アオスジアゲハ@神埼市

今日の佐賀市郊外の気温は31℃。真夏日です。いったいどうなってるんでしょうね・・・。まぁ、いきなり冷え込んで霜が降りるってよりは良いのですが・・・(笑)。

さて、クマソが関西やら関東やらでも見れたとか?言われている中、「青森の蝶たち」をご覧になられた方も多いと思いますが、土着種でも青森県でアオスジアゲハが発生したそうですね。本当にどうなって行くのでしょうか・・・。

と言うことで週末のアオスジアゲハです。花から花へ飛んでいるのを何とか撮していると・・・。突然プイッっと飛んでいってしまいました。
c0065260_2030772.jpg
c0065260_20301586.jpg

で、何気なくそこまでいた花を見てみると・・・・何とカマちゃんの後ろ姿が・・・。
c0065260_20303617.jpg

で、改めて画像を見直して見ると・・・・・。おお、しっかり狙っておるではありませんかぁ!
c0065260_2031127.jpg

私のせい・・・ではありませんからね(爆)!

追伸:3連休の前の週の半ばになると・・・やっぱりでますな、台風15号・・・。
by nomu376 | 2007-10-03 20:33 | | Comments(12)
Commented by luehdorf at 2007-10-03 21:57 x
アオスジ、岩手一関では同級生の兄が採って大騒ぎになりました。40年以上前の話です。松島ではシロダモも食べてましたし、岩手県の重茂(おもえ)半島には「タブノクの北限の地」との看板もありますから、太平洋側でもずいぶんと北に生息域を伸ばしているでしょうね。

タイガーマスクVSダイナマイトキッドですか…。何年経っても色褪せない戦いではないでしょうか? それにしてもブリッジが見事!きれいです。芸術です。ここに入るまでのあの軌跡も…。
Commented by nomusan at 2007-10-03 23:26 x
luehdorfさん、九州育ちの私にとっては最普通種と言ってもいい蝶ですが、東北ご出身のluehdorfさんにとっては衝撃的な「青い光」だったのですね。その時の感激を想像すると羨ましくも思えてきます(笑)。

まぁ、誰かさんが言った「名勝負数え歌(だったかな?)」の一つと言って良いのではないでしょうか。一時期離れかけたこの世界に引き戻してくれた人かも知れません・・・(笑)。
Commented by maeda at 2007-10-04 06:08 x
まだいっぱい飛んでおりますね。
遊び相手がいなくなってきたので、お休みが何とも感じなくなりました。
ぐうたらな生活になりそうです。
越冬卵探しには葉が多すぎて面倒ですし。
Commented by kmkurobe at 2007-10-04 18:08
アオスジアゲハ白馬でも見られるようになったそうです。楠はありませんので北の日本海側からとんできたのでしょう。
業務連絡の試合見ました。タイガーは最初から「デキル」と思っていたので、思い出深いものがありますね。
つま先の形がどういう意味があるのかはわかりませんが、若いレスラーはつま先立ち、ベテランはおしなべてべた足のような気がします。
若い頃の猪木さん綺麗なつま先をしていました。
Commented by chochoensis at 2007-10-04 18:48
呑むさん、アオスジアゲハとカマキリのお見合い・・・この後、どうなったのでしょうか?面白い写真になりましたね!
Commented by nomusan at 2007-10-04 21:44 x
maedaさん、こちらにいると種類も数も少なくなってきた感じですが、北海道に比べればまだまだ見れるんですよね(笑)。そのかわり、越冬卵・幼を探さない私は冬が来たら本当に・・・・・・ぐうたらにしかなれませんよ(笑)。
Commented by nomusan at 2007-10-04 21:50 x
kmkurobeさん、「白馬のアオスジアゲハ」・・・駄目です、想像できません(爆)。やっぱり南方系の蝶ですよね~、この蝶も・・・。
 初代タイガーは本当に凄かったと思いますよ~。ジャーマンの足についてはなかなか興味深いですよね~・・・。昔はアマレスの経験者はベタ足か思ってたのですが、一概にそうとも言い切れないようですね。日本人ではマツダさんもベタ足でしたね。ゴッチさんも同じシリーズでもロシモフさんに決めた時はつま先立ててて、ビルさんに決めたときはベタ足だったし・・・。と言うことで今日は猪木さんを・・・。
Commented by nomusan at 2007-10-04 21:52 x
chochoensisさん、実は撮ってるときはカマキリに全く気づいておりませんでした。アソスジが飛んで行った後にカマキリに気づきまして、PCに画像落として全てを知りました(爆)。今回はアオスジさんの勝ちでした。
Commented by MatsuHimeji at 2007-10-05 15:31
あの棘トゲ芋虫の成れの果てがこれですもんね~やるもんですなぁ~摩訶不思議☆

>私のせい・・・ではありませんからね(爆)!

そうかな~( ̄ー ̄)ニヤリッ
表を歩く時には背後に気をつけましょう~ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
でもまぁきっと蝶LOVEビームに青筋さんが救われたんでしょう。
功徳を詰まれましたね~(笑)
Commented by nomusan at 2007-10-05 21:38 x
MatsuHimejiさん、今まで見た蝶の幼虫で「うっ・・・・・」と思ったのはヒメアカタテハくらいでしょうか。この幼虫は流石に「蛾ちゃうか・・・。」って思いましたね(笑)。それと、実物は見た事なにのですが、ヒオドシチョウの幼虫もなかなかみたいですね。是非!って何のこっちゃ(爆)?

むむ、これからは闇夜の晩は出歩かないようにいたしましょう(爆)。
Commented by tomo3cafe at 2007-10-06 00:15
アオスジアゲハとお花のツーショット、良いですね。
ピンクのコスモスで吸蜜の姿は一段と魅力的です♪。
Commented by nomusan at 2007-10-06 17:57 x
tomo3cafeさん、ありがとうございます。とってもせわしない蝶で、なかなか上手く撮れません・・・(汗)。コスモスでの吸蜜は私も初めての画像でした。もう、こんな季節なんですよね~・・・。
<< ツマグロヒョウモン@神埼市 アゲハ@佐賀市 >>