休筆するかも?宣言

よい子ぶるのはやめにします。

私、採集を否定しません。それどころか今でも年に何回かは採集してます。
もちろん、絶滅が危惧される地域での乱獲は良しとしません。
また、保護地域での採集はしてはいけないと思います。

けど、採集する事全てが否定されることは納得できません。
マナーをわきまえない採集者がいることも事実でしょう。その為に採集禁止になった
地区があることも聞いたことがあります。それは自分で自分の首を絞めている事に違
いありません。反省すべき点だと思います。
また、撮影している人と会った場合、マナーとして、先に撮影している人がいれば、そ
こではネットを納めるべきでしょう。

個人的には、これからは「採る」より「撮る」時代になって行くと思いますし、これだけ環
境が壊されていくのを見ると、これからはネットを置いて撮影するべきだとは思います。
けど、一方的に「採集者」が謂われもなく非難される事には納得できません。

何か、疲れてます。ブログ少し?お休みします・・・。
by nomu376 | 2008-04-27 00:14 | なんやかんや | Comments(40)
Commented by luehdorf at 2008-04-27 01:17 x
どうしました?
お酒を下げて駆けつけるにはちょと遠く、ただ案ずるだけです。
文面から伝わる「怒り」、どこへ向けてのものかは分かりませんが、ほんの数時間とはいえ、一献傾けながら語り合った者として看過できないような気がしてます。
まず、休養をとってください。
そしてチョウチョへの意欲がまた湧き上がったら書いてください。

エリック家の総帥、迫力がありました。ホントに怖かったです。
Commented by 虫林 at 2008-04-27 02:57 x
採集者が泥棒扱いされ、採集全否定は僕も納得できませんよ。
そして、採集者といわれる人の中にも素晴らしい方はいくらでもいるのも知っていますよ。問題は個人のモラルの問題です。
nomusanさんの気持ちは少しは分かります。僕も以前はカミキリ採集者だったのでね。
のんびり楽しみましょう。
Commented by cactuss at 2008-04-27 07:14
採集する人にもすばらしい人がたくさんいます。撮影に行った際に目的の蝶が止まっていることを教えてくれたり、いろいろな情報を教えてくれたり、節度ある採集をして、雌は残しておく人もいます。ただ、中には見かけた蝶をすべて採集する人もいるので、この様な人が印象を悪くしていると思います。
ブログも毎日更新は大変だと思います。写真が撮影できたら更新する感じで、気楽にやればいいのではないでしょうか。
Commented by pekeyama at 2008-04-27 07:23
オオルリシジミはアップしてくださいね!
Commented by Noreen05 at 2008-04-27 08:58
nomusanさんのブログファンとしては、一日も早い再開を願っています。
Commented by maeda at 2008-04-27 09:17 x
何があったのでしょうかね?
何処かでも書いたと思いますが、自然科学は収集から始まっています。
個体比較なしには成立しない学問です。
採集が完全否定されることは間違いです。
趣味での採集はだめという方も居られるでしょう。
これまたナンセンスな話です。
時代の流れとして「採る」から「撮る」へ移行していくだろうと思われますが、これもその人次第でしょう。
昨日も沢山の採り屋さんと一緒にヒメギフを見てきました。
Commented by MatsuHimeji at 2008-04-27 12:18
個体減少の要因として直接的に一番大きいのは、人の都合で行われる生息環境の破壊だと思います。もっとグローバルに考えれば、地球温暖化に加担する行為の積み重ねなんかも。目先の現象として換金目的の業者が根こそぎ採取する乱獲も致命傷になりかねません。でもね、チョウを愛してやまないおっさんが可愛さ余って網を振り回したからって、絶滅が明日になるほど自然はヤワじゃないと思います。塩銀カメラで撮りまくって現像液垂れ流して環境汚染する方がもっとヤバイかも~。差し障りがあったらごめんなさい。m(_ _)m
Commented at 2008-04-27 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:45 x
luehdotfさん、お気遣いありがとうございます。昨日特別に何かあったわけではなく、日頃から溜まっていたものが・・・。ちょこっとだけ休養しますね(笑)。

何と言っても迫力No.1でしたね。かくありたいものです。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:49 x
虫林さん、ありがとうございます。私の周囲にも素晴らしい方が沢山いらっしゃいます。結局は個人のモラル、マナーの問題になるのでしょうね。はい、のんびりやっていこう思います。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:51 x
cactussさん、ありがとうございます。私の周囲にも素晴らしい方が沢山いらっしゃいます。結局は個人のモラル、マナーの問題になるのでしょうね。はい、正直に言うとちょっと追われてる感じがしてきていました(笑)。のんびりやろうと思います。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:52 x
pekeさん、まいど。オオルリシジミは連休明けになるかもしれません。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:53 x
Noreenさん、ありがとうございます。はい、ちょこっとだけ休養してまた出直しますね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-04-27 12:56 x
maedaさん、ありがとうございます。昨日特別に何かあったと言うわけではなくて、日頃から溜まっていたものが・・・・。ちょっと休養します。
Commented by nomusan at 2008-04-27 13:11 x
MatsuHimejiさん、ありがとうございます。昨夜は日頃溜まっていたものが噴き出してしまったようです(汗)。仰るとおりだと思います。ちょっとだけ休みしてリフレッシュしてきますね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-04-27 13:14 x
非公開コメントさん、お気遣いありがとうございます。ちょこっとだけ休養しますね(笑)。
Commented by anbow at 2008-04-27 18:04 x
nomusanさん、この二日間佐世保に行ってました。帰ってきてびっくり! わたし、nomusanさんのブログの懐メロ?大好きです。何があったかわかりませんが、休養、ちょこっとだけにしてくださいね。というわたしのブログもnomusanさん以上に更新してないんですが… えへへへへ… 元気になったら、またファイト!
Commented by nomusan at 2008-04-27 20:53 x
anbowさん、ありがとうございます。昨夜はちょっと情緒不安定になってしまったようです(汗)。はい、ちょこっとだけ休養いたします。
Commented by banyan10 at 2008-04-27 20:59
毎日更新は大変ですよね。
リフレッシュも大事なので、のんびりやって下さい。
Commented by kenken at 2008-04-27 22:21 x
nomusanさん
 心のままにまいりましょう。書きたくなったら書きましょう。採りたくなったら採りましょう。撮りたくなったら撮りましょう。そんな気楽な記事がいいんじゃないかな。私もそうしています。
Commented by tomo3cafe at 2008-04-27 23:55
nomuさん、ご無沙汰してました。ちょこっと休養中なんですね。
今シーズン初見でヒメギフに逢って来ました。こちら、やっと蝶の季節再来です。
今シーズンいくつ蝶に逢えるか、それと「呑むさん蝶日記」で見せてもらう蝶も楽しみです。
Commented by pieris at 2008-04-28 00:23 x
標本には標本としての大事な面があります。写真には写真の大事な面があります。二者のどちらを優先するかはその時の個人の考えによるケースバイケースで判断されるべきだと思いますが、明らかに必要とは思われない殺生をやる方が世の中にはいらっしゃって、やれ何十採ったの何百採ったのとおっしゃることには悲しさを感じます。個体変異を調べたかったら、もっとローインパクトな他の方法があると思うのですが。

私は興味を自分の郷土の狭い範囲に限定していますので、標本採集の必要が当面無くカメラを多用していますが、やはり記録として標本を確保したが良いと判断した場合は躊躇せずに採集します。

nomusanの日ごろの自然に接する方針には私は共感を持ち尊敬もしておりまし、このブログに登場なさる常連の皆様も素敵な人ばかりと思っています。そのようなかたがたが集まるのはひとえにnomusannの素晴らしい人間性がなせる業だと思います。
まあ、ショーチューでも呑んで一休みください。
Commented by nomusan at 2008-04-28 06:03 x
banyanさん、ありがとうございます。好きでやっている事なので無理をしたつもりはないのですが、やっぱり何処かで負担になっていたのかも知れません。って言うほどのものでもありませんが・・・(笑)。のんびりやりたいと思います。
Commented by nomusan at 2008-04-28 06:06 x
kenkenさん、ありがとうございます。まさに、「御意!」でございます。心のままにやりたいと思いますし、そうやってきたつもりではありますが・・・。まだまだ未熟!ですね、ちょっと精神のバランスが崩れたようです(笑)。
Commented by nomusan at 2008-04-28 06:08 x
tomo3cafeさん、ありがとうございます。はい、ちょこっとお休みさせて頂いております(笑)。北の大地もいよいよ本格的な蝶のシーズンですね。画像、楽しみにしていますよ~。
Commented by nomusan at 2008-04-28 06:17 x
pierisさん、過分なお言葉、ありがとうございます。もったいないです。

稚拙な写真とほとんど酔った勢いの戯言のような文章の拙ブログ、続けて来れたのはひとえにお立ち寄りくださる方々の暖かいコメントあればこそです。本当に皆さまには感謝しています。私も皆さまとの会話が楽しみで更新しているのが正直な心情です。今回もこのように沢山の方々からコメント頂いて本当に感謝しています。

はい、それでは今夜はショーチューにいたします(笑)。
Commented by Rhetenor at 2008-04-28 09:03 x
ご無沙汰致しております。
といっても、ほぼ毎朝立ち寄らせて頂いておりましたが(笑)。

ちょっと気になって、コメントを・・・と思ったら、
すでに沢山の方々の『応援歌』!!  流石です。
貴兄のお人柄の成せる技でしょうね。

生活していく中で、喜怒哀楽、色々な事が有りますね。
心が疲れたら『休息』ですね。コレ、一番のクスリかも。

一度カメラを持たず、焼酎だけ持って『お散歩』は如何ですか?
Commented by 空飛ぶhaha at 2008-04-28 09:41 x
呑むさんのブログは、蝶が大好きな方たちがあつまるサロンだと思います。
私のようなど素人にも門を開けてくださり、世間話などもできて毎日が楽しくなりました。
呑むさん、お体のほうは大丈夫なんですよね?
「まだかな?まだかな?」と待っていますね。
Commented by EM@67 at 2008-04-28 20:47 x
私が子供の頃は昆虫採集は良い事でした。豊中市に住んでいましたが小学5年の時の昆虫採集標本が豊中市の理科教育振興会から最優秀賞で表彰され新聞にも載りました。学校も両親も大喜び、私はすぐに「天狗」になりますから学業よりも昆虫採集、中学生の頃はいっぱしの蝶屋でした。時代は流れ今の私は鳥屋です。鳥屋の世界ではカメラマンは悪役です。バードウォッチャーから見れば写真撮る事は採集と同じ、カメラを持ってるだけで毛嫌いするウォッチャーも多いです。確かに程度の悪い輩は多いのですがバードウォッチャーのマナーも悪いのが目に付きます。要は蝶採集も写真撮るのもその当人次第なんですね。それをまとめてしか見られないバカが多いのも事実ですが放っておきましょう。私の様に歳食って来ると怖いものがなくなりますよ。まぁ、要はkenkenさんの言われる事に尽きますね。貴君とは一度しかお会いしていませんが後輩の中でも気になる存在ですから早めに出て来て下さいよ!こんなに沢山の方々が貴君のブログのファンなのですから素晴らしい事です。
Commented by nomusan at 2008-04-28 21:14 x
Rhetenorさん、ご無沙汰してます。ありがとうございます。過分なコメントありがとうございます。おかげさまでだいぶ落ち着いてきました(笑)。ちょっとリフレッシュしたいと思います。
>一度カメラを持たず、焼酎だけ持って『お散歩』は如何ですか?
 これ、良さそうですね~・・・。けど、ほぼ確実に職務質問されそうな気がいたします(爆)。
Commented by nomusan at 2008-04-28 21:18 x
空飛ぶhahaさん、ありがとうございます。はい、おかげさまで身体の方は大丈夫ですよ。昨日はかなり副作用がありましたが・・・(笑)。
過分なコメントありがとうございます。私もhahaさんのコメントは楽しみにしていますよ。ちょこっとだけ休ませてもらいますね。
Commented by nomusan at 2008-04-28 21:28 x
EM@67さん、過分なコメントありがとうございます。冗談ではなく、今回こんなに多くの皆さまから優しいコメント頂いて、PCの前で感激して涙でそうになっています。本当に皆さまには感謝しております。

本当に、いつから昆虫採集は「悪」になってしまったんでしょうね。誤解を与える発言になるかも知れませんが、子どもの時に、直に生命に接する事は決して成長する中で悪い影響はあたえないと思うのですが・・・。これは昆虫採集には限らないとも思いますが・・・。

>バードウォッチャーから見れば写真撮る事は採集と同じ・・・
 よくわからない発想ですが・・・???
Commented by EM@67 at 2008-04-28 22:24 x
ウォッチャーが野鳥写真家を嫌う理由は色々あります。餌付け、営巣を撮る、さらにスコープ使うウォッチャーよりカメラマンは近づかねば撮れない等々、お互いに認め合えば何の事はないのです。「自然」というのは色々な楽しみ方があり夫々を尊重し合えば良いのですが自ら世界を狭くしてしまってる人が多いです。どなたかが書いておられましたが自然はそんなに柔ではありません。野鳥も翼持ってますから下手に近づけば逃げます。蝶もそう簡単には絶滅しませんよ。人がネットで捕る位なら。昆虫採集が「悪」になったのは「自然保護」という考え方が世間に心地よく響き始めた頃からでしょう。結果は「グリーン・ピース」がのさばる時代になってしまいました。
Commented by kenken at 2008-04-28 22:39 x
心のままにまいりましょう。
(鉄の爪のカラー映像にタイツつかみ式と、危険なかおりの技連発はさすがに迫力ありますな)
Commented by nomusan at 2008-04-28 23:29 x
EM@67さん、なるほど、よくわかりました。ありそうな話ですね。
>「自然」というのは色々な楽しみ方があり夫々を尊重し合えば良いのですが・・・・・
 強く強く同意いたします。そうなんですよね~・・・。
Commented by nomusan at 2008-04-28 23:32 x
kenkenさん、そういたします。
(この画像実は3回目の登場になります。全てにコメント頂き、ありがとうございます。やっぱりこの人のこの技は迫力ありますね。まずはタイトル画像から再掲だろうと思いのままに貼りますね(爆)。)
Commented by luehdorf at 2008-04-29 00:12 x
あっ、扉だけは変わってる!
オースチンさん、この技で何人か死なせてますよね?(前に同じコメントしたかも…(笑))
Commented by nomusan at 2008-04-29 06:34 x
luehdorfさん、はい、こちらだけ変えました。
確かお二人・・・・☆・・・・。恐いですね・・・。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-04-29 18:32
いつもと違う感傷的な文言達、少しお疲れだと思われますので、暫く充電期間を置かれてから、「フィールドに出たい」時からスタートされては如何でしょうか。近々の出撃楽しみにしております。
Commented by nomusan at 2008-04-29 18:43 x
nozomuさん、ありがとうございます。はい、仰るとおり、少し疲れていたのかもしれません。で、今日はまさに「スミナガシが見たい。」って思えましたので、「出撃」と言うほどのものではないのですが行って来ました。
無理せずのんびりやりたいと思います。
<< なんでぢゃぁ!? ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ... >>