カラスアゲハ@神埼市

あ~・・・疲れた・・・。こんな日は早寝しましょう。

山から下りる途中、コンクリで固められたのり面に水が出ています。アゲハおらんかな?と思ったらいてくれました。ミヤマカラスアゲハと同様、夏以降は大きくなりまして「アゲハは春型」とは言いながら、やっぱり撮ってしまいます。
c0065260_2132177.jpg
c0065260_21322858.jpg
c0065260_2132381.jpg
c0065260_21324741.jpg


(古いアルバムを見ているとこんな写真がありました。何故か逆です。)
by nomu376 | 2007-08-06 21:33 | | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2007-08-06 21:46
呑むさん、=カラスの濡れ羽色=こんな光景から生まれたのでしょうか???いつ見ても素敵な色ですね・・・これが少年時代の想い出です・・・ありがとう。
Commented by fanseab at 2007-08-06 22:39
誰が喩えたのか?螺鈿細工とは良く言ったものです。
しっとりと濡れた螺鈿細工でしょうか?背景が法面だなんて、
この際関係ないでしょう。3枚目、裏面の紅紋が何故か、ルージュのように艶かしく感じます。
Commented by luehdorf at 2007-08-06 23:00 x
道路際のコンクリートに水が浸み出てると、必ず吸水してますよね。
カタツムリは殻のためにコンクリートブロックを、あの「おろし金」のような口器で「シャリシャリ」と削り取るんだとか…。まぁ、チョウチョもミネラルの補給なんでしょうね。いわばムシたちの「スポーツドリンク」なんでしょうか。
採集旅行の合間にコブラツイストですか…。今まさに掛け手の両手がインディアングリップに…。
Commented by maeda at 2007-08-07 06:11 x
やっぱりミヤカラ、カラスととっても綺麗な蝶ですよね。
こればっかりを集めておられる方々が沢山居るのも納得です。
Commented by nomusan at 2007-08-07 06:20 x
chochoensisさん、お礼を言って頂くなんて恐縮でございます(汗)。改めて貴ブログのカラスアゲハの項、拝読いたしました。なる程、「カラスの濡れ羽色」なんですね~・・・。私も子どもの頃初めて見たときの驚きは今でもよく憶えていますよ~。
Commented by nomusan at 2007-08-07 06:23 x
fanseabさん、アキリデスの中では地味な部類になるのでしょうが、「しっとりと濡れた螺鈿細工」、思わず「御意!」とうなずきました。これはこれで良い背景だったのでしょうね。
Commented by nomusan at 2007-08-07 06:27 x
luehdorfさん、今回はカラスアゲハ♂の良い時期だったようです。3♂ほど来てました。この日は何かアゲハが撮りたかったので、結構嬉しかったのですよ。あとオナガもいてくれたらもっと良かったのですが(笑)。
 プロレス画像はこれだけでした・・・
Commented by nomusan at 2007-08-07 06:30 x
maedaさん、はい、私もやっぱりこの両種は綺麗な蝶だなと思います。子どもの頃は見ることも出来なかったミカラが比較的容易に見てるようになった頃、「何だカラスか」などと不遜な事を思うようになった頃もありましたが(爆)、今は、どちらも同じように好きです。
<< セスジスズメ@佐賀市 エゾゼミ@神埼市 >>