タテハモドキ@佐賀市&神埼市

しこたま呑んで、遅く起きた日曜日・・・。
天気は回復しておりましたが、風は冷たい・・・。

で、しばらくはMLBをぼんやり眺めながら、どうしようかなぁ・・・と考えておりましたが、久しぶりに五目撮りをかねてタテハモドキの周年観察に出かけました。明らかに昨年にくらべて熱意がたりませんね(笑)。
c0065260_18534373.jpg

まずは佐賀市のポイントへ行くと・・・・・
おりました、おりました。これぞ越冬個体って感じです。ええ雰囲気やぁ(爆)。
c0065260_1854392.jpg
c0065260_18541527.jpg
c0065260_18542642.jpg

その後神埼市のポイントへ移動です。ここでも1頭観察。こちらの方が綺麗でしたね。
ただ、ほとんどとまらずに飛び回っていてなかなか撮らせてくれませんでした・・・。
c0065260_18543648.jpg

確認はできませんでしたが、佐賀市で見た個体は産卵行動をしてるように見えました。
無事に新しい世代へ繋いで欲しいものです。
by nomu376 | 2008-05-11 18:56 | タテハモドキ | Comments(16)
Commented by まさ at 2008-05-11 19:21 x
今日は空気が澄んでいて、山並みの新緑が最高でしたね。
こちらはモンキアゲハ、サトキマダラヒカゲを確認しました。
タテハモドキ、佐賀ではもう完全に・・・・ですね。
Commented by pieris at 2008-05-11 19:37 x
この地道な記録がすごく重要ですね。この年は越冬したとか、この年は観察できなかったとか。客観的観察と、気象台からの各種の気温データを照らし合わせると、越冬できるか出来ないかの条件が明らかになるでしょうね。
Commented by kenken at 2008-05-11 19:56 x
今日はこちらも肌寒かったです。
「タテハモドキの四季」ですな。世代の交代・・・もう確実のこの地ではいけるようですね。地道な継続観察に敬意です!
(「フィギュア・フォー・レッグ・ロック」とアナウンサーの声が聞こえそうなえぇ画像ですな。)
Commented by 空飛ぶ父 at 2008-05-11 21:15 x
綺麗な空ですね。今日もすこし風が冷たかったです。
ボロの翅の越冬個体もいいですよね。
目玉がしっかり残っているところが、このタテハモドキのえらいところです!
Commented by nomusan at 2008-05-11 21:30 x
まささん、今日は本当に空も山も綺麗でしたね~。昨夜からの雨でほこりが落とされたのでしょうかね? 本当に心地よい一日でした。
 自分で観察してはまだ3年目なので、断言は出来ませんがおそらく半土着から土着になりつつあるとは言えるのかな?って思いますね。

夏の夜はお供させていただきたいな~って思ってますよ(爆)。
Commented by nomusan at 2008-05-11 21:35 x
pierisさん、ありがとうございます。2006年夏~2007年春にかけての観察は一応報文にしたので、今後も継続して観察していきたいと思っています。「客観的観察」・・・そうですね。今後もご指導よろしくお願いいたします。
Commented by nomusan at 2008-05-11 21:40 x
kenkenさん、ありがとうございます。南九州ではすでに土着してるこの蝶も、北部九州ではまだまだ見るとときめきます(笑)。佐賀県で仕事をするようになって撮影始めて、この蝶を追いかけることが出来るようになったのも、何かの縁かもしれません(笑)。たまには私も地に足をつけなくっちゃ(笑)。

(極めたあと、両手でマットをバンバンと叩くポーズが印象的でしたね。小鉄さん(?)の表情もまたええですなぁ~(笑)。)
Commented by nomusan at 2008-05-11 21:43 x
空飛ぶ父さん、今日は風が冷たかったですねぇ~。越冬個体でも3月くらいまでは比較的綺麗な感じですが、この時期になるとかなり、痛んできますね。こんな個体を見た後に、新鮮な夏型の新羽化を見ると、これがまたええんですよぉ~(笑)。
Commented by mmerian at 2008-05-11 22:18
佐賀では最近、越冬確認できたのですか?
宮崎でも話題になった時期があったようですが、今は愛着のある蝶です。春型と秋型の出る頃に季節感を感じられるので好きな蝶ですよ。
Commented by nomusan at 2008-05-11 22:34 x
mmerianさん、あくまでも私が知ってる範囲の話ですが・・・。
タテハモドキは南九州(宮崎・鹿児島)では1980年代には土着したようですが、北部九州(福岡・佐賀・長崎)では1990年代に入って一時発生はしましたが、完全に土着(この場合、何らかのステージで安定して冬を越す)とまではいかなかったようです。で、ここ数年、成虫での越冬が複数例観察されるようになり、どうやら安定して越冬してるのではないか?と考えられるようになってきてるようです。あくまでも私見ですが。
 私も特にここ数年、お気に入りの蝶になりました(笑)。
Commented by luehdorf at 2008-05-11 22:36 x
3月末の陽気だとか…。
久し振りに「ダラ~」っとしました。
タテハモドキの眼状紋って、よく見るとひょうきんですね。
真澄の純米と三陸のウニでちょっと来てます(笑)。

デスさんの「四の字」、一番印象に残ってるのが、力道山さんとのあの「死闘」。そして「うわさのチャンネル」での徳光和夫、せんだみつおなどの悶絶…!
Commented by cactuss at 2008-05-11 22:53
タテハモドキ、成虫で越冬する様になったんですね。これからどんどん数が増えていきそうですね。新緑と空がきれいです。なぜか九州の方が明るい様な気がしますが、気のせいでしょうか。
Commented by nomusan at 2008-05-11 23:27 x
luehdorfさん、今日は肌寒い一日でしたね。実は・・・・昨日、今日とスウェットはいてます(爆)。
眼状紋が外敵からの狙いをそらすためのものならば・・・翅の真ん中に一番大きな紋があるってのは何か不自然・・・???とは以前から思ってました。まだまだ不思議なことが多いです・・・。

>真澄の純米と三陸のウニで・・・・・・
何と!セレブな夜ではあ~りませんかぁ。ええですねぁ・・・。

まだ子どもだった頃の私は・・・・せんだみつおやわだあきこたちとおちゃらけている姿は・・・・・見たくなかったなぁ・・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2008-05-11 23:32 x
cactussさん、どうやら成虫での越冬が確立されてきたのかなぁ・・・って感じです。ただ、こればっかりは自然のなせるわざ、わかりません。
今日の空の青さは・・・ここに住んでいる私でも「今日の空は綺麗だなぁっ」て思えましたよ~。特に空気が澄んでいたのかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2008-05-12 19:10
こちらはミゾレかと言う感じでした。
ピント、解像度ぱしっときていますね。
本日12日白馬は快晴でしたが、夕方既に崩れ始めました。
Commented by nomusan at 2008-05-12 20:46 x
kmkurobeさん、ミゾレですかぁ・・・けどまぁ、安曇野ですもんね。最後に行ってもう10年経ってしまいます。山もギフも綺麗だったなぁ・・・。いつか、きっと!
<< 五目撮りならず・・・。 今日の筑後川 >>