仏の顔も三度まで・・・

え~・・・

画像がないなら、あっさりとお休みすれば良いと思うのですが・・・。
魂が解き放たれてくると何かしら更新したくなってしまう悪い癖・・・。

で、今夜も再掲どころか再々掲画像を・・・
けどね、一応削除した画像なので、ダブってはいないのですよ、このブログでは(笑)。
とりあえずは容量の心配はなくなったので、今後は削除しなくて良さそうです・・・。

選んだ理由としては、一昨日昨日に続いて「九州にいない蝶」ってことで・・・。山口県のウスバシロチョウです。
c0065260_22221829.jpg
c0065260_22222677.jpg
c0065260_22223444.jpg

苦しいなぁ・・・(爆)。
by nomu376 | 2007-11-29 22:23 | | Comments(14)
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-11-29 22:50 x
おっと、山口のウスバシロチョウときましたか!
今年もたくさん飛んでいましたよ~。
アザミとウスバシロよくあっています。
春が待ち遠しいですね。
Commented by nomusan at 2007-11-29 23:17 x
空飛ぶ父さん、この画像は3年前の5月、デジカメ買って2回目の撮影でした。あいにく天気があまり良くなく4~5頭くらいしか見れませんでした。その後乱舞する姿を見たいと思いつつ見に行けておりません。来年こそ撮り直したいですね~。
Commented by luehdorf at 2007-11-30 00:08 x
アポロなどのように赤く装わず、何とも清楚なチョウチョです。でも、メスを追うときは「ホントにパルなの?」って思うぐらいの翔び方をしますよね。長野のR406沿いの八百屋に寄ったとき、裾花川の斜面からフゥワリ、フゥワリと何頭も吹きあがって来ましたっけ…。

ブラッシーさんのネックブリーカードロップですね。この方、噛みつきだけでなくこの技を器用に使ってフィニッシュにつなげてましたよね。でもあのグレート東郷を大流血させて日本中を震撼とさせた出来事の印象が強烈で…。(ホントはいい人なんですよね。奥さんも日本人だし…)
Commented by maeda at 2007-11-30 06:11 x
九州者の私があこがれた蝶です。海を渡るといるのに、九州にはいない。
初めて広島に住んだときに一番先に探しに行きました。冠高原としか分からずに出かけたのですが、当時も沢山飛んでいて感動しましたね。
Commented by nomusan at 2007-11-30 19:45 x
luehdorfさん、初めてこの蝶を見たのはもう30年前になりますが・・・今でも一頭目を手に取った時の感激は忘れられませんね。いつ頃からでしょう・・・少しで良いから赤い班があったらな~・・と思うようになったのは・・・(爆)。

プロレスを見始めた頃、悪役といえばブラッシーさん、反則技と言えば噛みつきでしたね~(笑)。この画像は多分S45年のインター戦だったと思うのですが、この技が決まった時は「え?馬場さん負けるか?」ってはらはらどきどきしましたね~。奥様は確かミヤコさんでしたっけ? G誌で一度拝見しましたが、なかなか美しいお方だったような・・・。
Commented by nomusan at 2007-11-30 19:48 x
maedaさん、いつものお時間にありがとうございます(笑)。私は京都にいる時に初めて見ました。卒業して九州に帰ってきたらいないので、寂しい思いをしています。この画像は山口県ですが結構冠高原からは近い所ですよ~。
Commented by chochoensis at 2007-11-30 22:15 x
呑むサン、この蝶を見ると、飼育してステージ写真を撮影した事を思い出します・・・蛹になったときには万歳したぐらい嬉しかった事を思い出しました・・・懐かしいです。
Commented by nomusan at 2007-11-30 22:52 x
chochoensisさん、いつもありがとうございます。
>蛹になったときには万歳したぐらい嬉しかった・・・
私も昔は飼育をしておりましたので、お気持ちはわかるように思いますよ~。ヒメギフを飼育していた学生時代、あれだけ呑んで友人の下宿を泊まり歩いた私が、呑み会の誘いを断って幼虫の世話しに帰ってました(爆)。蛹になったときの嬉しさ、コメント頂いて蘇りました(笑)。
Commented by thecla at 2007-11-30 23:16 x
ウスバシロ君は、赤とか青とか派手な紋様はありませんが、清楚でいい蝶ですよね。
平地に近いところでは年1回5月の連休頃、高地に行くと意外な時期にいたりして、好きですね~。
Commented by cactuss at 2007-11-30 23:47
ウスバシロチョウ、春の蝶です。来年の春が待ち遠しいですね。
群馬県ではここ十年くらい、増えている様な気がします。
ムラサキケマンがあるところにはたいていいます。
Commented by nomusan at 2007-12-01 00:56 x
theclaさん、ウスバシロ、本当に純白で清楚な蝶ですね。けど、いつかは赤やら青やら黄色やらの紋も見てみたいと思います(笑)。こちらでは山口まで行かないと見れませんが、だいたいGW明け~中旬くらいでしょうか。これを見に行かないと見れないのがちょっと辛いですね~(笑)。
Commented by nomusan at 2007-12-01 01:00 x
cactussさん、はい、本当に春が待ち遠しいですね。シーズン中ならとっくにお休みしてる時間ですが、明日の予定がない今宵はのんべんだらりと呑み続けております(爆)。こちらは山口まで行かないと見れませんが、春と言うよりは初夏の蝶のイメージですね~。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-12-01 21:08
アップ画像苦慮されていますね。ボチボチ思いでの蝶シーズンになってまいりました。鳥で頑張るぞぉ。
Commented by nomusan at 2007-12-02 06:48 x
nozomuさん、はい、幾ら何でも毎日再掲画像というわけにもいかず・・・。私も鳥にシフトできるならしたいのですが・・・。マジでブログのピンチ、休載の危機です(笑)。
<< 呑むさんの九州の蝶図鑑・1 初めての逆光画像 >>