ミズイロオナガシジミ@佐賀市

今日も良い天気・・・週末は・・・。う~む、良くはなさそうですなぁ・・・。さてさて・・・。

画像は昨日の続きです。御神木公園を後にして佐賀市内へ向かいました。実は先日まささんが佐賀県内某所の「ええっ?」ってところでこの蝶見つけられ、「ひょっとっしたらあそこにもいたりして?」と目星を付けていたちょっとしたクヌギ林へ・・・。

結果、拍子抜けするくらいあっさり出てきてくれました・・・(笑)。おったんやぁ・・・。
何はともあれ、私もようやく今年のゼフのスタートをきれました(笑)。
c0065260_20424125.jpg
c0065260_20424970.jpg
c0065260_20425756.jpg

おまけで、初めて見たホシベニカミキリ。結構目立ちます(笑)。
c0065260_20434785.jpg

by nomu376 | 2007-05-31 20:43 | | Comments(18)
Commented by Noreen05 at 2007-05-31 21:40
わぁ~いよいよゼフですか!
ミズイロオナガシジミにはちょっと縁がなくて、まともな画像がありません。今年こそはnomusanさんのような綺麗なミズイロオナガシジミを撮影してみたいです。
Commented by nomusan at 2007-05-31 22:11 x
Noreenさん、ゼフの中では最普通種的なイメージの蝶ですが、この蝶私にとっては野外で見た最初のゼフなんですよ。なので、ちょこっと思い入れがつよかったりして・・・(笑)。
Commented by まさ at 2007-05-31 22:27 x
これがあそこのミズイロですか。写真もかなり狙いやすそうですね。これは週末のお楽しみが更に増えましたよ!
この裏面の清楚な感じが大好きです。アカシジミより好きです。(笑)
Commented by kenken at 2007-05-31 22:34 x
おっと、五月の水色ですかっ!こりゃ乙ですね。
我が家もね、裏山に行くとこいつが見られるかもです。
1枚目の脚を上げたスクランブル待機、えぇねぇ~
Commented by nomusan at 2007-05-31 22:52 x
まささん、はい、これがあそこのミズイロです(爆)。ちょこっと下草を見た感じでしたが、3~4頭は観察できました。ぜひ(笑)!
Commented by nomusan at 2007-05-31 22:55 x
kenkenさん、はい五月の水色は初めての出会いでしたよ。初めて会った時(山科です)は7月でした。よくいてくれたものです(笑)。前脚をあげて触角をピンとのばして・・・ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-31 23:27
ホシベニカミキリ・・・・・・・
これあこがれでした・・・・・・
保育社の図鑑のケースがたしかこれ・・・・・・
くすだかタブだかの新芽を後食するとか・・・・・・・すごい・・・・・
ここまではもとカミキリ屋の感想。
二枚目のミズイロこれはいいねー。
おそれいりました。
Commented by luehdorf at 2007-06-01 01:44 x
えぇ~っ! もうミズイロですか…? うらやましい。
高校時代、蝶友のSと裏紋の乱れた奴ばっか探して自慢しあったもんでしたっけ…。
ダメですよ、ホシベニの画を簡単に出したりしたら…。あ~ぁ、採ってみた~いョ…。
Commented by nomusan at 2007-06-01 06:19 x
kmkurobeさん、もとカミキリ屋さんなのですね。このカミキリって「珍」なのでしょうか?何せカミキリのことはさっぱりわからず、この日はいきなりこの色が視界に入ってびっくりしました(笑)。過分なお言葉ありがとうございます。
Commented by nomusan at 2007-06-01 06:23 x
luehdorfさんもカミキリに造詣が深いのですね。私全く詳しくなく、初めて見たのとかなり印象的な色彩なので思わず貼ってしまいました。いずれにしても「おまけ」はこのカミキリに失礼だったかな(笑)。
私も5月のミズイロは初めてです。実は佐賀で見たのは初めてでして、いつもは九重あたりで見てるのでイメーヒとしては6月中旬でしたが・・・。
Commented by maeda at 2007-06-01 06:41 x
九州では身近にゼフを見られる所が少ないので、貴重な場所ですね。
ミズイロオナガでもとっても嬉しくなります。アカも居たりして。
Commented by pieris at 2007-06-01 11:19 x
ミズイロ、おめでとうございます。こちらの福岡市にも少しはいるので、これは探さなきゃ。
ホシベニカミキリは数少ない左右非対称の斑紋を持つ昆虫です。今から♀は産卵のため腕くらいの太さの枝を大きくかじります。その産卵あとから樹液が出、クワガタなどに合わせて平地ではゴマダラチョウやアカタテハ、山地だとオオムラサキなどがきます。クワガタ屋やチョウ屋にとってはアリガタイ存在です。
Commented by chochoensis at 2007-06-01 17:43
呑むさん、ミズイロもよいですが、なんといっても「ホシベニカミキリ」が羨ましいです・・・未だ見た事がないので是非観察してみたいです!=おまけ=だなんて!この写真羨ましいです!
Commented by ダンダラ at 2007-06-01 19:20 x
そちらでもミズイロオナガですね。
関東ではちょっとした雑木林があればたいていは見られるとはいっても、やっぱりこの時期うれしいものです。
これからは近場でも充分楽しめて良い時期になりましたね。
Commented by nomusan at 2007-06-01 21:39 x
maedaさん、そうなんですよ~。九州ではゼフはわざわざ見に行かないと見れない蝶ですが、今回「ちょっとそこまで」感覚で見れる事が出来ます(笑)。アカね、探してみます。
Commented by nomusan at 2007-06-01 21:43 x
pierisさん、ありがとうございます。今回の出来事で、私、いかに地に足がついていないか、改めて思い知らされました(笑)。
ホシベニ、左右非対称、そうなんですね。何となく違和感感じてたのがコメント拝読して納得できました(笑)。
Commented by nomusan at 2007-06-01 21:46 x
chochoensisさん、どうやらこのホシベニカミキリ、見つけるべき人ではなく、とんでもないおっさんに見つかってしまったようですね~(爆)。ブログやってなかったら「ん?派手なカミキリやな?」で見過ごされてましたよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2007-06-01 21:49 x
ダンダラさん、九州では基本的にゼフは山地性の蝶で、「見に行こう!」と思い立たなければ見れない蝶です。と思いこんでましたが、今回里山付近の林でもいることがわかったので、楽しみが増えました(笑)。
<< ベニシジミ@長崎市 今日のご神木公園 >>