カテゴリ:蝶( 987 )

初めてのシロオビヒカゲ

昨夜更新したコウトウシロシタセセリ、いつ採ったのか?
を想い出せなかったこと、実は自分なりに結構ショックでございました。
そう、基本的に”お初”については、どの蝶も覚えてるつもりだったのに・・・。
しかも、コウトウシロシタセセリは結構採りたかった蝶だったのに・・・
と言うことで、「これはあかん。」と思い、今日の仕事中必死に想い出していたのですが・・・
どうやら「1995年8月のやいまに違いない。」と思い、
先ほどノートを確認したら合っておりまして、少なからず安堵した私でございますよ(笑)。
しかし・・・
クラブの仲間からは、”語り部”と呼ばれた私ですが・・・加齢の影響か?陰りが出てきたような・・・。


で、今日のシロオビヒカゲですが・・・
これはもう、いまだに昨日のように鮮明に覚えておりますよ。
1996年11月1日、西表島での出会いでございました。
この時は本当に嬉しかった・・・。


でね、正直に言いますとね、「蝶屋になるんだ!」と決めた18歳の頃、
私、ジャノメ・ヒカゲの仲間はあまり好きではありませんでした(笑)。
やっぱり、ゼフやミヤマカラスアゲハ、オオムラサキなどの美しい蝶が憧れで、
これまた正直に言いましてね、採れば1種類増えるので一応採ってはいましたが・・・。
なので、名前は伏せますが、”自称マーク・レスター似”の後輩君がまだ二十歳前の頃、
ヒメウラナミジャノメを一生懸命追いかけてるのが不思議でなりませんでした(笑)。


そんな私でしたが、時は流れて・・・
忘れもしない1994年6月11日、ヒオドシチョウ狙いで訪れた福岡県の山の中・・・
目の前にとまったクロヒカゲを見た瞬間・・・「美しい!!」と思ったのでありましたよ!
濃い焦げ茶からクリーム色への色調のグラデーション、眼状紋を取り巻く妖しい紫・・・
「え?クロヒカゲってこんなに綺麗な蝶やったん??」
この日から、ヒカゲ、ジャノメを見る目が変わりました(笑)。
ウラナミジャノメの仲間も、その”ウラナミ模様”に加えて眼状紋の中に煌くブルー・・・
当時、マーク・レスター似からロビン・ウィリアムス似へと、その風貌を変化させていた後輩君の気持ちが・・・
ようやく理解できた思いの私でしたよん。


となると、シロオビヒカゲです。
これはもう、何としてもこの蝶をこの手で採らねばなりません。
そして迎えた1996年11月のやいま、この蝶がメインでございましたよ。


ふぅ、思わず長くなってしまいました・・・。
しんどくなったので、明日へ続く(笑)。

c0065260_19411051.jpg


by nomu376 | 2017-12-06 19:41 | | Comments(0)

初雪だったそうな

今日は寒かった。
職場のある佐賀市でも、今日は初雪が記録されたそうな。
実際自分の眼で見たわけではないが、ラジオで言ってたからそうなんだろう。
で、帰宅してニュースを見ると、脊振で積雪・・・。
う~む・・・
明日も平野部で雪が降るとか・・・
かなんなぁ・・・。

と言うことで、画像はコウトウシロシタセセリ。
この蝶も採りたかった蝶の一つだったけど・・・
お初(と言うか、一回しか採った事ないけど)は何年だったかな?
想い出せない(笑)。
もちろん、ノート見ればわかるんだけどね、そこまでして確かめる気にはならない。

石垣島の超有名ポイントでね、見つけた時はセンダングサにとまってたんだけど、薄暗いとこに飛ばれてね、
”シロシタ”の部分しか見えず、白くて小さな”火の玉”って感じがしたのが印象に残ってるなぁ~(笑)。
c0065260_21260559.jpg

by nomu376 | 2017-12-05 21:26 | | Comments(0)

まだまだ”南国通信”ぢゃ

風が冷たくなってきました。
明日は北部九州でも雪がちらつくかも?とか・・・
かなんなぁ・・・
ひたすら、”冬至”を待つ季節が始まりましたなぁ(笑)。

と言うことで、今日はベニモンアゲハ。
お初は1977年3月のやいま。
それなりに嬉しかった記憶はありますが、すごく感激した記憶は・・・ないなぁ(笑)。
行く前は、”白い紋があるジャコウアゲハ”ってイメージを持っていたのですが、
想像したより小さかったですね。
ベニモンアゲハの♀がジャコウアゲハの♂くらいの大きさでしょうか?
で、この蝶の♂はアゲハの仲間にしてはかなり小さい感じでしたね。

ただ・・・この蝶の♂の、新鮮な個体の、特に裏面は・・・
小さいがゆえに、その胴体の色と相まって・・・まさに”紅紋”、
毒々しさが凝縮されているような印象を持ちますねぇ~。
あ、もちろん、個人的な偏見でございますよん(笑)。
c0065260_19560106.jpg

by nomu376 | 2017-12-04 19:58 | | Comments(0)

クロアゲハぢゃ

と言うことで、12月になりました。
カレンダーもいよいよ最後の一枚・・・何だかなぁ・・・
午前中に”社会人的季節御挨拶的粗品”の手配と散髪をすませ、
あとはなんやかんや、あれやこれや・・・でございましたよん。

と言うことで、今日の”南国通信”はクロアゲハでございますが・・・
やいまのクロアゲハの別嬪さん・・・・・
誤解を恐れずに言えば、”ぽっちゃり美人”・・・大好きです(爆)。

けど、この蝶もね、昆虫少年だった頃には滅多に見れる蝶ではなく・・・
結構憧れの”黒いアゲハ”だったのでございますよ。
あの頃は、普通に見れる順に、
ナミアゲハ>ナガサキアゲハ>アオスジアゲハ・・・・・・>キアゲハ・・・>モンキアゲハ&クロアゲハ
って感じでございましたからね。
はいな、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハなんて・・・存在自体が信じられない蝶でございましたよ(笑)。
c0065260_18175682.jpg
c0065260_18180622.jpg

by nomu376 | 2017-12-02 18:18 | | Comments(2)

なんやかんやで11月も終わる

と言うことで、明日から12月。
ほんまかいな!?
って感じですねぇ~・・・

ほんまにここ数年・・・あっという間に一年が終わってしまいますなぁ・・・
で、まだ11月なのでそんな心配せんでええやん、って思うのですけどね・・・
今年は・・・
”自分で選ぶ今年の一枚”・・・・ないんちゃうかなぁ(笑)?
今の時点で一番印象に残ってるのはイボタガなんだけど・・・
とりあえず”蝶のブログ(のつもり)”なんでねぇ~(笑)。

と言うことで、今日の”南国通信”はシロオビアゲハ。
この蝶も好きな蝶ですねぇ~。
けどね、この蝶に関しては、”初めて”の出会いよりも”2回目”の出会いの方が印象的なんですよね。
言うなら、”2回目のシロオビアゲハ”ってとこですかね(笑)。

お初は”蝶屋”としてのスタートを切った1977年3月のやいま。
もちろん、嬉しかったのは間違いないのですが、カラスアゲハほどの感激はなく・・・
さらに、”初めてのやいま”ですからね、他の蝶の印象が強すぎたのかもしれません。

そして、2回目の出会いは・・・
10年近い休眠の後、復活のスタートを切った1993年3月の”2回目のやいま”でした。
石垣への乗り継ぎの時間待ちで行った那覇市の末吉公園にて・・・
16年振りの再会を果たした瞬間、「あ、自分は今沖縄にいるんだ!」って強烈に思いましてね、
”蝶屋”に復活したんだって、実感したのでございましたよ(笑)。
懐かしいなぁ~・・・・。
c0065260_19532775.jpg
c0065260_19533725.jpg

by nomu376 | 2017-11-30 19:53 | | Comments(0)

初めてのカラスアゲハ

今日も寒くない一日だった。
もう、12月も目の前だというのに・・・
ほんまに、今年の秋は・・・変ですなぁ・・・。

と言うことで、今日の画像は”南国通信”からヤエヤマカラスアゲハ。
お初は”蝶屋”としてのスタートを切った1977年3月の八重山でございました。
で、当時はまだ”カラスアゲハの八重山亜種”としての扱いでございましてね、
そう、私の”初めてのカラスアゲハ”はこの時だったのでございますよん。

もう、何回も書いてる話ですが、T先輩のお人柄に接し、さらに美しい標本の数々と
その採集行のお話を聞いて「蝶屋になるんだ!」と決意した私でしたが・・・
「果たして自分にも採れるのか?」と期待よりも不安が多く、「私にも採れるでしょうか・・・?」とお尋ねすると、
「そんなん、採れるで。おるとこ行ったらええんやし。」と答えて頂いたのでありました。

そして訪れた”初めてのやいま”で、目の前に飛んできた黒いアゲハをネットイン!
手に取ってみると、これがカラスアゲハでございました。
嬉しかったですねぇ~・・・・
そして、これが当時の私にとっては大きな大きな自信になったのでございましたよ。
そう、それまでの私にとって、カラスアゲハは”まだ見ぬ高嶺の花”的な存在でございましてね、
「言われたとおりや。どんな蝶でもおるとこ行ったら採れるんや。」と思ったのでございますよ(笑)。

時は流れて・・・八重山のカラスアゲハはヤエヤマカラスアゲハとなり、
私的記録の上での”初めてのカラスアゲハ”は、この年の6月に滋賀県大津市で採った個体になるのですが・・・
記憶の上では、やっぱり”初めてのカラスアゲハ”はこの時の西表島での出会いでございますねぇ~・・・。

で、あれから41年・・・
改めて、
「そんなん、採れるで。おるとこ行ったらええんやし。」
という言葉を噛みしめると・・・
やっぱりこの言葉は・・・
重い言葉でございますよねぇ~・・・。
上級者でなければ、その言葉に重みはなく・・・
私レベルでは、とても言える言葉ではございませんねぇ・・・、
c0065260_19430090.jpg
c0065260_19431533.jpg


by nomu376 | 2017-11-29 19:44 | | Comments(0)

妖しくない紫

ふぅ・・・
今日は疲れた。

職場のある佐賀市、今日は”小春日和”と言うには暑いくらい。
最高気温の予報は19℃だったけど、そこまでは?・・・かな。
と言うことで、粛々と業務に邁進しておりましたよ。
って、意味不明ですな(笑)。

画像はしばらくM君からの、”南国通信”でいきましょうかね(笑)。
ツマムラサキマダラ・・・
記憶に間違いなければ、お初は1996年、4月の沖縄本島でした。
ボロの♀だけだったんですけどね、嬉しかったなぁ・・・。
で、次に見たのが同じ年の11月の西表~沖縄本島だったのですが、
西表ではぼちぼちだったのですが、本島では思いっきり乱舞・・・。
少なく見ても30頭以上がセンダングサの花場でわらわらと群れておりました。
この瞬間、一気に気持ちが萎えてしまいましてねぇ・・・。
「なんやの、これ? いすぎやろ・・・。」
で、帰宅して展翅しながら思ったのが・・・
「この蝶、いなくなってくれないかな・・・(爆)。」

と言うことで・・・
なんかね、この蝶の紫・・・私の中では妖しくないんですよねぇ~(笑)。
c0065260_21083996.jpg
c0065260_21085266.jpg

by nomu376 | 2017-11-28 21:09 | | Comments(0)

ほぼ完全休養日@自宅

と言うことで、何もありません。

で、昨日貼った蜻蛉ですが、迷蜻蛉のようです。
ナンヨウベッコウトンボかアカスジベッコウトンボか?
同定は難しい、そうです。

画像はM君のヤエヤマムラサキ。
c0065260_21262733.jpg
別嬪さんですなぁ。
c0065260_21263632.jpg

by nomu376 | 2017-11-25 21:27 | | Comments(2)

初めてのヤエヤマムラサキ

え~・・・
週末の夜、すでに魂は風に解放されつつあり・・・
”強風警報”発令中かも?です。

?なんのこっちゃ?
と思われる方もおられるかもしれませんが、そこはまぁ、マイブログって事で・・・

初めてのヤエヤマムラサキ、それは衝撃的な出会いでした。
記憶に間違いなければ1994年8月13日、与那国島は祖納集落・・・だったかな?

この時は私にとって初めての”夏のやいま”でした。
狙いは”南方ムラサキ御三家”と勝手に名付けたリュウキュウムラサキ、メスアカムラサキ、ヤエヤマムラサキの3種の採集でした。
その中で、実はヤエヤマムラサキはあまり期待していませんでした。
と言うか、私のなかではかなり過小評価されていた蝶だったんですね。

と言うのも、学生時代に後輩君から飼育個体を1ペアもらっていたのですが・・・
これが・・・・・
貰っておいて言うのもなんですが・・・
名前は伏せますが、これを読んだらかなり気悪くするんじゃないかと思いますが・・・
そこは、”嫁はんよりも長い付き合い”って事で許して頂いて(爆)・・・
矮小個体とまでは言いませんが、かなり小さな個体で、しかも発色良くなく・・・
「なんや、ヤエヤマムラサキってこんな蝶なんや・・・。」
と思っていたのでありましたのですが・・・

この日、センダングサが咲いてる集落内の道を歩いていると、少し先に何やら黒っぽい蝶がとまってる・・・
で、ネット構えてその蝶に近づくと、いきなりその蝶より1メートルほど手前で、いきなり”紫の閃光”がぁ!
そう、私は気づいてなかったのですが、見つけた蝶の手前にもう一頭蝶がとまってまして、
それが、ヤエヤマムラサキの♀だったのです。
予期せぬ状態で、いきなり目の前でど完品の♀が全開! これは本当にびっくりしました。
で、落ち着いてネットして手に取ってみると・・・・・
「え!? これってヤエヤマムラサキ!?・・・こんなええ蝶やったんか!?」
これが私にとっての、この蝶との衝撃的な出会いだったのですが・・・

その後、10回以上やいまに行っておりますが、実は♀はこの時以来出会えておりません。
いつか、この蝶と再会できる日は来るのだろうか・・・と思う今日この頃でございますよ。

で、何でいきなりこの蝶の話題か?と思われるでしょうが・・・
実はM君が先日久々にやいまに行っておりましてね、その時の画像を送ってもらったのですが・・・
c0065260_20103913.jpg
c0065260_20105060.jpg
本題はこの蜻蛉の方だったのですが、私的にはヤエヤマムラサキに想いが・・・って事でございましたよ(笑)。
 

by nomu376 | 2017-11-24 20:11 | | Comments(0)

一昨日のツマグロヒョウモン

今日も寒かった。
で、ブログなので人に見てもらうってのが前提ではありますが、
自分の記憶のために書いてる、ってのもまた事実でもありますので、
今日は私的な記録的掲載です(笑)。

今日明日と二日間、職場のある佐賀市で終日の講習を受講しています。
”還”も見えてきた今、何で私が???とは思いながらも
職場の業務指示でございますのでね、素直に受講しておりますよ。
はい、もちろん詳細についてはここには明記しません(笑)。

と言うことで、画像は日曜日に撮ったツマグロヒョウモン。
改めて思うけど、この蝶、ヒョウモンなんだよなぁ・・・(笑)。
c0065260_18182955.jpg
c0065260_18182098.jpg
c0065260_18183810.jpg

by nomu376 | 2017-11-21 18:18 | | Comments(4)