2012年 01月 15日 ( 1 )

完全休養日@自宅

昨日より寒く、昨日より天気が悪い・・・・。
これはもう完全休養日にするしかないですねぇ~・・・。
嗚呼・・・今年の初蝶観察は・・・いつになるのだろう・・・。

さて・・・・・今年も多くの方に参加頂いた“斜めの会”ですが、参加された方の中にも
「ところでこの呑み会、何で“斜めの会”なの?」
と思われている方が複数おられるようです(笑)。
そこで、リクエストもありましたので、今日はこの“斜めの会”の命名と誕生の由来についてお話ししましょう(笑)。

そもそもの発端は、私が学生時代に在籍したクラブのOB会でした。
1997年8月、後輩たちが4世代OB会を開催してくれて、初めて“OB会”と言う形で40人程度集まることが出来ました。
で、そのあと、神奈川県在住の同期のKT君から
「俺たちもいい歳になってきた事だし、OB会も良いけどこれからは1年に一回くらい、気の合う人間だけで京都で呑もうよ。」
との提案がありました。全く異論はありません(笑)。
と言うことで、呑み班班長の高知県在住のTS君を中心に4~5人での呑み会が計画されるようになったのですが、
その時のコンセプトが“寒い京都で鍋と熱燗でああこりゃこりゃ”だったのです。

そして、1月の都合の良い週末に集まって呑んでいたのですが、私としてはせっかく京都まで来ているのに蝶班OBの皆さまと会わずに帰るわけにはいきません。
そこで、翌日の日曜日に蝶班のミニOB会をセットで計画するようになったのです。
で、最初は最終の新幹線で帰ったのですが、
「このパターンはとっても中途半端でかえって心身に良くない影響を与える。」
と思い翌年からは月曜日に休みをとってこの晩も泊まるようになりました(笑)。

と言ういきさつで、この時期の蝶班ミニOB会が始まったのですが、この頃はあくまでも「呑み班新年会」があった年だけの開催で「呑み班新年会」がない年は実施されないという状態でした。
また、この時期は蝶班ミニOB会の主要メンバーの方々が夏に九州を訪れる機会も増え、むしろこの頃は九州在住のOB二人を加えて、夏のシーズン中に九州でミニOB会が開催されていたような気が致しますね(笑)

そうこうしているうちにwebの世界が広がってきまして、多くの方のホームページや掲示板を拝見することが出来るようになり、私も撮影を始めるようになり、ブログも開設いたしました。
そして、7年前の1月に「呑み班新年会」が開催されたおりに「蝶班ミニOB会」も合わせて計画されたのですが、この年に初めて「せっかくならブログや掲示板で知り合った京都在住の方にもご案内しようか。」と言うことになりkenkenさんとブルメイさんをご案内したのでございました。
そしてその時に「じゃあ、何か集まる際の名前を決めようじゃないか。」と言うことになり、当時「やっぱり蝶の撮影は見上げる角度が45度くらいで羽の表と裏が両方見れるのが良いよね。」とか「やっぱり逆光ははずせないよね。」などと頻繁に会話しておりました事から「じゃぁ、集まる会合を『斜め上45度逆光開翅友の会』にしようじゃないか。」となりまして、それでこの時の集まりが『第1回斜め上45度逆光開翅友の会総会』と命名されたのでありました。
で、確かこの年の参加は8人だったかなぁ。はい、最初は『斜め“上“』だったのですが、いつの間にか”上“がとれて『斜め45度』になりました。いつからかは憶えておりません(笑)。

で、この時の会合がとっても楽しかったので、翌年からは『呑み班新年会』の有無にかかわらず開催されるようになり、ブログや日々の活動などを通してお知り合いも増えるにつれご案内させて頂く方も増えまして、現在に至る・・・ようになったのございますよ(笑)。
そして、翌年も普通の週末の日曜日に開催されたのですが、一部?参加メンバーから「月曜日は後遺症で仕事にならん。」とのクレームが出まして(爆)、翌年の第3回から“成人の日の前の日曜日“に開催されるようになりまして、現在の形が定まった・・・のでございますよ。
なので、私の方も今ではこの時期の上洛は「斜めの会」が主になりまして、「呑み班新年会」を合わせられれば合わせて開催・・・になってしまいました(笑)。

とまぁ・・・・このような経緯でございますが・・・・ここまで引っ張る話しかい?って感じでございますよね~(笑)。


で、画像ですが、今年になって一枚も蝶の画像を貼っておりませんので・・・
逆光45度って事で・・・・クモガタヒョウモンです(笑)。
c0065260_15261718.jpg

by nomu376 | 2012-01-15 15:30 | なんやかんや | Comments(16)