定点観察・・・。

今日は午前中お仕事でした。その後ちょっとした所用があったので・・・。1時間ばかり、神埼市のタテハモドキを見に行ってきました。タテハモドキは十数頭確認できましたが、流石に蝶自体は少なくなりましたね・・・。
 今日観察した蝶はタテハモドキ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ・・・・・・これだけ?って感じですね・・・。う~む・・・。
c0065260_1945145.jpg
c0065260_19452530.jpg
c0065260_19453420.jpg

by nomu376 | 2007-11-10 19:45 | タテハモドキ | Comments(18)
Commented by kenken at 2007-11-10 20:08 x
秋型のタテハモはいいねぇ~この翅のギザギザ感がたまらん!
(直球勝負2連投でKブルックスですたかっ!)
Commented by まさ at 2007-11-10 21:33 x
モドキ十数頭ですかぁ・・・・良いですね。
モドキも艶やかに写っておりますね。
明日はちょっと曇りそうですが、やっと意欲が涌いて来ました。
Commented by tomo3cafe at 2007-11-10 22:02
タテハモドキ良いですね♪
>タテハモドキが十数頭、ツマグロヒョウモン、キタテハ、モンシロチョウ・・・これだけ?
これだけ、だなんて、な、なんという贅沢!
北海道、とうとう朝晩凍ってきました。最期に蝶さん見たのは5日のヒメアカ。これで最期でしょう。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-10 22:04
秋合宿大成果でしたね。おめでとうございます。しかし、迷蝶の多いこと。何が出てくるか今後も楽しみです。モドキもしっかり土着しているようでなりよりです。冬はどのステージで越せるのでしょうか?
Commented by nomusan at 2007-11-10 22:07 x
kenkenさん、タテハモドキに限らず、秋型のタテハチョウのギザギザ感、ええですよね! 
 (おお、流石ですね、私ね、ブルックスさんほとんど印象ないんですわぁ・・・。調子に乗ってのって明日も直球で行こうかなぁ・・・それともここは一級変化球でかわすか・・・?(爆)。)
Commented by nomusan at 2007-11-10 22:13 x
まささん、モドキ、元気に飛び回っておりましたよ~。まぁ、青い方がより良いですが、これはこれなりに・・・(爆)。このまま越冬でしょうかね~・・・。
Commented by nomusan at 2007-11-10 22:28 x
tomo3cafeさん、
>これだけ、だなんて、な、なんという贅沢!
  あは、やっぱり贅沢でしょうかね(笑)。けど、先週末の鹿児島と比べるとつい・・・(笑)。
 う~ん、凍ってきましたかぁ・・・。けど、暖かい日には成虫越冬の蝶も・・・たまには出てくれるかも?ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2007-11-10 22:30 x
nozomuさん、ありがとうございます。ちょっと見れすぎ?って気もいたしますが・・・。本当に何が出るか、来年が楽しみです(笑)。
モドキは多分この成虫がこのまま越冬するのかな~と思います。
Commented by luehdorf at 2007-11-10 22:58 x
タテハモドキ、随分ときれいな個体ですね。
木々が色づく中、暖かい太陽の恵みを存分に味わっている姿は感動モノです。

キラー・ブルックスさん、ボクがあまりテレビを見られなかった頃の人で、ちょっと印象が薄いです。木村さんが国際のエースになったあたりですよね?
Commented by cactuss at 2007-11-10 23:26
九州はまだ、いろいろな種類の蝶を見ることができるんですね。
群馬県ではさすがに飛んでいる蝶の種類も減ってきました。
でも、タテハモドキが十数頭はちょっとびっくりですね。
Commented by nomusan at 2007-11-11 09:21 x
luehdorfさん、昨日は結構綺麗な個体が多かったですね。吸蜜する姿よりも日光浴してる姿の方が多く見れました。昨日は穏やかな秋の一日でした。

私もブルックスさんはほとんど記憶にありません。受け手が木村さんかな?と思われるので国際かなってくらいで・・・。
Commented by nomusan at 2007-11-11 09:24 x
cacutussさん、成虫越冬しない蝶でもモンシロチョウやヤマトシジミ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモンなどは昨年は12月まで見れました。この冬はさらに・・・って気がしますね(笑)。
私も、ようけおるなって思いました。この時期、この場所では昨年の今頃より数が多いように思います。
Commented by thecla at 2007-11-11 16:24 x
これだけ、の中にタテハモドキが入っているのがすごいですね、しかも十数頭とは。
秋型のタテハモドキは鋭角な翅のギザギザがたまりませんね。
Commented by kmkurobe at 2007-11-11 16:45
タテハモドキの半開翅ベストの角度で透けて見える翅表のオレンジ色がなんともいえませんね。まさに規格写真ですね。
このレスラーまったく記憶にないのですよ。受け手はラッシャーなのかな??
Commented by nomusan at 2007-11-11 17:27 x
theclaさん、このままいけば今年の冬も越しそうかな?って感じですね。秋型のギザギザ感、私も夏型より好きですね。今年の冬も追いかけたいと思っています(笑)。
Commented by nomusan at 2007-11-11 17:30 x
kmkurobeさん、過分なコメントありがとうございます。この蝶には本当に助けられていますね(爆)。
 ネタ元のよると初来日はS47年の日プロですが、主にS50年代前半に国際で活躍していたようですね。受け手はラッシャーさんと思います。
Commented by maeda at 2007-11-11 18:55 x
定点観察は地味ですが発見もいろいろあって、決して無視できない活動です。ようやく分かる年になった私でした。遅かったかな?
Commented by nomusan at 2007-11-11 20:54 x
maedaさん、定点観察、私も実質2年目なので偉そうなこと言えませんが、とりあえず目的の蝶が撮れると心に余裕が出て、その結果いろんな場面に出会えるように思えます。いえいえ、まだまだこれからですよ!って自分に言い聞かせています(笑)。
<< カササギは佐賀の県鳥・2 遊び納めぢゃ!秋合宿@南九州 その6 >>