シロスジカミキリぢゃ

日曜日に早めに呑み始めると・・・・どうしても月曜日に影響します。ありていに言えばヘロヘロです。なので、今日もスーパー早寝しそうです。このカミキリ、子どもの頃は滅多に見れなくて憧れの的でしたね~・・・。
c0065260_2122011.jpg
c0065260_2123092.jpg

アルコホルの残り香があったのでしょうか、くつろいでくれました(笑)。
c0065260_2123878.jpg

by nomu376 | 2008-06-02 21:04 | 甲虫 | Comments(14)
Commented by pulala-2 at 2008-06-02 21:30
アルコール好きなシロスジカミキリさんなんですね!
かなり!くつろいでいるように見えます~(笑)
私、子供のころから少し臆病なところがあり、蝶やトンボ、
ましてカミキリなどは手で捕まえることができないんです・・(~_~;)
見るのは平気なんですけど・・
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-06-02 22:53
シロスジカミキリ、大型で迫力があり、素敵なカミキリムシですね。昆虫少年は、蝶よりもこのての子に魅力を感じているようなきがします。私も、少年時代はそうだった気が。
Commented by imai at 2008-06-02 23:21 x
シロスジカミキリ子供の頃柳の木によくいたような気がするんですが、なにせ遠い昔のことで記憶が曖昧です(笑)。nomusanも酒飲み過ぎたら、やっぱり宿酔ですか? あれは本当にきついですね!
Commented by banyan10 at 2008-06-02 23:28
大人になっても見れないでいるカミキリです。(笑)
このカミキリが減って樹液の出る樹が少ないらしいので、頑張ってもらいたいです。(^^;
下のアカシジミも素晴らしいですね。
Commented by luehdorf at 2008-06-03 00:09 x
岩手に住んでいた頃、家の前を流れる小川の縁のヤナギでこれを…。
毎年見つけると嬉しかったムシの一つです。そういえば最近会ってないなぁ…。

こちらも「梅雨入り」とか。晴れ間と休みがシンクロしてくれるといいのですが…。
そこらがうまくいかないと「飲む日」が増えて、呑むさん同様、酒に関しては「学習」と言う言葉を知らないボクも、翌日までってことになりそうです(爆)。

元祖「ジャーマン」、首はどうなってるんだ?って思いませんでした?
Commented by nomusan at 2008-06-03 05:57 x
pulalaさん、いまだにカミキリやクワガタがいると、思わず手にとってしまいます(笑)。多くはじっとしてくれないのですが、このこはしばしくつろいでくれましたよ。
>子供のころから少し臆病なところがあり・・・・・
 女性の場合は普通そうでなないでしょうか?・・・って、そうじゃない女性の方が読まれていたらパンチがとんで来そうな・・・(爆)。
Commented by nomusan at 2008-06-03 06:01 x
nozomuさん、
>昆虫少年は、蝶よりもこのての子に魅力を感じているよう・・・・
はい、私もそうでした。初めて蝶の世界に足を踏み入れた中1までは一番好きな昆虫はカブト、クワガタ、カミキリといった甲虫(こうちゅう)類でした。中でもこのシロスジは憧れでしたよ~。なので、今でも見つかるとつい、手にとってしまいます(笑)。
Commented by nomusan at 2008-06-03 06:05 x
imaiさん、私が子どもの頃は普通に見れるカミキリと言えばゴマダラカミキリくらいでした。あと、たまに柳の木でウスバカミキリ(だったかな?)くらいで・・・。これは滅多にみれませんでしたよ・・・。
>酒飲み過ぎたら、やっぱり宿酔ですか?
 呑み始めて30年余・・・いまだに学習能力がありません(爆)。
Commented by nomusan at 2008-06-03 06:10 x
banyanさん、アカシジミ、何とか見れました(笑)。
>このカミキリが減って樹液の出る樹が少ないらしいので・・・・・
 減っているのですか、しりませんでした。そう、ガジガジかじって欲しいですね。でっかいスズメバチもクヌギかじってるのを見るときだけは頑張れって言いたくなりますね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-06-03 06:17 x
luehdorfさん、家の前で見れていたのですか~、ええ環境に住まれていたのですね~・・・(笑)。
まさに、これからの週末は天気予報とにらめっこで一喜一憂って季節になりましたね~・・・。それにしても・・・
>呑むさん同様、酒に関しては「学習」と言う言葉を知らないボクも・・・
 って、よくご存じで・・・(爆)。

初めてこの技の連続写真を見たときに、最初に掛けての頭がマットについて(ブリッジを完成させて)、その後相手の頭がマットについているのを見て驚きました。改めてプロレスラーはスーパーマンだって思いましたね(笑)。何で首が折れないんだって・・・。
Commented by mmerian at 2008-06-03 08:21
nomusann,うちの窓にも超デカのシロスジカミキリがおととい飛んできて、久々のご対面でした。
子供たちも大喜び!
最初に見つけた長女だけは、「食台にむしなんかのせんでよ~」と怒っていましたが。
同じ九州、季節の変わり目が同じだなあと感じました。
Commented by nomusan at 2008-06-03 19:31 x
mmerianさん、シロスジカミキリが飛んでくるお家、ええですね~。こちらではたまにコフキコガネを朝見かけるくらいですよ(笑)。
>「食台にむしなんかのせんでよ~」・・・
  長女さんだけは普通の感覚されてるようですね(爆)。
Commented by kmkurobe at 2008-06-03 19:52 x
これが究極のジャーマンですね。写真としてもとても迫力がありますね。これ始めてみたのはゴング誌の特別号です。受け手はW・スナイダーでなかったかと思います。
シロスジカミキリ私も大好きでした。今頃イチジクやクヌギ、コナラで採集したように思います。こいつとウスバカミキリはほんとうに大きいですね。
Commented by nomusan at 2008-06-03 20:35 x
kmkurobeさん、
>これが究極のジャーマンですね。
 御意!にございます。私もゴング誌で見て驚きました。ひょっとしたら同じ本かもしれませんね(笑)。相手はスナイダーさんですか・・・。それこそ昔ゴング誌で読んだと思うのですが、『「その技が「必殺技」として認められるかどうかは、一流の選手にその技を決められるかどうかだ。』って言葉が頭に残っています。そう言う意味でもまさに必殺技ですね。

シロスジカミキリ・・・究極のカミキリでしょうかね(笑)。
<< チョウトンボぢゃ 撮れて嬉しやアカシジミ@佐賀県 >>