揚羽と彼岸花・ミヤマカラスアゲハ編

今日は晴れたり曇ったり、局地的に雨が降ったり・・・・。蒸し暑かった。

ここ数年、取引先も冷房の設定温度が高かったり、午前中は窓を開けて空調切ってたりと・・・。
デブの汗っかきにはまだまだ辛い(仕事をするには)季節は続いておりまして、今日もしっかり汗をかいてしまいました・・・。湿度が高いとしんどいですわぁ・・・。

引っ張り続けたこのテーマ・・・ぼちぼちネタ切れです(笑)。
で、撮ってる時はカラスアゲハだと思っていたのですが、どうやらミヤマカラスアゲハのようです。
ただ、この時期の個体にしては小さい感じですが・・・。
c0065260_20272826.jpg
c0065260_20273787.jpg
c0065260_20274598.jpg
c0065260_20275469.jpg

by nomu376 | 2008-09-25 20:32 | | Comments(20)
Commented by ダンダラ at 2008-09-25 20:59 x
彼岸花に来るミヤマカラスアゲハですか、良いですね。
今年は今度の土曜日に仕事が終わってから見られるかなという程度で、こんな良い感じの写真は撮れそうもありません。
翅もきれいだし、うらやましいです。
Commented by banyan10 at 2008-09-25 21:37
僕が行く彼岸花のポイントはミヤマカラスは見れないのが残念です。
鮮やかな花と蝶が競演している感じですね。
Commented by pulala-2 at 2008-09-25 21:41
ミヤマカラスアゲハ、私も一度だけタンポポに止まっているのを見たことがあります。
メタリックなブルーがとても綺麗でした♪
今度は真紅のヒガンバナに止まっているところを見たいです(^-^)
一枚目の画像、蝶の息づかい(こんな言葉あります?)が伝わってきそうですね。

今日のプロレス画像、思わず『いて・て・ててて・・』と言ってしまいました~(笑)
Commented by maeda at 2008-09-25 21:44 x
確かにミヤマカラス。
でもこちらのカラスの♀に色合いが似ています。
今頃ですが、多分そうです。
Commented by cactuss at 2008-09-25 21:46
ミヤマカラスアゲハとヒガンバナ、色の組み合わせがなかなかきれいですね。
こちらではなかなか撮影できない写真です。
今の時期はミヤマカラスアゲハは見かけなくなります。
Commented by nomusan at 2008-09-25 22:04 x
ダンダラさん、ありがとうございます。北部九州においてはミヤマカラスアゲハ、結構普通に見れます。カラスより見やすいかも?です(笑)。彼岸花とアゲハの組み合わせはその年によって合う蝶とずれる蝶があるようで・・・この個体はこの日見た中では一番綺麗で、ラッキーでした(笑)。
Commented by nomusan at 2008-09-25 22:07 x
banyanさん、「彼岸花には光り物より黒白赤の方が・・・」と自分で言っておきながら、やっぱりこの蝶も綺麗ですよね(爆)。北部九州ではこの蝶”ミヤマ”って感じではなく結構平野部でも見れます。最後に綺麗な♀が来てくれたのは先日のbanyanさんと一緒でした(爆)。
Commented by nomusan at 2008-09-25 22:11 x
pulalaさん、同じミヤマカラスアゲハでも九州産と北海道産とでは、「これが同じ蝶?」って思えるほど違います。北海道の美麗ミヤマカラス、憧れです。
北海道には彼岸花は咲いていないのですよね?となると、こちらまで見に来て頂かないといけませんねぇ~(笑)。

この技はプロの技だと思います。子どもの頃従兄弟にかけたのですが全くうまくかかりませんでした(爆)。
Commented by nomusan at 2008-09-25 22:15 x
maedaさん
>確かにミヤマカラス。
ありがとうございます。九州人のmaedaさんにお墨付きを頂いて安堵いたしました。ちょっと?悩んだのですよ~(笑)。
北海道のカラスもちゃんと見た事ありません。見たいものです。
Commented by nomusan at 2008-09-25 22:21 x
cactussさん、「彼岸花には光り物より黒白赤の方が・・・」と自分で言っておきながら、やっぱりこの蝶も綺麗ですよね(爆)。こちらでは9月中旬に第3化が出ますので、結構彼岸花とは時期が合うようです。九州ならではの画像なのかもですね。
Commented by luehdorf at 2008-09-25 22:57 x
確かに、前翅の裏の白帯が中室にかかってませんものね!
しかもメス…。すぐに産婆さんをやりたくなります(爆)。

明日は雨とか…。ちょっと憂鬱になります。
でも週例会ぢゃぁ~!

ジャパニーズ・レッグロック・クラッチ・ホールドの完成です! 星3つ!
Commented by nomusan at 2008-09-25 23:30 x
luehdorfさん、
>確かに、前翅の裏の白帯が中室にかかってませんものね!
おお、このような鑑別法もあるのですね。知りませんでした(汗)。
はい、雌ってのはすぐわかりまして、かなりしつこくストーカーしましたよ(爆)。

こちらも夜半になって雨が降り出しています。けど、明晩は週例会どころか、集合住宅的会合があるのでお天気は気になりません(笑)。

この技に何でジャパニーズがついているか・・・初めて日本で公開したゴッチさんのリップサービスって説があるようですが・・・どうなんでしょ(笑)?
Commented by kenken at 2008-09-26 07:18 x
うをっと、確かに良く見ると、ミヤマカラスですね。♀ぢゃないですかっ!
この時期の彼岸花+黒系アゲハ作戦もえぇなぁ~
(そう、私もナゼ?ジャパニーズって思ってましたが・・・ゴッチさんならあるかな。)
Commented by clossiana at 2008-09-26 08:38
この色合いですと、私なら完全にカラスと思い込みます。カラスも地方変異(特に南西諸島)が多いと聞いていますので、この両種の人気が高いのも頷けます。彼岸花との組合わせは初めて見させて頂きました。
Commented by rinrin-607 at 2008-09-26 16:04
彼岸花が終われば、蝶とのコラボも終わります。
今のうちですよ。堂々とアップができるのは・・・
蝶と彼岸花は絵になります。この時期の素敵なモデル達です。
彼岸花が咲いてる所を蝶がいないかとキョロキョロ、挙動不審の凛々でぇ~~す
Commented by nomusan at 2008-09-26 23:15 x
kenkenさん、はいな、ミヤマカラスの♀でございますよ~。遠目に見て♀って思ったもんで、結構しつこくストーカーしました(爆)。
>この時期の彼岸花+黒系アゲハ作戦もえぇなぁ~
・・・この一連の画像、全て同じ場所です。なので「作戦」まではいりまへんで(笑)。

記者・・・・・・・・「あの技はなんぞや?」
ゴッチさん・・・「ジャパニーズ・レッグロール・クラッチである。」(笑)
ってな感じでしょうか(笑)。
Commented by nomusan at 2008-09-26 23:22 x
clossianaさん、実は私も撮ってるときはカラスって思ってました(汗)。で、昨夜、いざブログに貼ろうと思って加工してると・・・「ん?これってミカラ?」って感じでした(笑)。
変異から言ったらカラスアゲハの方が面白いと思います。分類上でもいろいろ説もありますしね。ちなみに私は沖縄本島産はオキナワカラスアゲハ(奄美産はオキナワカラスアゲハの奄美亜種)、八重山諸島産はヤエヤマカラスアゲハ説を支持するものでございます。
Commented by nomusan at 2008-09-26 23:28 x
rinrinさん、今が盛りの彼岸花。いろんな蝶が集まってきますが、個人的には黒くて大きなアゲハ達がより似合うように思えます。
>彼岸花が終われば、蝶とのコラボも終わります。
いえいえ、まだまだ、何か花が咲いてるうちは・・・いろんなコラボがありますよ(笑)。花以外にも熟れた柿の実なんかも狙い目ですよ~。
Commented by mmerian at 2008-09-26 23:34
彼岸花、もう終わりそうです。
お次に待ち構えているのは何の花?
セイタカアワダチソウにヒヨドりバナ、センダングサ・・
迷蝶、まだ捜していますか~?
Commented by nomusan at 2008-09-26 23:45 x
mmerianさん、同じ九州でも北と南ではやっぱり微妙に違うのでしょうね。彼岸花、こちらではもう少し楽しめそうですよ。
 お次は・・・・センダングサはこちらではあまり見ないような・・・。セイタカアワダチソウも結構来ますよね。後は・・・以外とコスモス、ちょっと先ですが、ツワブキあたりかなぁ・・・。
 迷蝶は・・・・・・毎日、外勤中でも探してますよ(爆)。
<< 金曜日は・・・お昼休み画像・・・。 揚羽と彼岸花・クロアゲハ編 >>