そうだ、耶馬溪へ行こう!

昨日は朝起きると何となく身体が疲れており、夕方から所用もあったので休養日にしようかな・・・とも思ったのですが、あまりの好天にとても家でじっとはしておれませんでした。ただ、遠出は出来ず、片道1時間半くらいまでが限界です。で、何処へ行こうか考えていたのですが、思いついたのが耶馬溪でした。この時期特別なものを見ることは出来ませんが、ここで風に吹かれることが心地よいので行ってきました。山の緑が心に染みるようでした。今週はこの日に見た蝶で引っ張りましょう。
c0065260_1237492.jpg

ダイミョウセセリが出ていました。後翅にも帯がしっかりでてます。
c0065260_12373022.jpg

ヒメキマダラセセリもでておりました。
c0065260_12374457.jpg

最近この蝶を見るとまずマーキングがないかを見てしまいますね。
c0065260_12375772.jpg

これはカラスアゲハです。前翅にも帯が出ておりません(笑)。
c0065260_15215872.jpg

by nomu376 | 2007-05-14 12:38 | | Comments(16)
Commented by 空飛ぶhaha at 2007-05-14 16:24 x
カラスアゲハの綺麗なこと!どうしてこんな綺麗な色を、自然界で作ることができるのでしょうね?1枚目の「風に吹かれることが心地よい」場所もいいですね。写真をみて空気を吸い込んでみました。(笑)
今日、みかんの木を植えましたよ。ナガサキさん来てくれるかな?
Commented by banyan10 at 2007-05-14 20:00
ダイミョウセセリは白帯があって、ミヤマカラスにはないのですね。関東と正反対なのが面白いですね。(^^;
しかし、最後のはこちらで見たらカラスと決めてしまいますね。
いつか、九州で両方とも見てみたいものです。
Commented by nomusan at 2007-05-14 20:17 x
空飛ぶhahaさん、本当に蝶だけでなく昆虫や動植物には「何で?」って聞きたくなるほど、綺麗な色彩や配色のものが沢山あります。私はただただ驚いてばかりです(笑)。
もし待っても来なかったら、一度幼虫をつけたら良いかもしれませんね。親になって産卵に帰ってきてくれるかもしれません(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-14 20:21 x
banyanさん、本当にそうですね。私としてはミカラに帯がある方がより嬉しいですが(笑)。ミカラとカラス、春型の方が見分けやすいように思います。根拠のある話ではないのですが・・・(笑)。
Commented by kenken at 2007-05-14 20:22 x
セセリの良さが分かるようになると大人かな。(笑)
私、最近、セセリ好きになりつつあります。
関東の方って、こちらにくると必死こいて大名を撮影されますよね。
逆もまた真なり・・・かも。
(業務連絡:にごり酒、結構腰のある酒でいけますなぁ)
(やはりギロチンはこの人ですな。右拳の出し方が最高です!)
Commented by 虫林 at 2007-05-14 20:27 x
ウーム、ホワイトバンドのダイミョウセセリが何とも良いですね。
こちらでは見ることができないだけに、なんとも新鮮にうつります。
カラスアゲハもさすが綺麗に撮影されていて、目にしみるみたいです。
Commented by maeda at 2007-05-14 21:13 x
ヒメキマダラも出て、すっかり初夏ですね。
これからはぐんぐん気温も上がって、7月頃は比較的涼しい阿蘇の草原で、ヒョウモン眺めながらみんなで飲んで、これ、合宿の話やろー。
Commented by tomo3cafe at 2007-05-14 21:52
アザミの花とカラスアゲハ、なんともいい色合い。こんなシーンに出合ってみたいです。
Commented by cactuss at 2007-05-14 23:14
ダイミョウセセリはこちらでは見慣れない模様ですね。
突然、飛んできたら、ちょっとびっくりしそうです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 23:20
ダイミョウセセリどうも違うなとおもったらそういうことだったのですね。
ギロチンドロップ最初に見たときは、へたくそなニードロップだと思ってました。だれが開発したのだろう?60年代にはメジャーではなかったと思うのですが・・・・・
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:19 x
kenkenさん、ここ数年、セセリやジャノメの類がとっても好きになって来ています。私も大人になれたのでしょうかね(笑)。やっぱり日頃自分が見慣れてるほうがノーマルパターンって感じてしまうような気がしますね。やっぱりダイミョウは帯ありの方が落ち着きます(笑)。
(濁り酒、実は私も昨日からやり始めました。これもまた美味し!ですなぁ)
(御意!ですな、やっぱりさまになっておりますね。この人結構好きでした。)
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:21 x
虫林さん、「ホワイトバンド」とはエエ呼び名ですね(笑)。黄色いのが見れないのでこちらで我慢しようという気になります(笑)。カラスお褒め頂ありがとうございます。
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:23 x
maedaさん、はい、すっかり夏を感じさせてくれる蝶たちが出てきましたよ。はいな、今年も九州夏合宿ありますよ~。予約受付中です。お早めにご連絡くださいね~(マジ)。
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:25 x
tomo3cafeさん、ありがとうございます。カラスアゲハは北海道にもおりますし、何と言っても最美麗なミヤマカラスアゲハがそちらにはおわしますではあ~りませんかぁ。ぜひその画像を拝見したいものです(笑)。
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:27 x
cactussさん、そうですね、逆に私はbanyanさんのブログのダイミョウを拝見して「何か変?」って感じがしてしまいました(爆)。地域変異、面白いですね。
Commented by nomusan at 2007-05-15 12:30 x
kmkurobeさん、そうなんです。私はこのタイプのダイミョウしか見たことないので、逆にbanyanさんのブログ拝見して「何か違う。」って思ってしまいました(笑)。
この技の使い手としてはブロディさんの他にはハルク・ホーガンさんくらいしか思いつきません。1980年代の技って感じでしょうかね。
<< そうだ、耶馬溪へ行こう! その2 タテハモドキ@佐賀市 >>