タテハモドキ@佐賀市

 ♪眠れぬ夜に酒を飲み 夜汽車の汽笛聞きながら・・・
   僕の耳に遠く近く レールの響きが過ぎてゆく・・・
   
   思えば遠くへ来たもんだ 振り向くたびにふるさとは
   思えば遠くへ来たもんだ 遠くなるよな気がします

   思えば遠くへ来たもんだ ここまでひとりで来たけれど
   思えば遠くへ来たもんだ この先どこまで行くのやら・・・♪

久々の呑むさん投稿です。あと二週間、頑張るぞ~・・・って呑み会の帰りです(笑)。

今日は当初の予定では海を越えて「白くてふわふわ」飛ぶやつを見に行こうかと思っていたのですが、朝起きれず、何となく長距離運転したくないな~・・・と思ったので、近場に変えました。
で、周年観察のタテハモドキ。この時期に産卵行動が確認できれば・・・とのスケベエ根性もあったのですが、そこまでうまくはいかずとりあえず成虫の確認におわりました(笑)。今日のこのこはやたら警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれませんでした・・・。
c0065260_23224114.jpg
c0065260_23224874.jpg
c0065260_23225528.jpg


わかる人にはわかる・・・岡先生・・・合掌・・・。
by nomu376 | 2007-05-12 23:23 | タテハモドキ | Comments(18)
Commented by まさ at 2007-05-12 23:57 x
今日はばったりでしたね。
先日冷え込んだのがいけなかったのでしょうか。春型ゴマダラ見たかったです。
Commented by cactuss at 2007-05-13 07:15
越冬後の蝶など、仲間の数が少ない事がわかるのか、やたらと敏感な事があります。九州でタテハモドキが越冬したということは関東でもその内、タテハモドキを見ることができる日が来るのでしょうか?
Commented by maeda at 2007-05-13 08:28 x
タテハモドキ、nomusanさんのブログを代表する蝶になりましたね。
この蝶と来ればnomusanさんです。
それにしてもネット環境再編にそんなに時間が掛かるとは。







Commented by 空飛ぶ父 at 2007-05-13 20:41 x
タテハモドキ、越冬しているんですね。しかし、このチョウは見れば見るほどかわった模様ですよね。赤い目玉に青い目玉、このチョウが巨大化したら怖いよなと思いつつ見ています。(爆)
「白くてふわふわ」いまが最盛期のようです。また、いつかご一緒させてください。
Commented by kenken at 2007-05-13 21:15 x
ネット環境回復、もうすぐですね。頑張れ、頑張れ。
呑んで更新してこそ味のある貴ブログですぞ。(笑)
(この頃はまだ裸足でしたか・・・)
Commented by fanseab at 2007-05-13 21:57
2枚目の角度から見ると、なるほどこの蝶の眼状紋は鳥達を
ビックリさせる効果がありそうな。一度、逆立ちで後翅が上に
来ている吸蜜シーンを見てみたいものです。
Commented by miyagi at 2007-05-13 23:05 x
《このこはやたら警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれませんでした》なんてnomusanを警戒するなんてタテハモドキの風上におけない!(^^;
でも結構ポーズを決めてくれてますょ。
タテハモドキは私のフィールドでは何故か貴重種・・・コノハチョウの方が
よっぽど普通種といった印象です(^^)
Commented by chochoensis at 2007-05-14 07:12
呑むさん、=近場でタテハモドキ=・・・羨ましくて感激!時間がないからタテハモドキでも・・・なんて贅沢な・・・そういう場所に住んでみたいです。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:08 x
まささん、ばったりでしたね(笑)。コムラサキは6日に県立図書館でも見ましたのでぼちぼち出ると思いますよ。春型の白いゴマダラチョウは私もまだ撮っていませんので、これは何とか撮りたいですね。今週末もばったりかも?ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:11 x
>越冬後の蝶など、仲間の数が少ない事がわかるのか、やたらと敏感な事があります・・・
 そのせいでしょうか、いつもは手で触れそうなくらい近づいても平気なのに、このときはさっぱり寄れず不思議に思っていたのでした。
 九州でも南九州では比較的あっさり土着したようですが、北部九州ではここ数年ようやく?って感じです。けど、いつかそんな日もくるのでしょうかね?(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:14 x
maedaさん、「困った時の周年観察」って事で確かに毎月載せてるような気がします(笑)。けど、まだまだ佐賀県で見ると違和感があるのですよ。まだしばらくは追いかけてみます(笑)。
 単にプロバイダーを変えるだけだったらこんなに時間かからなかったのでしょうが、光にしたので・・・。他の人にも聞いたらやっぱり光にしたら2~3ヶ月は待たされたようです。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:19 x
空飛ぶ父さん、この蝶が巨大になったらモスラみたいな感じになるのでしょうかね(笑)。やっぱりこの眼状紋は独特ですね。この大きさが良いでしょう(笑)。
今年は「白くてふわふわ」には縁がなかったようです。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:21 x
kenkenさん、はい、私自身そう思います(爆)。やっぱり昼間にネlクタイして更新するのは精神的にもよろしくありませんね(笑)。もう少しです。
(この人を初めて見たときは衝撃的でしたね~・・・。あまり前評判が高くなかっただけに「何じゃこいつは~!」って感じでしたわぁ。)
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:25 x
fanseabさん、この蝶を佐賀あたりで見るとまだまだ違和感があります。同じ九州でも宮崎で見るとそうでもないので、これは私の先入観によるものなのでしょうね。
>一度、逆立ちで後翅が上に来ている吸蜜シーンを見てみたいものです。
 何とかお応えできるように追いかけてみます(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:28 x
miyagiさん、きっと♀だったに違いないと思っております(笑)。

>コノハチョウの方がよっぽど普通種といった印象です(^^)
な、何と言うこを・・・! 暗い夜道を歩かれるときはくれぐれもぎ注意あそばせ(爆)。
Commented by nomusan at 2007-05-14 12:31 x
chochoensisさん、この蝶まだまだ北部九州ではいつでも・どこでもって感じではありませんので、昨年から結構追いかけてます。ふむ、これはやっぱり一度は佐賀にお出でいただいてカササギやミカドとあわせてご覧になっていただきたものですね(笑)。
Commented by まさ at 2007-05-14 20:22 x
来週はいい加減髪を切ってきますので。(笑)
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:12 x
まささん、あは、私もそろそろ散髪に行かなければって思っているのですよ。お互いすっきりした頭で会えるかも?ですね(笑)。
<< そうだ、耶馬溪へ行こう! 不憫!証拠写真的飛翔画像達 >>