ミヤマカワトンボ@大分県

今日も暑かったぁ・・・。佐賀市内は34℃を標示しておりました。今日は午後から得意先回りで車に乗ったり降りたり、建物に出たり入ったり・・・。その温度差にも結構ダメージ負わされた感じで・・・今日は結構疲れました・・・。

で、土曜日のお探し目的は昨日でおしまいです。後はその間に撮った画像で引っ張れるだけ引っ張ります。3日間蝶が続いたので今日は蜻蛉です。って蝶のブログやないんかい?って感じですが(笑)。
c0065260_22304181.jpg
c0065260_22305121.jpg
c0065260_2231246.jpg
c0065260_22311139.jpg


(今夜まで追悼画像で行きます。私、この場面TVで見てました。まさか!と思ったのを今でもおぼえております。合掌)
by nomu376 | 2007-07-31 22:32 | 蜻蛉 | Comments(4)
Commented by Noreen05 at 2007-08-01 04:37
きっと佐賀市に今お邪魔したら一瞬で溶けてしまうでしょうネ!(笑)
勿論蝶の生態ブログですとも!でも美しいミヤカワトンボやチョウトンボなどこちらでは見られないトンボも見せて頂けるはとっても嬉しいですよ。
4枚目の清流が繊細なミヤカワトンボと似合います・・・涼しそう~~。
Commented by luehdorf at 2007-08-01 08:40 x
イトトンボ系(均翅亜目でしたっけ?)は、我が田舎ではみんな「神様トンボ」と読んでまして、「オメェ、そいづ(それ)採っと、目ぇつぶれんだど…」って言われました。老眼の進行はその祟りでしょうか…。(爆)
画のジャーマン、ボクもテレビで見てました。ゴッチってどんな首の鍛え方をしてるんだろうと、恐ろしくなった記憶が。それにしてもレフェリーの阿部さん、早くリング下から駆け上がってカウントしなきゃいけないのに、歯がゆいほどモタモタしてました。
確か、10秒近くホールドし、両手を挙げてアピールするゴッチをモンスター・ロシモフがボディ・スラムで投げ捨ててボディ・プレス、そこへ阿部修が戻ってきて3カウント入ったのではなかったでしょうか。
やがてアンドレ・ザ・ジャイアントとしてブレイクするモンスター・ロシモフ(初来日はマネージャーがカシモド、見事なでこぼこコンビでした)やビル・ロビンソンなど、国際って凄い団体だったんですね?
Commented by nomusan at 2007-08-01 19:41 x
Noreenさん、はい、おそらくあっという間かな、と思います(爆)。出来れば毎日蝶で更新したいのですが・・心優しいコメントありがとうございます~(嬉涙)。撮影したのは9時頃でまだ大丈夫でしたが、午後からここに行っていたら、おそらく頭から水浴びしてたと思います(笑)。
Commented by nomusan at 2007-08-01 19:52 x
luehdorfさん、「神様トンボ」とはまた畏れ多い呼び名ですね~・・・。どんないわれがあるのでしょうね。
 この少し前、ロシモフさんと阿部さんが接触して阿部さんがリング下に落ちてしまいました。で、下で倒れてる間にゴッチさんがジャーマンを決めました。しかし、カウントするレフェリーがいません。で、下にいた前溝さんがリングにあがって3カウント。この間で10秒くらいは経っていたと思います。そこで、ホールドを解いてリング下を見やったゴッチさんの背後にロシモフさんが近寄り、一発パンチ、そしてボディ・スラムからプレス。そこに阿部さんが朦朧としながらリングにあがって3カウント。前溝さんも事態を説明するも阿部さん聞き入れずロシモフさんの勝利。だったと記憶しています。当時中学生だった私は「こんな事が許されて良いのか!」と本気で怒ったものでした(爆)。
 そう思いますね。この時もゴッチVS.ロビンソンなんて夢のようなカード実現させましたしね~・・・。
<< サカハチチョウ@福岡県 ミヤマカラスアゲハ@福岡県 >>