温室の蝶達・5・・・ツマムラサキマダラ

昨日今日と事務所に缶詰です。気温低く、風冷たく、さらに雨も冷たく・・・。ではありますが、やっぱり外勤の方がいいなぁ~・・・。季節の移ろいを感じる瞬間が好きです。

そろそろネタ切れの温室画像。今日はツマムラサキマダラです。ある意味、この蝶ほど短期間に私の中での評価が変わった蝶はいないかも?

お休みから復活した1993年、この頃からでしょうかね?この蝶が定着しだしたのは・・・。で、とりたくてとりたくて・・・。思いが叶ったのは1996年春、沖縄本島は名護市でした。ボロの♀でしたが、本当に手も震えんばかりでした。

そして次にあったのが同じ年の秋・・・・・・。八重山からの帰りに寄った同じ名護市で・・・。乱舞しておりました。狭い一角でざっと見て50頭以上はいたと思います。わかる方にはわかる1970年代の「西表のリュウアサ状態」でした。

「何や、これ・・・。あかんやろう・・・こんなにおったら・・・。」嬉しいような悲しいような・・・複雑な心境でしたね~・・・(笑)。
c0065260_22221138.jpg
c0065260_22222191.jpg
c0065260_22222918.jpg
c0065260_22224399.jpg

by nomu376 | 2008-01-23 22:23 | | Comments(10)
Commented by Mura at 2008-01-23 22:36 x
青紫の輝き。。
綺麗。

こんなに、輝いているのですね。
感動。
Commented by luehdorf at 2008-01-23 22:39 x
お~っ! 妖しい輝きが…。
逆光だとちょっと難しいみたいですね?
ボクなんか、’71年に入笠へ行き、初めて見るアサギマダラに狂喜してたんですから、ツマさんに会ったら、「ケ、結婚してください」だったでしょう(爆)。

初代のドロップキック、非常にバランスがいいですね。でもボクは受け手の小林邦昭が何とも好きで…。フィッシャーマン・スープレックス、いい技でした。
Commented by nomusan at 2008-01-23 22:54 x
Muraさん、はい、こんなに輝いているのですよ~・・・。温室に入ってすぐにこの蝶の♂の開翅に出会って、かなり驚きました。野外ではこんな光景見てなかったので・・・(笑)。昨年、鹿児島にもいましたよ。
Commented by nomusan at 2008-01-23 23:03 x
luehdorfさん、そうですね、流石にこの蝶の逆光は・・・。
>「ケ、結婚してください」・・・・・・
  けど、「ふふふ、坊や、私なんかにそんなこと言ってちゃだめよ。」
って軽くいなされて、いよいよのめり込んで行く・・・私が見える(爆)。

何と言っても初代タイガーさん、良かったですね。で、そうなんです、小林邦和さんも良かったですよね~。私も好きな選手でしたよ~。
Commented by shimabito3 at 2008-01-24 00:25
私がツマムラをはじめて見たのは80年代中盤の西表でした。その当時は純粋な迷蝶で、とびっきり感動・うれしかった。
それから時は過ぎ、今はツマムラかぁ~ですが、吸蜜には羽を閉じますので、この紫は撮り難い。そして、今でもとってもきれいな蝶だと思っています。
ある面デリケートな蝶みたいなので、消えてしまう可能性はあります。
Commented by Rhetenor at 2008-01-24 09:11 x
ツマムラ、綺麗ですね。この幻光はルリマダラ類中最美かと思います。
私、1992年10月10~11日に沖縄本島に行った折、乙羽岳で友人と二人で10頭程採集して、歓喜したのを覚えています。

その後、たくさんの本種を見てますが、まともな画像は押さえられてません(悲)。
Commented by ダンダラ at 2008-01-24 18:22 x
えっとその頃西表とか、石垣に行ってリュウアサがたくさんいて写真撮って、最後には飽きてきましたけど、あれって珍しいことだったんですか。
その後西表には全く行っていないので・・・なーんも知りません。
完全に浦島だな
Commented by nomusan at 2008-01-24 19:33 x
shimabitoさん、やっぱり発生迷蝶よりは単発迷蝶の方が感激は大きいですよね。発生迷蝶でもあまり見れないくらいならまだ感激もしますが、あれだけいると・・・(笑)。今はどんな感じなのかな・・・? 
 この時はね、「消えないかなぁ~」って思ったいましたよ(爆)。
Commented by nomusan at 2008-01-24 19:41 x
Rhetenorさん、私もこの蝶は本当に綺麗だと思います。私も沖縄で見た採集のみでしたので、特に♂のこの蝶をじっくり見たのは初めてです(♀は昨年秋に鹿児島で一頭撮りました。)。乙羽岳、懐かしいなぁ。
Commented by nomusan at 2008-01-24 19:45 x
ダンダラさん、私も西表には2回しか行っていません。1977年の春と1996年の秋です。’77年は本当に沢山いました。道端のセンダングサに群れていました。が、’96年に行ったときは時期的な影響もあったのかもしれませんが、’77年のような光景は見れませんでした。
 あれからまた10年以上経ってますが・・・。どうなんでしょうね?
<< 温室の蝶達・6・・あれやこれや 温室の蝶達・4 >>