タテハモドキ@佐賀市&神埼市

今日も良い天気でした。日中の気温は26℃の表示でしたが、陽射しが強く体感的にはもっと暑かったような感じでしたね。

今日はタテハモドキの定点観察にあてました。まずは佐賀市内のポントへ。成虫は見れず。幼虫、蛹一頭ずつ確認。フウセントウワタの畑でも見ず。

その後神埼市内のポイトへ。ここでは成虫10頭程度観察。面白い傾向としてはエリア全体にばらけているのではなく、3頭、6頭、2頭と、いるところでは複数頭一緒に見れて、いないところには全くいないって感じでした。
c0065260_1735535.jpg
c0065260_1735142.jpg
c0065260_17352438.jpg
c0065260_17353671.jpg

なお、夏型が1頭だけいましたが・・・・・・。
時期的には今の成虫がこのまま越冬すると思うのですが、この夏型の個体は・・・
やっぱり冬が来る前に☆になってしまうのでしょうかね~・・・。

おまけ。狂い咲きってやつでしょうか、桜が二輪・・・。
c0065260_1736264.jpg

by nomu376 | 2008-10-19 17:38 | タテハモドキ | Comments(18)
Commented by maeda at 2008-10-19 18:00 x
恒例の絵ですね。
私も毎年行くポイントが幾つもあって、特定の蝶には会わないと落ち着きません。その蝶で季節の進行度合いも分かりますしね。
Commented by imai at 2008-10-19 19:13 x
今日は中々暑ったですね。私も今日佐賀市内のポイントに行きましたがいませんですね。池の畔にボロボロの夏型が1頭いただけでしたが、まだ夏型が頑張っているのには驚きました。命尽きるまで羽ばたいて欲しいものです。
Commented by pulala-2 at 2008-10-19 20:42
タテハモドキは北海道では見られない蝶なので、nomuさんのところで
見せていたたくのが楽しみです(^^♪
秋型は翅を閉じると枯れ葉そっくりですね。

秋に見る桜は優しげでいいですね。暖かいせいかこちらでも春のお花を
見ることがあります。『返り花・・』ですね♪
Commented by nomusan at 2008-10-19 21:02 x
maedaさん、困ったときのタテハモドキ、助けられております(笑)。とりあえずこの2カ所は毎年見れそうなので、そろそろ新しい場所も見つけたいな~と思っています。
Commented by nomusan at 2008-10-19 21:03 x
imaiさん、おお、ニアミスしたようですね。夏型1頭おりましたか。
とりあえず今年は10月19日の時点で確認できましたね。
Commented by nomusan at 2008-10-19 21:08 x
pulalaさん、流石にこの蝶は・・・今の時点では九州限定でしょうねぇ~(笑)。裏面はコノハチョウを連想させてくれますが、コノハチョウほど変異はないようです。濃淡など変異があったらもっと面白いのですが(笑)。

ここ数年、この時期になると桜が咲いてるような気がします。
『返り花』のほうが優しくて良いですね(笑)。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-10-19 21:09
コメント少しご無沙汰しておりました。タテハモドキもすっかり土着してしまいましたね。眼状紋はやはり魅力的です。未だにタテハモドキと言う命名は不可解に思います。モドキと言うのは似て非なるものなのに、この子はタテハですものね。
Commented by OIGATO at 2008-10-19 21:11 x
呑むさん、今晩は。完全復活ですか?
逆光で透けて見える目玉模様良いですねぇ~ 神埼市内のポイント出直さなければ~(笑) 
え゛っ!!もう桜ですか?もう一輪咲きそうですね。
Commented by mmerian at 2008-10-19 21:51
タテハモドキってひょうきんな顔していますね
こちらでは、アオタテハモドキの噂もあり見てみたいなあ、と思っています
オオヤマミドリヒョウモン、カッコイイ~!!
nomusan,頑張ってください!(笑
Commented by thecla at 2008-10-19 22:56 x
この時期、各地のブログで去り行くシーズンを惜しむように秋の蝶が彩りますが、関東から見ているとタテハモドキは、一言「いいなあ」。
Commented by luehdorf at 2008-10-20 00:27 x
画像全体に漂う秋の気配…。
いよいよシーズン・オフかぁ~、と思う反面、来春のシーズン・インを指を折って数えてしまいます。
そう!すぐですよぉ~。

青字の「冬が来る前に」、もちろん口ずさみながら侵入させてもらいました。

ボクやなんかが「ハジ」けたときは、「狂い咲き」ですよね。でもそんなとき、「返り花」って言ってみようかな?(爆)

そうか!孤狼仮面VS坂口社長でありましたか…。
Commented by nomusan at 2008-10-20 06:15 x
nozomuさん、こちらこそご無沙汰してしまっておりました。追いかけて2年ほど経過しておりますが、どうやら定着したと思ってよさそうですね。

>未だにタテハモドキと言う命名は不可解に思います。・・・
御意!にございます。タテハチョウなのですから、『モドキ』というならば『ジャノメモドキ』が正しいかな、と・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2008-10-20 06:19 x
OIGATOさん、はい、どうやら回復したようです。ただ、すっかり早寝の習慣がついてしまったようで・・・(笑)。はい、天気の良い日を選んで、どうぞお越しください(笑)。
 桜、私もえっ!って感じでした。もう少し咲くかも知れません・・・。
Commented by nomusan at 2008-10-20 06:22 x
mmerianさん、お、アオタテハモドキですかぁ~!? それは聞き逃せない噂ですねぇ~・・・。タテハモドキには悪いけど、私もそっちの方が良いなぁ~(爆)。
オオヤマミドリ、貫禄でした。見れるものなら見たいものです(笑)。
Commented by nomusan at 2008-10-20 06:25 x
theclaさん、そうですね、こちらでもすっかり見れる蝶が限られてきました。そんな中、この蝶がいるかいないかでかなり感じは違ってきますね。
まぁ、そちらにはいて九州にはいない蝶が結構おりますので、これくらいは・・(爆)。
Commented by nomusan at 2008-10-20 06:30 x
luehdorfさん、へへ、往生際が悪い私はまだまだシーズン・オフだとは思わないようにしています。まだ10月です(笑)。

「冬が来る前に」・・・この歌は良く聞きました。今でもこの季節になると必ず口ずさんでしまいますね・・。

来日前にはG誌で結構取り上げられていたソリタリオさんでしたが・・・いかんせん体格の違いは決定的でしたね。馬場さんや坂口さんとの試合は・・・残念でした・・・。
Commented by misuji at 2008-10-20 12:07 x
nomusan、imaiさんいつも情報有難うございます。そうなんです。タテハモドキはいるところにはたくさんいて、その他の場所は極端に個体数が減ります。自分の観察場所では多くの個体が見られるけど、300mほどの別の場所では、1個体か2個体しか見ません。このチョウ生活空間をどのように利用しているのでしょうね。
Commented by nomusan at 2008-10-20 20:04 x
misujiさん、こちらこそいつもありがとうございます。
何なんでしょうね。集まってる場所もそう特徴がある場所とも思えませんし、お気に入りのスズメノヒエがよりたくさんあるってわけでもありませんし・・・。不思議です。
<< かしわうどん@JR鳥栖駅 ぐりんぐりんの展示会 >>