酔って候・・・・

え~・・・今日はネタ切れのために更新しない予定だったのですが・・・
かなり上等のお酒(北海道産の限定酒)で魂が解き放たれてきまして・・・
予定外の更新です(爆)。

2005年8月6日の山口県のルーミスシジミです。ここのルーの特徴は「黒い裏面」です。実際には個体によってかなりバリエーションがあるって感じですね。ボケボケ画像ばかりですが、え~い、酔った勢いぢゃ!
c0065260_22152373.jpg
c0065260_22153231.jpg
c0065260_22155014.jpg
c0065260_2216475.jpg

by nomu376 | 2007-11-16 22:16 | | Comments(16)
Commented by banyan10 at 2007-11-16 22:50
ルーミスの裏は結構個体差があるようですね。
僕の撮影したのも見直してみましたが、白いのから黒っぽいのまで色々でした。
2枚目は十分使えると思いますが、夏は暗い場所に止まることが多いので苦労しますね。
Commented by pieris at 2007-11-16 22:51 x
おお、小柳ルミ子さんではないですか。
あそこは写しにくいですね(他で写したことないけれど)。暗いし、朝早くから微妙に風が吹くので、ブレブレになってしまう。

H島は、nomusanと初めて遭遇した西側にあるH島です。K港から15分です。昨日ちょっと行きました。左手の防波堤のクロツポイントは新鮮なクロツが3頭いました。その先の海岸道路を左回りに行った行き止まりから100mほど手前の草むらでシルビアを3♂確認、またその付近で13時15分ぐらいにアオタテハモドキが1♂飛んできて15分ほど地面などに止まっていましたよ。きれいな個体でした。
Commented by nomusan at 2007-11-16 23:18 x
banyanさん、個体差は結構あるのですね。そうなんですよ~・・・。ピントがなかなか合わないわ、風が吹けばゆらゆら揺れるわ・・(爆)。この日はね、80枚くらい撮ったのですが、酔った勢いでもこの4枚だけですわっぁ(爆)。
Commented by nomusann at 2007-11-16 23:21 x
pierisさん、小柳ルミ子・・・? 私とpierisさんとの年齢差を調整して考えてもよくわかりませんが・・・(爆)。まさか、まさか、単に「ルー」???

H島はそちらのH島でしたかぁ! 間違えてあっちのH島かと思ってしあみましたぁ(汗)。明日は行けないので、天気予報見ながら考えてみます。 
Commented by luehdorf at 2007-11-16 23:33 x
帰ってきましたぁ~!いやぁ、今日は帰り際にマスターが、「ちょっとこれ…」と言って赤カブの甘酢漬け。山形の温海の名物なのですが、それよりも赤みがくっきり。「オレの裏技…」って言ったのに、「熱湯でもかけたんでしょ?」って返したら、「何で…?」と絶句。まぁ、酵素の活性を抑えることを考えればいいんですけど、「秘伝」の一つを解明して気分よく帰って来ました。
千葉のルーミス、今月中に行ってきま~す。

バション弟さんですね? やたら効きそうなバックブりーカー? 思い切り首(というか喉)を決めてませんか?
Commented by cactuss at 2007-11-16 23:37
関東ではルーミスで盛り上がっていますが、山口県では気温が下がってからの開翅を見ることができるのでしょうか。あさって、千葉県まで遠征してこようと思います。
Commented by nomusan at 2007-11-16 23:51 x
luehdorfさん、おかえりなさい。赤カブの甘酢漬け、美味しそうですね~・・・。はは、やりとりが目に浮かぶようですよ~(笑)。

はい、バション弟さんです。これは、バックブリーカーというよりは首を極めていたような感じですね。
Commented by nomusan at 2007-11-16 23:56 x
cactussさん、山口での開翅画像は見たことないのですが、宮崎では3月あたりの開翅画像が撮影されてますので(伝聞)、生態的には同じような感じかな?と思います。山口の開翅画像については、空飛ぶ親子の皆さまがきっと貼ってくれると思っています(笑)。
Commented by maeda at 2007-11-17 08:23 x
裏面が黒っぽい山口のルーが、最初の出会いです。
その後何処でも会うことが出来なかったのが残念ですが。
私は二晩続きで魂を解き放ちました。
Commented by nomusan at 2007-11-17 09:31 x
maedaさん、私の初ルーミスは和歌山県ですが、それまでに7回山口のルーミスに振られました(笑)。和歌山で少しルーの気持ちがわかるようになって、山口に行き直したら会えました。
それにしてもひどい画像ですなぁ・・・。酔った勢いとは言え・・・(汗)。
Commented by miyagi at 2007-11-17 17:12 x
nomusan☆ルーミスって表のブルーも綺麗ですが裏の模様も渋くてなかなか味わいがあります。
後の方の画像は、酔って魂が解き放たれた蝶さんのように見えてきました(爆)
Commented by kenken at 2007-11-17 17:54 x
いえいえ、味のある画像ですよ。夏のルーは、夏なりに撮影の難しさがあります。私が初めて和歌山で撮影したルーも、ほとんどがこんな感じの被写体ブレの画像でした。妙に、風で揺れる涼しい葉上にいるんですよね。
私、小柳ルミ子さんでは、「瀬戸の花嫁」と「星の砂」が好みです。車にCD常備しています。今日は1日、仕事でした。
(う~む、バションさんの弟ですか。ネックハンギングの裏返しのような技ですな。)
Commented by nomusan at 2007-11-17 23:18 x
miyagiさん、長年にわたり憧れの蝶だったルーミスシジミ。初めて会ったときは手が震えたものですよ~(笑)。表も裏も、綺麗に撮りたいです。
 いえいえ、魂が解き放たれているのは私の方でしょう(爆)。
Commented by nomusan at 2007-11-17 23:22 x
kenkenさん、ありがとうございます。この日はルーの初撮影の日だったのですが、とにかくピントが合わず、それでも「押すべし、押すべし・・・」で帰って画像見てと~っても落ち込みましたよ~(爆)。
 小柳ルミ子、私は群を抜いて「星の砂」ですね。CDきっちり搭載してますよ~(笑)。後、「冬の駅?」ってのも好きでしたね。
 (この技は重量級の方が効きそうな感じですね。)
Commented by thecla at 2007-11-18 12:55 x
ルーミスは、個体差もあるし、何しろ銀色&豹柄ってのは他にいないし、裏面のやっぱりええですわ~。
夏のルーミスらしさが伝わりますよ。千葉はヒルが怖くて真夏は近づけません。
Commented by nomusan at 2007-11-18 16:32 x
theclaさん、ありがとうございます。夏は薄暗いところにいるので、難儀しますね(笑)。仰るとおり、独特の斑紋ですよね。いつか表も撮りたいです。山口、宮崎ではヒルを見ません。ありがたいことです(笑)。
<< 週末引き篭もり@自宅 一昨日の佐賀平野 >>