2017年 11月 29日 ( 1 )

初めてのカラスアゲハ

今日も寒くない一日だった。
もう、12月も目の前だというのに・・・
ほんまに、今年の秋は・・・変ですなぁ・・・。

と言うことで、今日の画像は”南国通信”からヤエヤマカラスアゲハ。
お初は”蝶屋”としてのスタートを切った1977年3月の八重山でございました。
で、当時はまだ”カラスアゲハの八重山亜種”としての扱いでございましてね、
そう、私の”初めてのカラスアゲハ”はこの時だったのでございますよん。

もう、何回も書いてる話ですが、T先輩のお人柄に接し、さらに美しい標本の数々と
その採集行のお話を聞いて「蝶屋になるんだ!」と決意した私でしたが・・・
「果たして自分にも採れるのか?」と期待よりも不安が多く、「私にも採れるでしょうか・・・?」とお尋ねすると、
「そんなん、採れるで。おるとこ行ったらええんやし。」と答えて頂いたのでありました。

そして訪れた”初めてのやいま”で、目の前に飛んできた黒いアゲハをネットイン!
手に取ってみると、これがカラスアゲハでございました。
嬉しかったですねぇ~・・・・
そして、これが当時の私にとっては大きな大きな自信になったのでございましたよ。
そう、それまでの私にとって、カラスアゲハは”まだ見ぬ高嶺の花”的な存在でございましてね、
「言われたとおりや。どんな蝶でもおるとこ行ったら採れるんや。」と思ったのでございますよ(笑)。

時は流れて・・・八重山のカラスアゲハはヤエヤマカラスアゲハとなり、
私的記録の上での”初めてのカラスアゲハ”は、この年の6月に滋賀県大津市で採った個体になるのですが・・・
記憶の上では、やっぱり”初めてのカラスアゲハ”はこの時の西表島での出会いでございますねぇ~・・・。

で、あれから41年・・・
改めて、
「そんなん、採れるで。おるとこ行ったらええんやし。」
という言葉を噛みしめると・・・
やっぱりこの言葉は・・・
重い言葉でございますよねぇ~・・・。
上級者でなければ、その言葉に重みはなく・・・
私レベルでは、とても言える言葉ではございませんねぇ・・・、
c0065260_19430090.jpg
c0065260_19431533.jpg


by nomu376 | 2017-11-29 19:44 | | Comments(0)