オオウラギンスジヒョウモン@唐津市

毎日同じ事書いてますが・・・今日も暑かった! 33℃か34℃あったらしいです・・・。田舎とは言え市街地に職場があるので周囲は全てアスファルト・・・。陽射しよりも建物を出た瞬間、地表からの熱気で胸が苦しくなりそうです。しかも、仕事の段取りやらでどうしても午後に外出する機会が多く、まさに飛んで火にいる・・・って感じです。

で、今日は画像がなくなった事や、比較的調整しやすい外勤がくめたので・・・久しぶりに(ほんまでっせ!)カメラ持参で、野外でお昼休みをとりました。今年なかなか縁がなかったオオウラギンスジヒョウモンにやっと会えました。結構好きなんです、このヒョウモン・・・(笑)。
c0065260_20291820.jpg
c0065260_20293011.jpg
c0065260_20293847.jpg


おまけでハッチョウトンボ。この蜻蛉、いつも「どうしたらこの小ささがわかるかな?」と思ってしまいます。昔ならマイルドセブンの箱を一緒に写していたのでしょうが(笑)。せめトリミングなしで・・・。わかりませんよねぇ・・・(笑)。
c0065260_20323390.jpg


こないだまでは、『「富士町」に仕事で行って、ちょっとお昼休みに「七山村」まで足をのばした。』って場所が・・・今では『「佐賀市」から「唐津市」まで行ったよ。』って表現になってしまいます。何だかなぁ~(笑)。

お気に入りブログを1件追加しました。MatsuHimejiさんの「Close To You」です。生物全般にわたって観察・撮影されています。素晴らしい決定的瞬間満載です。
by nomu376 | 2007-07-25 20:35 | | Comments(16)
Commented by luehdorf at 2007-07-25 23:52 x
東京も暑かったです。
ハッチョウトンボ、バックをハスの葉と思い、「遠くからでもでっかいなぁ!」(爆)
ホント、大きさを実感させるのって難しいと思います。

これはインディアンストラップなのかな? コーナーにいるのはローデスさんですよね。
Commented by nomusan at 2007-07-26 07:02 x
luehdorfさん、東京も暑かったようですね~。汗っかきには辛い季節ですね(汗)。やっぱりマイルドセブンでしょうか(笑)?
 御意!でございます。ローデスさん、かなり髪が長いですね。
Commented by pieris at 2007-07-26 09:12 x
指し示す自分の指も同時に写すワザもいいかも。
Commented by MatsuHimeji at 2007-07-26 17:48
nomusanさん、ご丁寧にどうもありがとうございます。m(_ _)m
こちらのビジターの皆様は、蝶に限らずいろいろな生き物に精通しておられるので、コメントを拝読して勉強させていただいております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

で、ハッチョウトンボの実寸ですが、シオカラトンボでも飛んで来てくれて近場に止まってくれたら{わぁ~ちっさい!」と感動もひとしお。
ハッチョウトンボの♀が寄ってきたら・・・、もう居直るしか・・。(笑)
Commented by chochoensis at 2007-07-26 20:22 x
呑むさん、仕事の合間の「オオウラギンスジヒョウモン」「ハッチョウトンボ」羨ましいです・・・いつか、ハッチョウトンボにあいたいです・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-07-26 20:57
ハッチョウトンボのサイズを聞かれた時、親指と人差し指で丸を作って、コレくらいと言ってます・・・・・
この元チャンプのお相手は黒い髪なので、やはりネイティブ・アメリカンのレスラーなのですかね??
Commented by nomusan at 2007-07-26 21:28 x
pierisさん、昨晩はありがとうございました。なるほど、そう言う手もありますね。それにしても小さい対象は写すのしんどいですわぁ~(爆)。撮してる時は果たしてちゃんと撮れてるのか?不安でしょうがありません・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2007-07-26 21:32 x
MatsuHimejiさん、こちらこそご丁寧にありがとうございます。こちらこそよろしくです。
 昨日は一瞬キイトトンボが近くにとまってくれたので、チャンス!と思ったのですがピント合わせてるうちに飛ばれました(笑)。また来年ですね。
Commented by nomusan at 2007-07-26 21:36 x
chochoensisさん、へへ、昨日は・・・白状すると「お昼休みを何処でとるか。」を中心に外勤を組んだってのが正しいところで・・・(爆)。ここのハッチョウトンボはしっかりと保護されていますので、いつでもお待ちしておりますよ~。
Commented by maeda at 2007-07-26 21:36 x
九州産のオオウラギンスジはオオウラギンより珍だと思う私ですが、如何でしょうか?
オオウラギンより好みの蝶です。
Commented by nomusan at 2007-07-26 21:38 x
kmkurobeさん、なるほど、確かにそのくらいの大きさですね。実は私、初めてこの蜻蛉見たの3年前でして、結構驚きました(笑)。
 ローデスさんのお相手、キャプションによるとマイク・ジョージさんとあります。Who?
Commented by nomusan at 2007-07-26 21:55 x
maedaさん、う~ん・・・・・どうなんでしょうね~・・・。かつては「何処にでもいた(らしい)」オオウラギン、九州においては長崎、熊本、宮崎とかなり局地的ではありますが、行けば必ず見れますし、個体数も多いです。オオウラギンスジは私の知る範囲では佐賀、大分あたりの山間に行けばまあ、沢山ではないけど、ほぼ確実に数頭は見れるって感じで・・・。難しいですね、この質問は(爆)。私は同じくらい好きです(笑)。
Commented by fanseab at 2007-07-26 23:11
おぉ!やっと登場しましたね、九州のオオウラギンスジ!しかも小生の期待に応えて?♀画像じゃないですかぁ!いいです。大好きなヒョウモンです。教科書的な一枚目ももちろんいいですけど、2枚目、草いきれのする雰囲気が伝わってきて最高です。前ボケも最高!
Commented by nomusan at 2007-07-26 23:32 x
fanseabさん、はい、やっと会えました。って言うか、白状しますと、この日はこの蝶に会いたくて外勤を調整したようなもんなんです(爆)。私、基本的に「ヒョウモンは♀」だと思っております(笑)。2枚目画像、ありがとうございます。裏面の画像、実はピント的にはもっと合ってる画像もあったのですが、雰囲気的にこの画像を選んだんです。嬉しいコメントです。
Commented by itotonbosan at 2014-04-08 21:13 x
翅頂付近に白紋がある雌の写真を私も撮りました。
オオウラギンスジヒョウモンは6本の足でなく,
4本の足で体を支えていました。

前足の2本が退化していて折りたたんでいるのを
撮った写真を見て偶然発見しました。
Commented by nomusan at 2014-04-08 21:42 x
itotonbosanさん、この蝶だけでなく、タテハチョウ科やジャノメチョウ科の蝶は前足が退化して4本で支えてますね。
6本で支えてる蝶と何が違うのか?・・・私にはわかりません(笑)。

ヒョウモンの♀の白班・・・好きです(笑)。
<< ミドリヒョウモン@唐津市 マメコガネ@神埼市 >>