さぁ、週末ぢゃ、が・・・

♪眠れぬ夜に酒を飲み 夜汽車の汽笛聞く度に
 僕の耳に遠く近く レールの響きが過ぎて行く

 思えば遠くへ来たもんだ 振り向くたびに故郷は
 思えば遠くへ来たもんだ 遠くなるよな気がします

 思えば遠くへ来たもんだ ここまで一人で来たけれど
 思えば遠くへ来たもんだ この先どこまで行くのやら  ♪

画像がなくなったので、久々に書物画像を・・・
私などが説明するには及びませぬ。
数冊しか拝見しておりませんが、私の一番のお気に入りです。
pekeさん、記念館にも行きましたね。
c0065260_211119.jpg

by nomu376 | 2007-08-03 21:01 | 書籍 | Comments(4)
Commented by pekeyama at 2007-08-03 22:12
nomu先輩・・・
あれから何年たったのでしょう・・・
五月の白馬・・・

また行きたいですね!
Commented by nomusan at 2007-08-03 22:30 x
pekeさん、あれはね、1998年のGW。もう9年前ですよ~・・・。あの時の白馬は、私一生忘れないと思いますよ。また行きたいね~!
Commented by luehdorf at 2007-08-03 23:45 x
田淵行男先生、旧制と新制の違いはあれど先輩でございます。最も敬愛しております。(いろいろな風聞は聞こえてきますが…)
ですから、安曇野の蝶(特装版¥68,000)のNo88もボクの書棚に鎮座しております。
潜っていた研究室のボスが(もし)亡くなれば、「ヒメギフチョウ」と「高山蝶」の初版がボクのものになるという約束になっているのですが、まだ元気です…。(爆)
ヘーシンクさんの柔道ジャケットマッチですか…。東京オリンピックの雄姿を目の当たりとしたものにとっては寂しく感じたものでした。
Commented by nomusan at 2007-08-04 06:40 x
luehdorfさん、そうですか、先輩後輩の間柄なのですね。それにしても特装版凄いお値段ですね、画像のは昭和51年の初版のようですが8500円と書いてあります(笑)。
 この方のプロレス入りについては色んな声があったようですが・・・見たくなかったという声が多かったようですね・・・。
<< ヤマキマダラヒカゲ@神埼市 ヒグラシ@大分県 >>