿蘇へと思ってましたが、残念ながら行けませんでした。(涙)
いつかは家族で阿蘇をバックにオオルリ撮影したいです。

Commented by maeda at 2007-05-03 21:15 x
こちらで毎春、ジョウザンを見ているのと同じ気持ちだと思います。
一度は見ておかなくてはと言う気持ちですね。
いつもおなじですが、毎回毎回すがすがしく感じられますね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-03 22:03
えーなー・・・・オオルリ34年間見ておりませんね・・・・・・
今年はなんとか、東御市のサンクチュアリへ行ってみたいと思っておりました。
でも当時は安曇野一帯にかなりの数いましたがね・・・・・・
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-03 22:13
やはり阿蘇の風物詩。オオルリ絵になりますねえ。しっかり交尾写真もおさえられていますね。ところで、このフィールド、ヒメシロチョウは元気でしょうか。
Commented by まさ at 2007-05-03 22:46 x
今目が覚めて、やっと更新したところです。(笑)
本日は何から何まで本当に有り難うございました!雄大な自然にオオルリシジミ、九州の宝ですねー。これから毎年見に行かねばならなくなりそうです。(笑)

羽化直の♀、非常に良い色で写っていますね。
寝ぐせで私の頭が爆発してますね・・・。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:17 x
banyanさん、この♀は羽化直後のようで、私もこんな綺麗な♀は初めて見たような気がしました(笑)。♂も実際はもっと綺麗なのですが、良い発色で撮れませんでした。そうですね、交尾は多くの場合クララで見つけられるので撮りやすいですね。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:19 x
cactussさん、長野県の場所はこれからも大切にしたいですね。私は遠~い昔信州に見に行きましたが見れなかったのですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:21 x
chochoensisさん、私は昭和52、53年と信州にこの蝶目的に行きましたがいづれも振られてしまった記憶があります(笑)。そうですね、この大きさになるとやはり見ごたえありますね。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:23 x
空飛ぶ父さん、今回は残念でしたね。ご一緒できれば良かったのですが・・・。実際の♂も画像以上に綺麗ですよ(笑)。ぜひ、お越しください。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:25 x
maedaさん、そうですね、きっとそんな感じなのでしょうね。私的にはジョウザンをそんな風にはとても想像できませんが(爆)、両方見られているmaedaさんならではのご感想かも?ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:27 x
kmkurobeさん、信州のオオルリ、30年近く前に2年ほど行きましたが天気が良くなかったせいもあったのでしょうが、一頭も見れませんでした(笑)。なので私は阿蘇でしかみていないのですよ(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:29 x
nozomuさん、はい、やはり年に一回は行ってしまいますね。この蝶の交尾はクララで見つかる事が多いのでかなりの確率で見やすいと思いますよ。ヒメシロ、今回は見れませんでした。環境の影響ではないと思うのですが・・・。
Commented by nomusan at 2007-05-04 10:31 x
まささん、今回はお疲れ様でした。もう少し早寝するべきだったと反省しています(笑)。一応雌雄&交尾が撮れたので安心しました。私も昨日は更新の後ビール飲んでお昼ねしましたよ(爆)。
Commented by fanseab at 2007-05-04 21:35
一度はGW期間中に阿蘇のオオルリを・・・の計画があります。
やはりあの雄大な火口原で撮影していると本当に癒されそうですね。
大切にしたい「蝶屋にとっての世界遺産」ではないでしょうか?
Commented by thecla at 2007-05-04 22:23 x
思いっきり出遅れてしまいましたが、阿蘇のオオルリええです。
一度は、阿蘇の大自然でオオルリと思いっきり戯れる、そんなGW過ごしたいものです。
Commented by kenken at 2007-05-05 09:52 x
えぇなぁ、えぇなぁ~オオルリシジミ・・・
オオルリとジョウザンは、この季節に撮ってみたいブルーです。
撮影姿を撮影するのは余裕の表れですね。
ところで、阿蘇は野宿できるところありますか?(笑)
(これは誰かな?レフェリーものけぞる跳躍力がすごいぞ、すごいぞ!)
Commented by nomusan at 2007-05-05 12:27 x
fanseabさん、「蝶屋にとっての世界遺産」エエ言葉ですね。皆さんそれぞれに思い入れのある推薦地をお持ちでしょうけど、この阿蘇のオオルリは私、必ず推薦いたしますです(笑)。ぜひ、計画を実現されてください。
Commented by nomusan at 2007-05-05 12:29 x
theclaさん、毎年ここを訪ねるのはオオルリもですが、やはり大阿蘇がエエからでしょうね。それにこの時期ですと暑くて倒れそうになることもありませんし・・・(爆)。
Commented by nomusan at 2007-05-05 12:34 x
kenkenさん、エエでしょ、エエでしょ(笑)。
そうですね、いろんなコースや内容によって場所を選ぶことにはなりますが・・・エエ場所ありまっせ~(爆)。
(はい、この方はペドロ・モラレスさんです。実はね、私もレフェリーの姿が気に入って貼ったんですわ(笑)。)
Commented by ダンダラ at 2007-05-06 11:47 x
やはりこの時期はオオルリですね。
東京からでも意外と日帰りが出来て、撮影時間もたっぷりとれると言うことを以前行ってみて知りました。
後は予算の問題ですけど、たくさんの良いシーンを撮影されてうらやましいです。
Commented by nomusan at 2007-05-06 15:19 x
ダンダラさん、はい、お約束のようなものですがやはり年に一回は・・・ですね(笑)。一便で来て最終便で帰るようにすればたっぷり一日使えますよね。今回は開翅を確実にと思ったので早起きしましたよ~(笑)。
<< それから・・・@高森町 ジャコウアゲハ@遠賀川水系 >>