酔って候@自宅

今日は午後から現場の仕事があり、午前中の準備と併せて終日出勤。今週は月曜日が休みだったので体感的には金曜日。ただ、出勤途中の車の少なさに「世間的には休み」を実感。

引っ張り続けた先週末の画像も流石にネタ切れ。で、今夜は酒画像。先日、日頃お世話になってる知人から頂いた国産ウィスキー。個人的にはかなり懐かしいウィスキーである。
酒を呑み始めた学生時代、ウィスキーか日本酒が多かった。で、ウィスキーはこのメーカーが多かった。何となくブランドを感じていたのだろうか。

ホワイト1,000円、エキストラ・ゴールド1,500円、角1,800円、オールド2,000円、リザーブ3,000円、ローヤル5,000円 だったような気がする。ほとんどホワイトだったな、呑んでたのは。

角は死んだ親父が毎晩、晩酌で呑んでいた。大学に行かせてもらい、就職先まで決めてくれて、卒業して自宅に戻ったのを見届けたかのように亡くなった親父。自分の稼ぎで酒を買えるようになっても、しばらくは親父が愛飲していた角より値段が高い酒は買えなかったな・・・。
c0065260_22563452.jpg


今日は何故かこの曲のメロディが頭の中でまわっている。歌詞の意味なんかさっぱりわからないのに・・・。
♪Just an old fashioned love song played on the radio....♪
by nomu376 | 2007-07-21 22:59 | お酒 | Comments(12)
Commented by luehdorf at 2007-07-22 00:23 x
ボクも「白」でした。
雪上キャンプ実習にはダブルサイズを持って行き、雪の中に3日ほど埋めときました。中日のビバーク・ナイト(この日だけは飲んでいいんです)、トロ~リとなったウィスキーは、安ウィスキーとは思えない口当たりで、半日かけて作った雪洞の中、3人で空っぽにしました。効くのは当たり前、夜半に雨が降って洞の中は水浸しになっても気づかずに寝ててびしょ濡れ。テントに避難して別の寝袋に入って「着干し」。よく風邪をひかなかったなぁ。
「S44年の国際」のキーワードに、何の反応もしなかったボクの脳ミソ、アルコール消毒が必要みたいです。受け手は豊さんだったんですね。
スリー・ドッグ・ナイト…、Joy To The World とか Black And White も聞きましたね。
Commented by anbow at 2007-07-22 06:43 x
nomusan,おはようございます。たしかに学生の頃の酒は「ホワイト」が多かったですね。クラブ(軽音楽クラブでベースを弾いとりました…)の打ち上げなどでは,質より量と,もう一つ格下の「レッド」をよく飲んでいたのを覚えています。ホワイトに比べて,とってものどごしが「カァッ」としていたのを体が記憶しています。もう飲むことはないだろうなぁ…
Commented by kenken at 2007-07-22 07:08 x
ううっ、心温まるお話ですなぁ・・・(涙)私もね、学生時代はホワイトばかり飲んでいました。熊野神社東の「ざっくばらん」って店で。
(これもF・スープレックスだったんだぁ~最初の画像では、サバ折りされているのかと思ってました。(笑))
Commented by Noreen05 at 2007-07-22 07:54
おはようさんです。
お父様を偲びながら呑むお酒って、なんか!いいですねぇ~。

今日は沢山蝶に出逢えると良いですね!
Commented by nomusan at 2007-07-22 09:13 x
luehdorfさん、ホワイトのダブルサイズ、取っ手付きの「シビン」って呼ばれてたやつですね(笑)。酒呑みの友人たちとの呑み会では愛用しておりましたよ~。三日間も雪の中で冷やしたら・・・う~ん、美味そうですね~。いつかやってみたいですね。本当によく風邪ひかれませんでしたね~。いろいろとエピソードをお持ちのようですね~(爆)。
ご記載の2曲、私も好きでよく聞いておりましたよ~。
今回は引っ張ってすみませんでした。もうおわかりかと思いますがエルマンソ兄弟のどちらかです。この兄弟、ジャーマン決めて3つ入ったらそのままもとの立ち姿に戻ってましたよね。強烈な印象が残ってます。
Commented by nomusan at 2007-07-22 09:17 x
anbowさん、おはようございます。やはりホワイトでしたか。私、レッドとトリスは「呑んだら大変な事になるぞ!」ってさんざん脅かされておりまして(爆)、呑んだ事ないのですよ。トリスは一回あったかな・・・。やっぱり喉越しが違うのですね(笑)。ホワイトはまだあるのでしょうかね?レッドはまだあるようですが・・・。
Commented by nomusan at 2007-07-22 09:20 x
kenkenさん、おはようございます。昨夜はかなり呑むさんだったようで、何とも・・・・・お恥ずかしいかぎりです(汗)。貴殿もやはりホワイトでしたか。我々の世代の定番だったようですね。きっと味よりもお値段のせいでしょうね(爆)。
(中近東のエルマンソ兄弟という驚異的に身体が柔らかい、正統派の兄弟さんでした。↑にも書きましたがジャーマン決めて、その後そのまま身体を起こして平然としておりましたよ~。)
Commented by nomusan at 2007-07-22 09:23 x
Noreenさん、おはようようございます。いや~昨晩は解き放たれた魂が妙な所へ飛んで行ってしまったようで・・・お恥ずかしいかぎりです(汗)。
え~・・・・こんな時間にPCに向かってる事からご想像に難くないと思われますが・・・・あまりお天気がよろしくありません(笑)。明日から晴れるそうです(爆)。
Commented by maeda at 2007-07-22 16:22 x
みんなやっぱり同じですね。
わたしたちも「ホワイト」が主体でした。「オールド」は上等な方でした。
ウイスキーは割高だったので、やっぱり焼酎で宴会が多かったですね。
量も多いし。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-22 16:40
金額を拝見すると、懐かしい大学下宿時代がよみがえってきます。ホワイトは悪酔いするという風潮があったので、専ら角で通しました。流石にリザーブ、ローヤルは夢のまた夢。
Commented by nomusan at 2007-07-22 17:31 x
maedaさん、やっぱり我らの世代は「ホワイト」ですね。私は学生時代関西に行ってましたので、焼酎(白波)が普及したのはもう学生時代の終盤でした。お値段の手頃さに感動しましたね(爆)。いつか、ホワイト世代で大いに呑みたいものですなぁ。
Commented by nomusan at 2007-07-22 17:35 x
nozomuさん、どうもです。学生時代は下宿されていたのですね。下宿生にとって、角は上級酒だったように思えますが・・・我らホワイト組よりも上流社会にお住みだたのですね~(爆)。はい、ローヤルはもちろん、リザーブなんて・・・あの頃はリザーブ1本よりホワイト3本でしたよね(笑)。
<< 今日のご神木公園 さぁ。週末ぢゃ! が・・・ >>