今日の筑後川

日に日に秋めいてきます。と言うか寒くなってきます。今朝の久留米市の最低気温は6℃。吐く息白く、そろそろ出勤時の車には暖房を?ああ、嫌だ嫌だ・・・。

画像がなくなったので、今日はゆっくりとしたアポの外勤だったので久々に(ほんまでっせ!)カメラも乗車させて外回りです。で、今日のお昼休みはここ。お気に入りの場所です。実は3回目の掲載になるのですが、前2回はすでに削除してますのでこれ幸いと貼っちゃいますね。
c0065260_20261083.jpg

説明するのは面倒なので、こちらを・・・(笑)。
c0065260_2026226.jpg

目的の半分はユリカモメです。
c0065260_20263271.jpg
c0065260_20264195.jpg
c0065260_20265116.jpg

ここは観光地にもなってますが、市民の憩いの場でもあり、今日もおばちゃんたちがお弁当を食べてました。
c0065260_2027031.jpg

おまけ。橋の上から河口方面をのぞむ・・・。
c0065260_2027159.jpg

by nomu376 | 2007-11-13 20:32 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by 空飛ぶhaha at 2007-11-13 21:57 x
カモメさんがおばちゃんのお弁当を狙っていますね~。
この川には他にどんな鳥達がやってくるのでしょう?
三角の屋根の建物はなんですか?「キノコの山」みたいですね?!(笑)
Commented by kmkurobe at 2007-11-13 23:01
これってバションですかね・・・・・

もしもそうなら

すばらしいレスラーだと思っています。私は真のプロを見ました。
Commented by fanseab at 2007-11-13 23:25
nomusanの日記も野鳥が主役になって季節の移ろいを感じさせます。ユリカモメ、そういえば、小生が初めて野鳥にカメラを向けたのもこの海鳥でしたね。鳴き声がもっと可愛ければ、魅力たっぷりなんでしょうけど・・・・。
Commented by luehdorf at 2007-11-13 23:39 x
「ゆりかもめ」、レインボーブリッジを走っていると見えますねぇ、モノレールが…。東京に住んでても一度も乗ったことありません。運転手も車掌もいないらしいんです。

バションさん、ちょっと前傾でせかせかした歩き方をするんですよね。危ないことをするのに、そこらあたりにちょっと愛嬌を感じました。
Commented by nomusan at 2007-11-14 05:37 x
空飛ぶhahaさん、ここのカモメさんは人に慣れてるみたいで、最初は飛び立ちますが、危険がないと思うとまた戻ってきます。この時もじわじわとおばちゃんたちに近づいていきましたね(笑)。
多分、水門があって、そこの開閉のための建物だと思うのですが・・・。
Commented by nomusan at 2007-11-14 05:39 x
kmkurobeさん、御意にございます。”狂犬”バション兄さんです。おそらくS46に国際に来たときの画像だと思います。抜群の存在感でしたね。もっと見たかったです。
Commented by nomusan at 2007-11-14 05:42 x
fanseabさん、九州でも流石に見れる蝶が少なくなりましたし、特に気温が上がらないと何も飛んでない・・・って感じです。そうですね、けど、アオサギの鳴き声よりは良いかな・・・(爆)。
Commented by nomusan at 2007-11-14 05:47 x
luehdorfさん、レインボーブリッジ、千葉にいる後輩君が東京に行く度にわざわざ通ってくれます(笑)。運転手も車掌もいない・・・ロープウェイみたいな感じですか(笑)?。
 そうですね、試合前に兄弟してマットの感触を確かめるようにピョンピョン跳んでる姿見て、何かミスマッチなユーモラスさを感じたの想い出しました。試合は凄かったですね・・・。
Commented by chochoensis at 2007-11-14 18:07
呑むさん、「ユリカモメ」懐かしいです・・・最近は撮影に行っていませんが、野鳥の写真を始めた頃には良く通いました・・・綺麗に撮影されていますね・・・。
Commented by kenken at 2007-11-14 19:24 x
ユリカモメを見ると、なぜか次の和歌を思い出します。なぜだろう・・・呑んでいるせいか・・・今宵はダバダ火振と木挽を飲みました。

唐衣
着つつ慣れにし
妻しあれば
はりばるきぬる
旅をしぞおもふ

(コブラクラッチはスリーパーと並ぶ締め技の傑作だと思います)
Commented by nomusan at 2007-11-14 21:53 x
chochoensisさん、ここのユリカモメは人に慣れているせいか近づかせてくれるので大好きです(笑)。学生時代を過ごした京都の、四条大橋から北山を望む鴨川に沢山舞っていました。私にとっては京都を思い出せてくれる懐かしい鳥です。
Commented by nomusan at 2007-11-14 22:00 x
kenkenさん、おお、ダバダですかぁ。ええですなぁ・・・。

私は、伊勢物語の 
名にし負はば
いざ言問はむ
都鳥
わが思ふ人は
ありやなしやと

です。で、ここで詠まれている「都鳥」はミヤコドリではなく、ユリカモメである。と昔何かの本で読んだ記憶があるのですが・・・。違ってたかな?

(実はこの画像はすっごく気に入っていて前から貼ろう貼ろうと思っていたのですが、あまりに生々しい流血なので、躊躇していたのですが・・・。ついに貼っちゃいました(爆)。)

 
<< ツワブキが咲いた カササギは佐賀の県鳥・2 >>