2017年 03月 08日 ( 1 )

沈丁花ぢゃ

今日は”寒の戻り”とかで寒かった。
けど、それでもやっぱり寒さが違う・・・ような気がする。
着実に、春は近づいていますよね。
そう思いたい(笑)。

で、画像は沈丁花。
こんな私でも、毎年開花を楽しみにしてる花が何種類かありますが、
この花もその一つです。

初めてこの花のかほりに心射貫かれたのは、37年前の今頃でした。
まさに、”不意打ち”でございました。
そう、昭和55年のまさに今頃・・・
♪四年の学び成し終えて・・・♪
卒業式を数日後に控え、京都の街、というよりも同じ時間と空間を共にした
先輩・同輩・後輩たちとの別れを目前にした”切なさ”に満ちた私の心に・・・。
この花の何とも言えない、”切ないかほり”が飛び込んできたのでありましたよ。
それは下宿の門をくぐって数メートル歩いたところに咲いていたのですが、
それまでこの花の存在には気づきませんでした。
「何で、今までこのかほりに気づかなかったのだろう? 今年に限ってこんなかほりが・・・」
答えはすぐに出てきました。
そう、過去3年はこの時期に下宿にいなかったから・・・それだけの事だったのでございますよ。
オチにもなりませんな(笑)。

と言うことで、毎年この時期にこの花のかほりが漂ってくると・・・
卒業間際のあの”甘く切ない”日々を想い出すのでございますよん(笑)。
c0065260_19255566.jpg
c0065260_1926371.jpg
c0065260_19261230.jpg

by nomu376 | 2017-03-08 19:28 | 花/野草 | Comments(4)