ムツゴロウ@小城市

秋の気配を・・・などと言いながらもまだまだ暑い日が続いております。今日も暑かった。ただ、山沿いでは雷が鳴って雨が降るなど結構不安定な一日でした。

で、今日はゆるやかな外勤業務がくめたので久々に(ほんまでっせ!)、お昼休みに撮影できました。と言うことでムツゴロウです。場所は有明海にほど近い小さな漁港です。
c0065260_21403446.jpg

c0065260_2141938.jpg
c0065260_21411871.jpg
c0065260_21412852.jpg
c0065260_21413522.jpg
c0065260_21414465.jpg

スラックスに革靴ではこれで一杯一杯ですわ・・・。
by nomu376 | 2007-08-22 21:42 | なんやかんや | Comments(10)
Commented by luehdorf at 2007-08-22 22:49 x
昔、キャンプの仕事でオーストラリアに行ったとき、干潟に小さなトビハゼがいまして、面白がって追いかけましたが、映像で見るムツゴロウほどの愛嬌はありませんでした。一度、実物を見、そして味わってみたいものです。
サウスポーのこのパンチングポーズ、ハーリー・レイスですよね。確か頭に「ハンサム」がついていたような…。火の玉小僧の吉村さんが血ダルマですか…。
Commented by kmkurobe at 2007-08-22 22:51
これスゴイですね。ムツゴロウは多分ハゼくらいの大きさでは。
これなかなかポイント知ってないと撮れませんよ。
スゴイですよ。わかる人はわかるはずですよね・・・・・・
この刺青のチャンプのぎっちょのパンチ、独特でしたね。
受け身の天才だと思います。
なんでもカーニバルレスラーの出身だとか聞きましたが・・・・・
私大好きなレスラーの一人です。

タッグも名手だったのですよね。
たしか「バイキング」ラリー・ヘニングと組んでいたような・・・・・
Commented by nomusan at 2007-08-23 06:10 x
luehdorfさん、ここにもトビサゼがおりまして、実は昨日初めてトビハゼが水面を跳ねて行くのを見ました。これは面白いですね(笑)。ムツゴロウ、私もまだ味わった事はありません(笑)。
 リングシューズにも「HHR」って入れてたような・・・。若い頃から小気味よい選手って感じで好きでしたが、NWAとる選手になるとは思いませんでしたね~(汗)。
Commented by nomusan at 2007-08-23 06:17 x
kmkurobeさん、ムツゴロウ、大きいので15cmくらいでしょうか。はい、良いポイントがあるのですよ(爆)。一応保護地になっていますが、特段何もしてないみたいですが・・(笑)。
 若い頃は脇役的な存在だったように思いますが、NWA何回もとったりとられたり・・・と大物になっちゃいましたね。私も好きな選手でした。ハッピー・ハンフリーさんの弟さんだとか・・・? タッグの経歴はよく知りません・・。
Commented by maeda at 2007-08-23 06:26 x
ムツゴロウを直に見たことないのですね。
15cmとは結構大きいですね。小さいハゼをイメージしていました。
例の潟ではムツゴロウも大変な目にあったようで、気の毒でした。
Commented by chochoensis at 2007-08-23 12:54 x
呑むさん、「ムツゴロウ」ですか!一度で良いから観察してみたいです。胸鰭のブルーが鮮やかですね・・・素晴らしい!
Commented by MatsuHimeji at 2007-08-23 13:23
ムツゴロウ、泥んこだけど綺麗ですね~☆
ひょうきんな表情もよくとらえられていて楽しいです。
これは泥漕ぎしてムツゴロウ目線で撮ってみたいですね~。
スラックスも革靴も脱ぎ捨てて迫ってもらいたかった。。。(爆)
Commented by nomusan at 2007-08-23 20:21 x
maedaさん、私もムツゴロウ初めて見たのは今の職場に転職した3年前でした。それまでは有明海まで出なければ見れないと思っていたのですが、実際には河口でも見れるのでした。しかもかなり高密度におりまして、正直「こんなにおるんや・・・。」って感じでしたよ(笑)。
Commented by nomusan at 2007-08-23 20:25 x
chochoensisさん、おお、また一つ増えましたね。それでは「カササギ、ムツゴロウ&オオウラギン」の3点セットでご案内しましょうかね~(笑)。
Commented by nomusan at 2007-08-23 20:29 x
MatsuHimejiさん、御意でございます。ちゃんと撮ろうと思えば泥の干潟にべったりとはまり、匍匐前進して目線をあわせなあかんと思います(爆)。
>スラックスも・・・
 はい、私もそうしたかったのですが、この後得意先廻りが残っておりまして・・・(笑)。
<< チラリズム@佐賀市 柳の下の・・・再掲シリーズその2 >>