ミヤマカラスアゲハ@福岡県

今日も暑い一日でしたが・・・。夕立もあり、夕方には風も出てそれなりに過ごしやすい日ではありました。けど、気がつけばもう・・・8月が近いのですね。今年は「7月はどこに行った?」って感じですわぁ・・・(笑)。

さて、続きです。とりあえず第1・第2目的の蝶が撮れたので、調子に乗って第3目的の地へ向かいました。狙いは福岡県の山のクロツバメシジミです。ここは1980年代までは記録があるのですが、その後見つかっていないようです。今までは「どうせ行っても見れないだろう。」と思って行っていなかったのですが(同じ町村内の別の地区で探した事はあったのですが)、今回、どんな感じの所か、行ってみることにしました。で、ここはエエ感じやなぁ・・・と思える場所はあったのですが・・・・はい、もちろん何も飛んでおりませんでした(笑)。そう簡単にいるわけありませんね。秋のシーズンにまた行ってみましょう。
c0065260_2303513.jpg
c0065260_230425.jpg

画像は途中で見たミヤマカラスアゲハです。夏になって大きな個体が出てきました。特にこれからの雌の大きさは感動ものです。九州産にしては見事に帯が発達した個体ですね(爆)。
c0065260_231336.jpg

by nomu376 | 2007-07-30 23:01 | | Comments(12)
Commented by thecla at 2007-07-30 23:05 x
おっ、久々の一番乗りかな。
このミヤマカラスは、ミヤマカラスに見えますね(爆)。九州らしい顔をしたのは、えっ何って感じですから(^^;
このジャーマンは芸術的でしたよね、合掌。
Commented by shimabito3 at 2007-07-30 23:19
あそこですね。私も行かなくてはと思っています。記録は途絶えていますが、あの雰囲気、届かないところで発生していると信じています。
Commented by nomusan at 2007-07-30 23:37 x
theclaさん、一番乗りありがとうございます(笑)。はい、これはもうミカラにしか見えませんね。悩みがにのないやつですね(爆)。
 おお、theclaさんもこの世界に造詣が深かったのですね!合掌です。
Commented by nomusan at 2007-07-30 23:40 x
shimabitoさん、はい、あそこです(笑)。車を停めて少し歩いて、ふと振り返って「あ、ここだな。」って思いましたよ~(爆)。ええ雰囲気ですよね~。
Commented by luehdorf at 2007-07-31 00:29 x
ミヤマカラス夏型メス、いいですねぇ!
10年ほど前、伊那の権兵衛峠でパートナーに車を任せ、テクテクと下っていたら吹き上がってきましてネットイン。パートナーはダンダラよりこっちがいいって…。
まぁ、確かに目立ってはいますけど、ダンダラと比較するなってなもんでして…。
朝いちで日刊スポーツを買いバトル面を開くと、無我のリング上で涙を流す西村修の写真が…。昭和プロレスの伝統を頑なに守る彼の姿に、ちょっぴり「ウル」でした。
Commented by nomusan at 2007-07-31 06:17 x
luehdorfさん、年々ヒカゲやセセリに傾倒する反面、光り物へもまだまだときめく私もおります(笑)。ミヤマカラスはいたら必ず追いかけてしまいます。
 日本の名だたるストロング・スタイルの人達が一様に哀悼の意を表明していますね。コメントの画像はネットのニュースで見ました。日本プロレス界の発展にどれくらい貢献して頂いたのか・・・改めて合掌。
Commented by kmkurobe at 2007-07-31 20:17 x
これ多分旧AWA時代のゴッチ(クラウザー)を名乗っていたころのものでしょうね。初来日したときにこの写真持参で来たとか聞いたことがあります。相手は私はW・スナイダーあたりかなとかねてより思ってました。
初期のジャーマンのブリッジのすばらしさは本当に絵になりますね。
-合掌
Commented by MatsuHimeji at 2007-07-31 21:06
ミヤマカラスアゲハ、妖しい美しさですね~☆
どことなく・・・美川kenichiさんを連想させるような~(^^ゞ
昼間の蝶にしとくのが勿体無いです。

Commented by maeda at 2007-07-31 21:10 x
そのガレは何となくこちらのガレに似ています。
ツマジロが出てきそうな感じですね。
九州のガレではシータテハを探した記憶があります。吸水に来る個体です。
Commented by nomusan at 2007-07-31 21:56 x
kmkurobeさん、初めてこの画像を見たときの驚きは今でも忘れられません。まさに芸術です。それと、アンドレに決めた一撃。人間業とは思えませんでした・・・。たまに覗いている某プロレスBBSでも追悼のコメントがいまだに続いております。改めて合掌。
Commented by nomusan at 2007-07-31 21:59 x
MatsyHimejiさん、今回は日蔭で撮れたので、陽を浴びている画像とは感じが違っているように思えます。結構お気に入りの画像です(笑)。
Commented by nomusan at 2007-07-31 22:02 x
maedaさん、なかなかエエ感じの崖でしょ(笑)? これでツマジロいてくれたらもっとエエのですがねぇ~・・・。たまに人が登ったり降りたりしてるようですが・・(爆)。九州のシータテハ、これも珍の部類ですね・・・。
<< ミヤマカワトンボ@大分県 ヒメキマダラヒカゲ@多分福岡県 >>