『とりあえずオオゴマダラ』

今日は荒れた天気でした。明け方、濡れた路面を走る車の音で目が覚めて・・・。出勤しているうちにうっすらと晴れ間も出たのですが、午後いきなり豪雨となりました。どないなってんねん?って感じでしたね。

明日はお仕事です。天気も全く気になりません(笑)。

さて、今日もネタ切れです。で、昨日カバマダラの幼虫の画像を探していたら、こんな画像も出てきましたので・・・。恥ずかしながらの再掲です。

ところで、このブログを開設したのは2005年の2月なのですが、当時の名前は『とりあえずオオゴマダラ』でした。何でこんな名前になったかと言うと・・・。

あの頃、私ブログ始めるつもりは全く無かったのです。が、数日間に開設したpekeさんから「ブログ作るの簡単ですよ~。コーヒー一杯飲んでる間に出来ましたよ。」と言う話を聞いており、ある晩焼酎呑みながら何とはなしに作成画面に入っていたら・・・いきなり「ブログのタイトルを入力してください。」ってメッセージが・・・!「ええっ?」と困った私は「ほなまぁ・・・とりあえず、『とりあえずオオゴマダラ』ってしておこうかな~・・・。」ってしてしまったのでした。で、タイトル画像も用意してなかったので、確かミル・マスカラスさんの画像を入れたように記憶しています。ちなみに『オオゴマダラ』は私の私的交友関係の方々向けの年賀状のハンドルネームだったのです。・・・しょうもない話でした・・・。
c0065260_21225470.jpg
c0065260_2123290.jpg
c0065260_21231183.jpg

この画像は昨年10月に鹿児島県山川町の『蝶の館』で撮影したものです。
by nomu376 | 2007-10-26 21:24 | | Comments(10)
Commented by pieris at 2007-10-26 22:02 x
おお、ゴマダラチョウだったら、身の回りにいるのですが・・・

nomusanの画像が切れたみたいだから、カバマダラの引継ぎ画像を載せました。
今日は長崎まで行きましたが、大村市の民家にかなりトウワタが植えられているのを発見。往復ともに車窓から見た範囲ではカバマダラはいませんでした。
Commented by nomusan at 2007-10-26 22:06 x
pierisさん、今まさに貴BBSへお邪魔してきたところですよ~(笑)。
蛹は厳しいようですね・・・。残念ぢゃ!
大村市ですか、今回はいなくても、来年はきっと、って感じでしょうね!
Commented by cactuss at 2007-10-26 22:49
黄金の蛹から出るオオゴマダラ、きれいですね。
羽化する前は中の模様がきれいに透けて見えるんですね。
オオゴマダラは九州までは飛んでこないのでしょうか。
Commented by nomusan at 2007-10-26 23:33 x
cactussさん、この蛹、何で金色してるんでしょうね(笑)? けど、本当に綺麗です。で、羽化してしまうと金色は消えてしまいます。不思議です。
 今のところ・・・・飛んできてないようです・・・(笑)。
Commented by luehdorf at 2007-10-26 23:40 x
今戻ってまいりました。
いつも(=定量)+美少年の純米(熊本)で、平衡感覚が…って、リビングで逆立ちしたら何ともないんです。
オオゴマダラの黄金の蛹、北のチョウ屋にとっては憧れの最たるものですよ。

若かりし木村さん、戴冠の画ですか。ストロング・小林がいなくなってから、強かったですよね。
Commented by nomusan at 2007-10-26 23:56 x
luehdorfさん、お帰りなさいませ~(爆)。ん~、鳥かつさん行きたい!
う~ん、黄金の蛹、私養殖物しかみてないもんで・・・ 野外で見てたら素直に読めたコメントかも?ですね~(笑)。

いかにも「たたきあげの職人さん」って感じの木村さん、好きでした。今日から何日か、戴冠ポートレートで引っ張ります。
Commented by nephila at 2007-10-27 03:01 x
引き続き南西諸島バージョンですね。オオゴマダラの蛹はいつ見ても見飽きない。

>オオゴマダラは九州までは飛んでこないのでしょうか。
無理でしょう。
大昔、昭和45年8月に、吐喝喇列島悪石島で採集しました。当時の最北限だったと思います。(奄美大島までは記録が有った?)走った走った!藪に中を30分くらい追いかけました。
今はどこまで?
Commented by nomusan at 2007-10-27 06:57 x
nephilaさん、吐喝喇列島は10年くらい前に2回行きましたが、当時でさえ”離島度A”の雰囲気でした。昭和45年・・・・・う~ん、想像するだけでどきどきしてきます・・・。最初の年に中之島、2年目に諏訪瀬島、次に行くのは悪石島・・・と思いながらもう何年たったのかなぁ・・・いつか、きっと・・・。
>走った走った!藪の中を・・・・・
 きっと心臓バクバクだったのでしょうね! 私もそんなときめきを味わってみたい!
 再北限・・・・・わかりません・・・。
Commented by maeda at 2007-10-27 07:08 x
オオコマダラの生きた蝶を見たのは広島の森林公園中にある昆虫館でした。累代しやすい蝶なのでしょうね、温室の中を各種の蝶と一緒に優雅に飛び回っていました。時には頭に止まったりとか。
残念ながら生息地で見たことが無く、飛翔を撮りたい蝶の一つですね。
Commented by nomusan at 2007-10-27 16:05 x
maedaさん、今から30年前、初めて沖縄に蝶目的で行った時はぜひとも見たい蝶のひとつでしたよ。で、その第一印象は・・・・・「でか!」(爆)。
ゆるやかに飛ぶので飛翔画像は撮りやすいかも?ですね。
 今や日本中の昆虫館の温室にいるかも知れないこの蝶、けど、いつかは温室の中ではなく南の島の青空のしたに舞う姿を見ていただきたいものです。 
<< 風が・・・ ネタ切れです・・・。 >>