これでもか!チョウトンボ@神埼市

今日は暑かった! 朝夕は結構過ごしやすかったのですが、ちょうど外勤に出た午後2~4時頃は天気も良く、駐車中の車の中は蒸し風呂状態でした・・・。さぁ、週末ぢゃ!

今日の画像は撮れたてです(笑)。昨日で画像がなくなったので、今日は早めに家を出て出勤途中にご神木公園へ寄りました。とりあえず今日の画像を・・・頭の中では「朝露に濡れる下草のモンキチョウ」って感じだったのですが、行ってみると羽化直後と思われるチョウトンボが低いところでヘロヘロしてます。と、言うことで・・・これでもか、チョウトンボです(笑)。今日は全てトリミングなしです。
でね、微妙?に個体変異(とまでは言えないかな?)があるのですよ。
c0065260_2053326.jpg
c0065260_20534118.jpg
c0065260_20535365.jpg
c0065260_2054246.jpg
c0065260_20541069.jpg

こんなところです。
c0065260_20545211.jpg

で、ふと見るとヤゴの殻と一緒の個体が・・・。
c0065260_20582831.jpg


なんとか全体をおさめたかったのですが、どうしても角度がつきません。これ以上回り込むと私は池にはまります。となると乾くまで出勤できませんのであきらめました・・・。で、飛び立った後の殻を確認。夜明け頃来たら羽化が見れるかも・・・。
c0065260_2058436.jpg

by nomu376 | 2007-06-08 20:58 | 蜻蛉 | Comments(17)
Commented by Noreen05 at 2007-06-08 21:35
わぁ~!チョウトンボの羽化直後凄いです~♪
朝日に輝いているのでしょうかぁ~翅が綺麗ですね。
個体変異って翅の模様ですか?
nomusanさん、画像がとってもクリアでgoodです。
う~む・・・夜明頃行ってみますか!(爆)

連日一番乗り~でしたぁ!
Commented by nomusan at 2007-06-08 21:57 x
Noreenさん、連日の一番乗りありがとうございます~!
撮影時は薄曇りでしたが、むしろこのくらいの方が発色が良いかも?です。はい、黒い部分が前翅・後翅とも個体によって微妙に違うのですよ。
いや、今週末は無理ですが、マジで明け方行こうかと思っています(笑)。この蜻蛉の羽化は見てみたいです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-08 22:08
うーむこれはすごいなー。
ミドリにチョウトンボ。それも透けるようなドアップ。これはなかなか撮れませんぞ・・・・・すごい。恐れ入りました。
ついでにスピニング・トーホールド未だに効果があるとは思えません・・・・・・
この技の原型はどこにあったんでしょうね?
Commented by nomusan at 2007-06-08 23:13 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。いずれも羽化直後の個体だったようで、十分に近づけました。ただ、どうせなら手乗りチョウトンボ試みれば良かったかな?と今頃思っています(笑)。
 この技、いまだにどこがどう効くのかわかりません。トーホールド自体は昔からあったんでしょうけどね~・・・。???です。
Commented by luehdorf at 2007-06-09 00:01 x
3~5枚目の前翅端の紋様は何? 初めて見ました。チョウトンボってこんなんでしたっけ? 
スピニングトーホールドって、スピンするのはフェイクでアンクルホールドのように決めるところで効くもんだって思います。だからボクの個人的感想では、西村のこの技も決め場所が高過ぎる…、って熱くなちゃった。
週例会で飲み過ぎかな?
Commented by nomusan at 2007-06-09 05:30 x
luehdorfさん、結構個体差があるの?って感じたのは昨年撮った画像をみていた時でした。前翅端のも黒いのが出る方がおおいのかどうかまではわかりません。
 理屈ではそうなんだろうなぁってのはわかるのですが・・・。素朴な疑問としてトー・ホールドでギブアップするかぁっ?て・・・(爆)。
Commented by chochoensis at 2007-06-09 06:25 x
呑むさん、これは素晴らしい!こういう写真を撮影したいのですが、未だに縁がありません・・・しかもヤゴの写真付きとは驚きました綺麗に撮影されていますね・・・。自然度の高い場所にお住まいなのですね、羨ましい限りです!
Commented at 2007-06-09 06:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo3cafe at 2007-06-10 12:42
チョウトンボの翅の色は光が当らないと黒くみえるのでしょうか?
カラスアゲハの翅のように光の当り方でメタリックな虹色に見えるのかしら。
見れば見るほど魅力的な色と姿です。
Commented by 虫林 at 2007-06-10 17:55 x
チョウトンボはこちらではかなり稀ですので(分布していないかも?)、興味深く拝見しました。
おっしゃるように、かなり黒い紋に個体変異があっておもしろそうですね。このぶんだと、翅全体が黒いのもいるかもしれませんね。
Commented by nomusan at 2007-06-10 19:41 x
chochoensisさん、せっぱ詰まっての出勤前撮影でしたが、幸運でした。やはり「早起きは三文の得(?)」ですね(笑)。ヤゴの殻は私も嬉しかったです。ま、たまにはこんな事もあり、田舎暮らしも悪くはありません(爆)。
Commented by nomusan at 2007-06-10 19:44 x
tomo3cafeさん、カラスアゲハと同じような感じで、日にあたらなくても金属光沢は見えますし、角度によって色合いも変わります。胴体の割には羽の面積は大きいような感じですね。大好きなトンボです(笑)。
Commented by nomusan at 2007-06-10 19:47 x
虫林さん、北部九州でも普通とは言えないようですが、佐賀県(特に佐賀市・神埼市)では普通に見られます。特にこの公園は多産のように思えます。個体変異に気づいたのは昨年なのですが、これも多く見れるからでしょうね。真っ黒いの探してみますね(笑)。
Commented by thecla at 2007-06-10 19:57 x
チョウトンボの金属光沢、カラスアゲハの翅のような色合いで綺麗ですね。
これは、早起きして羽化を見たくなりますね。
Commented by nomusan at 2007-06-10 22:17 x
theclaさん、ありがとうございます。綺麗なのはチョウトンボなので、チョウトンボに代わって御礼申しあげます(笑)。そうなんですよ、ヤゴから抜け出して、羽が伸びていくところを見てみたくなりました(笑)。
Commented by miyagi at 2007-06-12 12:07 x
nomusan☆チョウトンボの美しさを堪能しました☆子供の頃、指でつまんだトンボの翅の感触が思い出されます。こんなに美しいトンボの翅の煌きを見たのは久しぶりです。私も又、リュウキュウハグロトンボを撮りに行きたくなりました(^^;
Commented by nomusan at 2007-06-12 19:36 x
miyagiさん、ありがとうございます。ちょっとこのトンボは独特ですよね。何年か前、八重山でオキナワチョウトンボを見ましたけど、かなり雰囲気違いました。はい、リュキュウハグロトンボは私も、もっともっと拝見したいので、是非是非撮りに行かれてくださぁい(笑)!
<< よかばい!予備合宿@中九州 タテハモドキ@佐賀市 >>