不憫諸々証拠写真達@対馬

あ~・・・何だか今日は更新したくないな~・・・。昨日で終わっておけば良かったな~・・・。足まだ痛いし(爆)。

え~、前回にも書きましたが、今回の対馬は一にホシチャ、二に迷蝶、余裕があればウラナミジャノメとクロツバメって感じでした。で、今回、迷蝶は3種類見れました。まずホシチャのポイントへ向かう途中、リュウキュウムラサキがふわぁ~っと飛んでおりました。慌てて車を停めて追いかけますが、そのまま飛んで行ってしまいました。戻って来ません。一瞬の目撃でした。次はアオタテハモドキ。とある浜へ向かう路上におりました。この蝶、元来敏感な蝶ですが、この日見た個体は異常なまでに敏感で、全く近寄らせてくれません。(笑)。まさに証拠写真!です。
c0065260_21145066.jpg

さらには今回のshimabitoさんお目当てルリウラナミシジミです。十数年ぶりに発生しているようです。これもちらっと見ただけです。眩しい瑠璃色、間違いありません(笑)。
で、ウラナミジャノメですが、これはそこそこおりました。ただ、こちらにゆっくり撮れるだけの余裕がありません。と言うことで証拠写真。
c0065260_21153530.jpg

とは言いながら、妙に綺麗な虻みたいなのが飛んでおりまして、結構これを追いかけてしまいました(爆)。で、虻かと思ったらyohboさんから蜂ですよと教えていただきました。ナミルリモンハナバチでしょうか?
c0065260_21155827.jpg
 
最後にクロツですが、行った場所では見れず。クロツの楽園対馬ですが、今回は時期が合わなかったようです。ただ、こんな場所でクロツが見れるなんてやっぱりええなぁ~。
c0065260_21162017.jpg

ここで私はタイムアップです。う~む、これは出直しが必要ですな(笑)。

おまけです。万松院。歴史にご関心がある方、対馬に行かれた際は是非一度お訪ねあれ。
c0065260_2116345.jpg

by nomu376 | 2007-09-10 21:17 | | Comments(14)
Commented by luehdorf at 2007-09-10 23:00 x
羽化したアオタテの翔び方を見たとき、「落ち着きがない…」と書かれた小学校時代の通知表を思い出しました。
3枚目のハチ? どっかのマスクマンのコスチュームかと思いました。
ラシク男爵のクローですか…。エリックさんが馬場さんにかけ、指の間からジワ~ッと流血するところを見たときは怖かったです。
Commented by nomusan at 2007-09-11 06:10 x
luehdorfさん、そうですか、私は小学校の父兄面談の時、「授業中にぼーっとしてる。」と言われ、母から烈火のごとく怒られた事が忘れられません(笑)。
この技はあとクラップさんも「ブロンズ・クロー」と称してやってましたが、イマイチ迫力不足は否めませんでした。やはりこの技はエリックさんに並ぶ人はおりませんよね。ホントに怖かった。
Commented by Noreen05 at 2007-09-11 06:30
対馬遠征で足を痛められたのでしょうか?・・・お大事に。
ウラナミジャノメは綺麗に撮影されているのに!証拠写真でっか?
南の青い海美しい蝶たち憧れます~♪

どうですかぁ~私はluehdorf さん派かな~「授業中おしゃべりが多い」と通知表に書かれ親に叱られました!
Commented by nomusan at 2007-09-11 06:48 x
Noreenさん、おはようございます。実は・・・shimabitoさんから「おりますよ。」って電話貰った時、結構離れた場所にいまして、慌てて走って戻ってる途中で足がつりそうになったんですよ~(爆)。ふくらはぎに痛みが走りまして、足をかばってしか歩けなくなってしまいました。情けないお話でございます(涙)。
Commented by banyan10 at 2007-09-11 13:14
ウラナミジャノメは逆光で綺麗ですね。
日曜に静岡まで行って、初めて撮影しましたが、明るいところへは出て来てくれませんでした。
ルリウラナミは残念でした。
Commented by shimabito3 at 2007-09-11 20:12
アオタモ、愛想のないやつでしたね。集団でいるとおっとりしていても、迷蝶になって単独でいると、やけに敏感になる気がします。イメージなので個人的な感想です。ウラナミジャノメ、ええ蝶ですが、対馬ではいつものやつになってしまい、過去に撮影済みなこともあり、1枚も撮らず・でした。。
Commented by chochoensis at 2007-09-11 20:44
呑むさん、「ウラナミジャノメ」、綺麗ですね!素晴らしいです・・・。ルリモン、実は私も探しておりまして、一度だけチラッと見ただけで、未だに悔しがっております・・・羨ましゅうございます!!!
Commented by kenken at 2007-09-11 20:45 x
ご無沙汰~体力を使い切ってまして、ようやくまとめて拝見&カキコです。(笑)むむむ・・・対馬でshimabitoさんと合流でしたかっ!
私も合流したかったなぁ~って、入れ違いで九州巡りしてたわけですが。
ホシチャ、この時期の個体とは、唸る写真です。
対馬の翌日9/9、shimabitoさんには宮崎県で約20kmまでニアミスしましたが、遭遇はしませんでした。探索地を2つ目の候補地にしていたら遭遇してましたが。
Commented by nomusan at 2007-09-11 21:07 x
banyanさん、ありがとうございます。私が蝶を始めた頃は別種だった対馬のウラナミジャノメ、本当はもっと撮らないといけなかったのでしょうが・・・。余裕がありませんでした・・・。
Commented by nomusan at 2007-09-11 21:28 x
shimabitoさん、私も同感です。集団になると安心するのでしょうかね。それにしてもちょっと非常識なやつでしたね(爆)。ウラナミジャノメ、次回はもちっと撮りたいですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-09-11 21:31 x
chochoensisさん、ありがとうございます。一応、対馬のウラナミジャノメなので・・(笑)。リリモン、不細工な画像しか撮れなくて残念だったのですが、綺麗ですね、これ。この時はまだホシチャを撮ってなくて、「こんな事してる場合ちゃうやろ~。」って思いながらもしばらく追いかけてしまいました(笑)。ビギナーズラックでお先させて」頂きました(笑)。
Commented by nomusan at 2007-09-11 21:35 x
kenkenさん、ご無沙汰です~。先週もワンツ&九州の焼酎三昧だったようですね~(爆)。へへ、初めてのホシチャを対馬でって、なかなかでしょ(爆)。ようやく会えました。
 お二人の初遭遇は果たして何時か? 出来れば立ち会いたいものです(笑)。
Commented by fanseab at 2007-09-12 00:11
対馬は本当に魅力的な島ですね。貴殿のブログを拝見して一度は
訪問しなければ・・・と改めて思いました。観察できるYpthimaはすべてウラナミジャノメっていうのも迷わなくて楽そうですね(笑)
Commented by nomusan at 2007-09-12 20:31 x
fanseabさん、はい私も久しぶりでしたし、今回は半日しか滞在できませんでしたが、本当に魅力的な島です。是非、お越しくださいませませ。 御意!でございます。迷わなくてすみますので嬉しゅうございますよ~(笑)。
<< 苦紛反則的再掲画像達・彼岸花編其二 キマダラセセリ@対馬 >>