撮れて嬉しやアカシジミ@佐賀県

今日は良い天気でしたが・・・休養日にいたしました。まぁ、こんな日もあります。

画像は昨日のアカシジミ。夜間灯火採集の前に、昨年見つけたミズイロオナガシジミのポイントへ。ここでもアカシジミが見れるという情報もあり、行って来ました。で、夜に会うはずだったまささんにばったり(笑)。

一般的にはミズイロとアカと言えばゼフの中でも最普通種です。私も本格的に蝶に目覚めた頃は関西におりましたので、同様の感覚を持っておりました。また、中九州に行けば、やはり同じような感じかな・・・と。けど、ここ福岡県と佐賀県においては数少ない貴重なゼフィルスです。

昨日は撮影は出来なかったけど、ミズイロも確認出来、初の佐賀県のアカシジミも撮れました。素直に嬉しいと思っています。それと・・・「栗の花にアカシジミ」って・・・・何か定番のイメージがあったのですが、実は私、これも初めてでした(笑)。
c0065260_21325514.jpg
c0065260_2133429.jpg

おまけです。アザミにスジグロシロチョウがとまっていると・・・。子どもの頃の「昆虫の図鑑」を思い出して、どうしてもカメラを向けてしまいます(笑)。
c0065260_21331727.jpg

by nomu376 | 2008-06-01 21:43 | | Comments(14)
Commented by chochoensis at 2008-06-01 21:58 x
クリの花と=アカシジミ=中学生の頃を思い出します・・・懐かしい取り合わせ・・・素敵だと思います・・・。
Commented by Noreen05 at 2008-06-01 22:03
アカシジミ撮影おめでとうございます~♪
それも栗の花で吸蜜とは素晴らしいです。
九州ではもうゼフのシーズンを迎えているのですね・・・暖かそうで羨ましいです。
アザミにスジグロも美しいです。蝶には花が似合いますから・・・
昨日の画像を温存しておくとは、なかなかやりますねー!(爆)
Commented by nomusan at 2008-06-01 22:34 x
chochoensisさん、私、初めてゼフを見たのは大学に入った年のミズイロオナガです。「栗の花とアカシジミ」、高校生の時に親に買ってもらった図鑑「原色日本昆虫生態図鑑Ⅲチョウ編」を見て以来、ず~っとこのイメージが頭にありました。で、昨日撮影しながら、「これって、実際に見るのは初めて?」って改めて思ったのでした。長年の夢がかないました(笑)。
Commented by nomusan at 2008-06-01 22:40 x
Noreenさん、ありがとうございます。↑にも書きましたが、この組み合わせは初めてだったので、結構喜んでいますよ(笑)。こちらはぼちぼちヒョウモンの季節にもなります。クモガタ、ウラギン、メスグロあたりはもう出始めたようです。いよいよアザミの活躍に期待です(笑)。
>蝶には花が似合いますから・・・
  そう、まさに最近お静かなブルメイさんのコンセプトですよね~(爆)。
>昨日の画像を温存しておくとは、なかなかやりますねー!(爆)
  あはは、わかってるくせに・・・って。引っ張りますよ~(爆)。
Commented by mmerian at 2008-06-02 00:01
アカシジミ、きれいですね!
ゼフとは無縁の地に住んでいるので羨ましいです。
今日わたしが撮ったのは、栗の花とスジグロシロチョウでしたよ!(^^)
Commented by luehdorf at 2008-06-02 00:22 x
もうクリの花が咲いてますか。
後輩たち(我がサークルは後輩が強かったんです(爆))に引っ張られて日野春に行ったとき、まさに盛りのクリの花で色々と採りましたっけ…。

中1の夏、教えられて行った所で、叩いたらフワフワと降りてきたのがアカシジミでした。初めて見たゼフでした。

おっ!白いショートタイツの頃の猪木さんですね。サンダー・ザボースタイルで、「アントニオ・ドライバー」とかいっていた様な…。
Commented by maeda at 2008-06-02 06:25 x
佐賀のアカですか!
佐賀は里山が多くてアカなど多そうな印象だったのですが、珍なのですね。
その定番の吸蜜ポーズを私は見たことが無いのです。
こちらではアカは割と見られるのですが、栗がほとんど有りません。
Commented by nomusan at 2008-06-02 20:09 x
mmerianさん、おや、お近くでは見れませんかぁ? ちょっと距離があったので、これでいっぱいいっぱいでした。もうそちらでは栗も満開でしょうね~。
Commented by nomusan at 2008-06-02 20:13 x
luehdorfさん、この栗は七分咲き?くらいでした。例年よりはちょっと早いかもしれません。栗とアカシジミは初めての組み合わせでした。昔から図鑑で見ていた光景が見れて嬉しかったですよ(笑)。

多分、東京プロ時代の画像でしょうね。はい、まさに「アントニオ・ドライバー」と言ってたようです。
Commented by nomusan at 2008-06-02 20:15 x
maedaさん、もちろん、私が知らないだけなのかもしれませんけど(笑)。福岡県は英彦山系に行けばそれなりにいろいろおりますが、佐賀県はゼフ自体多くはないように思います。一番見やすいのがキリシマかな(笑)?
Commented by kmkurobe at 2008-06-02 20:44
このころはまだブリッジがきれいですね。やはりつま先立ちが魅せる要素の一番だと思います。全盛期のゴッチのジャーマンのように・・・・・
Commented by nomusan at 2008-06-02 20:56 x
kmkurobeさん、猪木さんにしてもビルさんにしても若い頃綺麗にブリッジしてた人が晩年、崩れてしまうのは見ていてさびしい感じがしますよね。コメント読んで本日の画像を変更する事にしました(笑)。
Commented by tomo3cafe at 2008-06-03 00:35
もう栗の花が咲いてるんですね!こちら、7℃ですよ。あまりの涼しさ(苦笑)にツツジの花、足踏み状態。
アカシジミ、いいですね♪
アザミにスジグロ。アザミが光でぽわ~んと輝いてて灯りがともってるみたいですね。
Commented by nomusan at 2008-06-03 05:53 x
tomo3cafeさん、ありがとうございます。栗の花、例年よりちょっと早めかな?と思います。
7℃ですかぁ! 真冬並の気温ではあ~りませんかぁ(笑)! 今年の北海道はちょっと?変な気候になってるようですね。
アザミは本当に蝶をより引き立たせてくれるように思います。どんな色のチョウでも似合いますよね。
<< シロスジカミキリぢゃ 寒かった・・・。 >>