嗚呼!妄想は夢と散ったのぢゃ。(揚羽と彼岸花・モンキアゲハ編)

今日もH山へ行って来ました。実は一昨日も雨があがった午後から行っていたのです。
と、言うのも・・・・

リュウキュウムラサキを見た土曜日、実は「?」って感じのヒョウモンを見ていました。ここは山のピークなので、ツマグロヒョウモンもいるのですが、明らかにそれとは違うヒョウモンが一瞬、よぎったのです。その後、テリを張るような感じで樹上を飛んで消えました。

「???何、今の???」って思った瞬間から妄想が広がってしまいました(爆)。帰って図鑑を見ると、ミドリヒョウモンの♀かな?と思えたのですが「けど、♀があんな感じでピークを飛ぶかな・・・?、翅形も四角っぽい感じだったし・・・」とさらに妄想が広がります。

何せ、迷ヒョウモンが昨年、場所は違いますが同じ福岡県で採れています。
「まさか・・・」とは思いますが気になってしょうがありません(笑)。

そして今日も行きまして・・・・・・待つこと3時間・・・・。 来ましたぁ!
慎重に、慎重に射程距離にはいるのを待って・・・・一閃! 入ったぁ!

・・・・・・・・・・
はい、ご想像のとおり、ミドリヒョウモンの♀でございました(笑)。
まぁ・・・こんなもんですよね。そんなに簡単に・・・・・見れるわけないですよね・・・。
けど、これでスッキリいたしました。

やっぱり迷蝶探しは・・・・・やめられまへんなぁ(爆)。
c0065260_16523019.jpg
c0065260_16523829.jpg
c0065260_16525093.jpg
c0065260_1652593.jpg

by nomu376 | 2008-09-23 16:55 | | Comments(16)
Commented by luehdorf at 2008-09-23 17:24 x
こりゃぁ、ゆっくりと書き込んでも1番だな…。
モンキ君、ひょっとするとボクの一番好きなパピリオかも…。
翔んでるときに抜けたように見える白紋は、いつ出会っても興奮させてくれます。
そういえば、近くに越してきた甥っ子の娘(2歳)が、絵本かなんかで見たらしく、「チョウチョ、チョウチョ…」って言うもんですから、伊豆で採ってきたモンキを家の中で翔ばせました。ゆっくりと羽ばたいて天井にとまったんですが、あまりの大きさに固まってました。

いよいよ仕上げにかかるのですね。
Commented by cactuss at 2008-09-23 20:50
そちらはヒガンバナにモンキアゲハがたくさん吸蜜に来て、いいですね。こちでは一度、目撃しましたが、撮影には至りませんでした。
どうも、花の咲く時期と蝶の発生が合わない様です。
Commented by banyan10 at 2008-09-23 21:03
迷ヒョウモン残念でした。(笑)
僕も今日は湘南のヒガンバナでナガサキ、モンキを撮影してきましたが、白いヒガンバナはそのポイントには咲いていません。
Commented by nomusan at 2008-09-23 23:35 x
luehdorfさん、余裕の一番乗りありがとうございます(笑)。
カラス、ミヤマカラスに縁のない子どもの頃、このモンキアゲハは憧れのアゲハでした。たまにこの白い紋が見れると本当にときめいたものでした。夏以降は本当に大きくなりますね。甥っ子の娘さん、トラウマにならなければよろしいのですが・・・(爆)。

はい、これからが佳境でございます(笑)。
Commented by nomusan at 2008-09-23 23:39 x
cactussさん、このポイントではアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハが飛んでました。ここ数日ではモンキが一番多く飛んでました。

>どうも、花の咲く時期と蝶の発生が合わない様です。
 そうですね、こちらでも毎年花が咲く時期とその時期に一番多いアゲハが微妙に違うような気がします。昨年はナガサキとの組み合わせがが撮れませんでした。
Commented by nomusan at 2008-09-23 23:44 x
banyanさん、妄想の花が開いた楽しい四日間でした。まぁ、こんなもんです(爆)。
ここは神社の参道で、意図的に白と赤が混じって植えられています。どのアゲハも紅白構わずに吸蜜していましたよ。
>湘南のナガサキ・・・・
九州人にとってはう~ん・・・って感じですね(笑)。
Commented by 凛々 at 2008-09-23 23:48 x
>>たまにこの白い紋が見れると本当にときめいたものでした
今もときめきますでしょう??
気持ちがわかります。凛々も感激やで珍しいものに出会ったりすると
ワクワクドキドキしますもの・・・
迷蝶は次の機会までお預けかな??
やっぱスッキリしないと・・・便秘はいけません・・
あ、これは凛々の事です・・・爆
Commented by nomusan at 2008-09-24 00:07 x
凛々さん、はい、今でもときめいておりますよ(笑)。ある意味、この「ときめき」が全てなのかもしれませんね。「ワクワクドキドキ」この気持ちをなくしたくないものです。
>迷蝶は次の機会までお預けかな??
 はい、早くも次の週末は何処へ行こうか?と思案中です。けど、今回はすっきりして良かったです(笑)。
Commented by tomo3cafe at 2008-09-24 00:25
モンキの白い紋、赤白のヒガンバナを背景にすると、いっそお洒落に見えますね。
大きなアゲハ達がヒガンバナで戯れる姿・・・憧れます♪
Commented by imai at 2008-09-24 01:45 x
迷ヒョウモン残念でした。そうそうはですね!モンキアゲハまだまだ元気ですね。昨日日の隈山に行きましたがやはりモンキアゲハだけは山頂に沢山いました。日の隈の蘇鉄も変化無しでした・・・。
Commented by nomusan at 2008-09-24 06:57 x
tomo3cafeさん、そう言えば何年か前に「北海道でモンキアゲハが観察された。」って話題があったような気がしますが・・・。
 大きく黒い羽にややクリームっぽい白い紋、赤や白の彼岸花に良く似合うように思えます。いつか、見て頂きたいですね~。
Commented by nomusan at 2008-09-24 07:00 x
imaiさん、迷ヒョウモンは・・・・大いに妄想の世界を楽しませてくれました(爆)。まぁ、こんなもんでしょうね(笑)。
 あいらこちらでそろそろ大騒ぎになって来てる感のあるクマソですが・・・佐賀にはなかなか来てくれませんね~・・・・・。
Commented by maeda at 2008-09-24 07:33 x
彼岸花にアゲハは定番ですね。
私もよく見に行きました。こちらに彼岸花ないですし、この頃はキアゲハくらいしか居りません。寂しい季節ですよ。
Commented by mmerian at 2008-09-24 07:50 x
彼岸花。子どもの頃も咲いていると目を引いて、綺麗だからお家に持って帰りたい花でしたが、母から「毒があるからダメ!」と言われていました。
真意は解りませんが虫よけ効果もあり、大切な里山の花だった気がしてなりません。
季節感を感じられるいい花ですよね!
ン?でも花よりだんご(蝶)かな?
Commented by nomusan at 2008-09-24 19:36 x
maedaさん、私撮影を始めるまで、彼岸花にこんなにアゲハが来るってしりませんでした(笑)。見えてなかったんですね。
 今日、旭岳初冠雪ってのがニュースで出ていました。北海道はいよいよ寒くなっていくのでしょうね・・・・・・。
Commented by nomusan at 2008-09-24 19:39 x
mmerianさん、田圃の畦に咲く真っ赤な彼岸花・・・・。実は子どもの頃は、何となく毒々しく見えてあまり好きではありませんでした。それが、歳を重ねるにつれて何となく哀愁を感じる花になってきました。ここ数年はアゲハがよく来ることを知り、この時期が楽しみになっています(笑)。
<< 揚羽と彼岸花・クロアゲハ編 揚羽と彼岸花・ナガサキアゲハ編 >>