呑むさんの九州の蝶図鑑・9

鳥に関しては素人とは言え、いつまでも間違い画像をさらしておくわけにもいかず、さりとて今さら削除してしまうのも恥の上塗りで・・・(爆)。とりあえず上からかぶせてしまいましょう。

ナガサキアゲハ・・・。京都に下宿していた1970年代後半、夏休みに帰省してこの蝶を見ると「ああ、九州に帰って来たのだなぁ・・・。」と思ったものですが・・・。今では京都どころか、秋に行った房総半島でも普通に飛んでおりました・・・(笑)。

♪この先何処まで行くのやら~♪

生態画像は2005年5月4日佐賀県佐賀市。標本画像は上から1993年9月5日福岡県古賀市立花町、1995年10月7日鹿児島県名瀬市(奄美大島)、1993年3月26日沖縄県那覇市(沖縄本島)。
c0065260_22183265.jpg
c0065260_22184947.jpg
c0065260_2219094.jpg
c0065260_22191260.jpg

by nomu376 | 2008-01-03 22:20 | | Comments(18)
Commented by tomo3cafe at 2008-01-03 23:33
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年始挨拶、すっかり出遅れてしまいました(^^ゞ
31日に来た妹家族も年始休暇が終わって帰った。なので、やっと新年の挨拶回り(笑)
チョウゲンボウって別名キジバト。そうなんだ!・・・な、訳ないですね。あぶないあぶない信じる所だった(爆)

温暖化は問題多々なんでしょうが・・・見られる蝶の種類が増えるのは本音、嬉しかったりします♪
ナガサキアゲハ、品のある蝶ですね♪
Commented by luehdorf at 2008-01-03 23:35 x
それでは↓には触れないことにして…(爆)。
ナガサキは昨夏代々木で1♂を目撃しただけです。自宅周辺でも見られないかなぁって期待したのですが…。
今年は近くで見てみたいものです。

1日ウダウダと過ごしまして、随分と元気になりました。明日は金曜日ですのでしっかりと体調を整えて出撃です。

Jr.さんもこれからは逃げられませんね。
Commented by cactuss at 2008-01-03 23:37
一番上の写真はダイナミックですばらしい写真ですね。
標本写真は南へ行くほど、白の面積が大きくなりますね。
以前、屋久島で見た雌も結構、白の面積が大きかったです。
Commented by nomusan at 2008-01-03 23:59 x
tomo3cafeさん、あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。私も今日で休みも終わり、本来ならばとっくにお眠むの時間なのですが、毎朝ゆっきり起きてるのでまだ起きて(呑んで)ますので、明日が心配です(笑)。

昨年は信じられないくらい迷蝶が見れました。これが温暖化の影響なら素直に喜んでもいられないのでしょうが・・・。けど、見れつとやっぱり嬉しいし・・・。複雑ですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2008-01-04 00:05 x
luehdorfさん、お気遣いありがとうございます(爆)。ナガサキ、都内ではまだ少ないのですかね? 昨年秋に房総半島で見たときは流石にショックを受けたものですが・・・。そうですね、見れるといいですね、とも単純には言えないような・・・(笑)。

おお、明日は早速「週例会」ですね。何か、今年は例会の間に年末年始が過ぎていっただけって感じですね(笑)。マスター&ママさんによろしくお伝えください。

いいいよ次回でフニッシュです。さて、次は・・・。
Commented by nomusan at 2008-01-04 00:11 x
cactussさん、ありがとうございます。この蝶、こちらではナミアゲハより普通に見れたりするのですが、私的には結構撮影機会が少ない蝶という印象が強いのですよ。この日はミカドアゲハの副産物でした(笑)。
 南に行くほど白くなる♀、屋久島産も結構白いですよね。一番下の本島産、これでも見たときは真っ白に見えて、心臓とまりそうになりました(笑)。
Commented by 虫林 at 2008-01-04 19:11 x
ナガサキアゲハが関東で見られるのは、ツマグロヒョウモンのように北上してきたのかどうか怪しいですよね。それと同じで、アカボシゴマダラやムラサキツバメも怪しいです。あまり人為的(放チョウ)な影響を昆虫相に与えないで欲しいと思います。
僕の中では、ナガサキアゲハは今でも南国のチョウだと思っていますよ。
Commented by anbow at 2008-01-04 19:26 x
~この先どこまでゆくのやらぁ~ ど忘れしてネットで調べましたよぉ!
海援隊「思えば遠くへ来たもんだ」でありました! お疲れ様でぇす。キジバトの件,妙だとは思いましたが,私も門外漢,いやはや勉強させていただきました。nomusanさん,ふぁいとぉぉぉぉ~!!!
Commented by nomusan at 2008-01-04 20:28 x
虫林さん、アカボシについては放蝶かと効いておりましたが、ナガサキについても人為説があるのですか?全く知りませんでした。たまたま植物についてきてしまった場合はともかく、作為的な放蝶はいかがなものかと思いますね。やっぱりこの蝶は南国の香りがいたしますね。
Commented by nomusan at 2008-01-04 20:31 x
anbowさん、お調べ頂いて恐縮です(笑)。
あはは、まぁ、こんなモンですよ~。後で画像見比べたら全く違いました(爆)。とりあえずは蝶で間違えないように気を付けますね(笑)。
Commented by banyan10 at 2008-01-04 21:41
ナガサキはやっぱり南国の白いのがいいですね。
とは言っても秋には湘南へ出かけて喜んで撮影しています。(笑)
標本、有尾が出ないか期待しながらスクロールしました。(^^;
Commented by luehdorf at 2008-01-04 23:43 x
パートナー共々、新年のご挨拶をしてまいりました。
カウンターに腰を下ろすと、まず升が出てまいりまして、「おしるしでございます」と…。
後はしっちゃかめっちゃかで~す。
スルメを酒浸しにして軽くあぶったやつ、うまかったです。でもボクが「スルメのエキスが出た酒は?」って言うと、「オレが楽しみにしてたやつを…」と渋々一杯だけ飲ませてくれました。コイツはうまい!
マスターから、”A happy new year. I would like to meet you again." と…。大分飲んでました(爆)。
Commented by nomusan at 2008-01-05 07:25 x
banyanさん、一番下の沖縄本島の個体は春先の小振りの個体で、飛んでる時は真っ白に見えて、一瞬「何これ?!」って思ったのでしたよ。
有尾型は今まで全く縁がありません。「ここにいたよ。」って場所へは行ったことあるのですが・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2008-01-05 07:29 x
Luehdorfさん、
>カウンターに腰を下ろすと、まず升が・・・・・
 う~ん、ええなぁ~・・・。「升」ってのがええなぁ・・・。
>「スルメのエキスが出た酒は・・・・・
 ええなぁ~ええなぁ~・・・。こりゃ美味そうですね~・・・。
”Me,too.” とお伝えください(笑)。
Commented by pulala-2 at 2008-01-05 15:49
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ナガサキアゲハ、魅力的なチョウですね。今年はnomusanさんに
エヘン!と自慢できるようなチョウの写真を撮りたいです・・(^-^)

ところでスルメのエキスがでたお酒・・・こちらではスルメで作った
トックリがありますが、それよりず~っと美味しいのでしょうね。
Commented by nomusan at 2008-01-05 16:19 x
pulalaさん、あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。ナガサキアゲハ、今では関東地方でも見れるようになりましたが、流石に北海道では難しいでしょうね(笑)。南の香りがする蝶です。
 いえいえ、私なんぞ「まだまだ未熟」と毎夜のように枕を濡らす日々です。北海道にはまだまだ見たことない蝶が沢山います。楽しみにしていますね(笑)。
Commented by maeda at 2008-01-05 23:06 x
全体的には奄美の♀が白く見えますね。
その周辺の島々の個体も面白そうです。
Commented by nomusan at 2008-01-05 23:36 x
maedaさん、そうなのですよ、奄美の結構白いでしょ? ただ、目撃個体数が少ないので断定は出来ないのですが、春(4月)に見た奄美の♀はそんなに白くなかったような・・・。この蝶に限らず「南の離島」はいろいろ魅力的です。
<< タテハモドキはいなかったのぢゃ・・・ 今日の筑後川 >>