<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

5月も終わりぢゃ

今朝も肌寒い朝です。
そう言えば、北部九州はまだ梅雨入りしてないのかな?
気分的にはすっかり梅雨なんですが・・・。
早いもので、5月も今日まで。

明日から6月。
6月と言えば・・・ゼフとヒョウモンの季節。
あー・・・まだ火曜日かぁ・・・・(笑)。

画像は一昨日のお気に入り公園から。
c0065260_610465.jpg
c0065260_6105577.jpg
c0065260_611960.jpg
c0065260_6112257.jpg
c0065260_6113337.jpg

美味しそうな(笑)?新芽が出ておりましたよ~ん。今年も来るかな~?
c0065260_612130.jpg

by nomu376 | 2011-05-31 06:12 | 花/野草 | Comments(8)

ベニシジミぢゃ

今朝も起きたら雨。
これは完全休養日だな~と思いながら、ソファに寝っ転がってMLBを見てるうちに二度寝。
目が覚めると12時ちょっと前。で、外を見ると雨はあがってるみたい。
ならば「せめて今日の更新画像だけでも。」、と起き出していつものお気に入り公園へ行ってみました。
で、行ってみたら・・・・・・思った以上に何もいませんでした。
そんな中で目にも鮮やかだったのが、OIGATOさんのベニシジミでした(笑)。
と言うことで、今日はベニシジミでございますよ。
c0065260_1764043.jpg
c0065260_1765125.jpg
c0065260_177238.jpg
c0065260_1771237.jpg
c0065260_1772672.jpg

by nomu376 | 2011-05-29 17:08 | | Comments(22)

誰のせいでもない雨が

♪誰のせいでもない雨が降っている
 しかたのない雨が降っている・・・・・・♪

ほんまにしゃあないですね、こればっかりは。
どう考えても晴れそうにないので、昨夜は目覚ましもかけずに寝ました。
起きるとやっぱり雨です。

で、ゆっくり起きて、ゆっくりと朝食を食べて・・・・・
「プリンセス・トヨトミ」を観に行きました。
c0065260_17112137.jpg

面白かったですよ。ただ、原作を読んでないと、ちょっと展開についていけない・・・かな(笑)?

その後はなんやかんや、雑用を済ませ・・・・ぼちぼち魂を解放しにかかりましょうかねぇ~。
書くことがないので、キベリタテハの想い出など・・・・読み流してください。

ええ蝶ですよね、キベリタテハ。もちろん私も大好きです。しかし、九州人にとっては気軽に会える蝶ではありません。今年も多分見れないでしょうし、いつ再会できるやら・・・。この蝶との初めての出会いは蝶屋になった1977年6月13日、クモマツマキチョウ狙いで行った信州でした。そう、越冬後の、黄色い縁が白くなってしまった、いわゆるシロヘリタテハというやつです(笑)。それでも嬉しかったのはよく覚えてます。で、学生時代はこの一回だけでした。当時は7月下旬から8月上旬にかけてクラブのメイン行事である夏合宿が行われ、4年の年は参加してませんが、この年は7月下旬にT先輩と信州に行って、過去3年間と同じようにここで情熱と小遣いが尽き果ててしまい、京都に戻り次第、九州に帰って来ていたのでありました。なので、この蝶が出る頃にはまだ九州にいたか、京都に戻ってきてはいても蝶班としての活動は終わっており、活動は呑み班のみになっておりました(笑)。

その後復活して2年ほどは九州島内か、せいぜい中国地方くらいまでしか動いていなかった私ですが、一通り身近で見れる蝶との久々の再会を果たした後は、やっぱり”まだ見ぬ蝶”が見たくなります。そして忘れもしない1996年8月11日、この蝶との久々の再会を果たしたと言うか、初めて”キベリタテハ”を見たのですが・・・この日は他の蝶が狙いで、実はキベリタテハは全く頭にありませんでした。とりあえずシロヘリとは言え一回採ってるし、それよりも”お初”を優先させていたのですが・・・信州のとある林道を歩いていると、いきなり一頭のキベリタテハが後ろから飛んできて目線より低い高さで目の前を滑空していきました。「え?、キベリ!?」その時に目に映った黄色というか山吹色(のように見えた)のラインは今でも鮮烈に覚えています。で、頭の中では「落ち着いて! 今振っちゃダメ! 入らない!」と思っているのですが、あまりの突然の出来事に身体が勝手に反応してしまい・・・はい、見事に振り逃がしました(笑)。で、あっという間に飛び去られてしまい、残された私は呆然と・・・。そして「今のはなかった事にしよう。」と現実から逃避したのでありました(爆)。で、この時の信州ツアーでは目的にした蝶は全て採る事が出来たので、キベリタテハのことは喉に小骨が刺さったくらいの悔しさはありましたが、全体的には大満足で九州に帰ったのでありました。

ところが、その後段々に振り逃がしたキベリタテハが思い出されて・・・。夜思い出すと口惜しくて口惜しくて眠れずに、「何であの時、冷静になれなかったのか?」と暗闇の中で頭をかきむしった事も一度や二度ではありませんでした。そして、翌1997年・・・ついにキベリタテハ狙いで”週末信州”を計画したのでありました。週末に信州に行って帰ってくるには、どうしても関西の方の車に乗せて頂かないと行けません。で、出来た後輩のP君に連絡して「キベリが採りたい。」とお願いすると「ほな、N峠行きましょか。」と快く同行を引き受けてくれました。そう、これが”ミッションK”の原点なのでございますね(笑)。そして1997年8月23日、ついに私はN峠に立ったのでありますが・・・いません。待っても待っても・・・来ません。そしてついにタイムアップ。そう、この日はついに一頭すら見ることが出来ませんでした。がっかりですが仕方ありません。行っていなけりゃ仕方ない。で、この晩は初めてあの場所で”ああこりゃこりゃ”を楽しんだのでありました。

しかし、キベリタテハへの思いは断ち切れず、翌年は行けなかったものの、諦めきれないというか、ますます想いが強くなっていた私は1999年8月29日、再度P君にお願いしてN峠へとお出かけしたのでありました。この日は・・・おりました。まずP君が1頭ゲット。少なそうだけど、いるのはいると安心する反面、「早く採りたい。」気持ちはとっても焦ります。そしてあっちうろうろこっちうろうろしていると・・・前方、高さ3mくらいの位置を一頭の黒っぽいタテハが緩やかに滑空する姿が目に入りました。「キベリ!」必死で走って追いかけて・・・高さは届くか届かないかぎりぎリの高さ・・・無理に振れば逃げていくだろうし、とにかく確実な射程距離に入るまではひたすら追いかけました。そして、何回か見失ったり、また出てきたりを繰り返した後、ついに・・・確実に届く距離に降りてきてくれて・・・メッシュの緑網一閃! この時はミカドアゲハの時のようにジャンプではなく・・・へたり込みました。そう、結構走ってたので・・・情けない話しですが、酸欠起こしかけていたのですね~(笑)。間違いありません、ほんまもんのキベリタテハです。この日はこれで大満足。この夜の”ああこりゃこりゃ”は大いに盛りあがったのでありました。

さて、翌日、ご機嫌でお昼前に温泉で汗を落として帰路に着いたのでありましたが、実はこの後とんでもないことに・・・。途中「道の駅大桑」で、F君に電話すると「え?まだそんな所に? のんびりし過ぎとちゃいますか、渋滞しますよ。」と・・・。そしてこの後国道が大渋滞、ほとんど動きません。この日は遅くとも最終の新幹線で九州まで帰る予定なのです。翌日は現場の仕事も入っております。途中で「これはほんまにやばい。」と思い中津川からJRで帰る手立てなど、考えつく全ての交通手段を調べましたが全て駄目。大阪発の夜行高速バスに乗り遅れたらアウトです。しかし名神に入っても予想通りに渋滞。そして・・・大阪に着いた時はすでに高速バスも出た後でした。呆然とする私に「・・・・とりあえず新大阪駅の近くに安いビジネスありますんで・・・送りますわ。」と気の毒そうに言うP君に力なく頷いた私でしたが・・・いつまでも落ち込んではいられません。まずは翌日の現場の仕事を誰かに変わってもらわなければなりません(爆)。チェックインして部屋に入るとすぐに同僚に電話して翌日の現場の仕事を交代を依頼。了解をとりつけた後、上司に電話してとりあえず急用にて翌日の午前中休むことと、現場の仕事は交代した旨連絡し、ビールを喉に流し込んで「とにかく後は明日出勤してからだ。」とお休みしたのでありました。これが仲間内では「二度目のスズメバチ事件」と呼ばれる出来事でございます(笑)。あ、ちなみにこの時泊まったホテルが今では私の大阪での常宿になってるホテルMでございますよ(笑)。

で、翌日仕事から帰り、早速展翅したのでありますが・・・私が社会的地位を賭してまで採った(笑)ほんまもんのキベリタテハ・・・思いのほか黄色くありません。まるで脱色したかのように白っぽいのです。「ええ~?何で~・・・。」これでは納得出来ません。と言うことで、翌2000年8月26日、私は三度びN峠に立ったのでありましたぁ。って、懲りんやっちぁなぁ~(笑)。しかし、こんな私にも学習能力はございます。この時以降、”週末信州”の時は必ず月曜日の午前中に休みを入れるようにしているのですよ。流石に三度目はねぇ~・・・あり得ないのですよ(笑)。で、この日にようやく黄色いキベリタテハをゲットする事が出来ましてね、心から喜びに浸ったこの夜の”ああこりゃこりゃ”でございました。そして・・・月日は流れ、転職などもあり縁遠くなっていた”週末信州”が、”ミッションK”とその名も変えて久々に実行されたのが、それから9年後、あの2009年8月22日・・・だったのでありましたよ(笑)。けど、改めてふり返ると、キベリタテハってシロヘリ入れても5回しか見たことないんだなぁ・・・。
c0065260_16471522.jpg

2009年8月23日 N峠

あー・・・明日も雨みたいだし・・・週末に画像が撮れないと、週明けの更新に困るんだけどなぁ・・・・・・。
by nomu376 | 2011-05-28 17:06 | なんやかんや | Comments(40)

台風2号接近?

今日も終日雨でした。
さらには台風2号も週末には九州島へ向かって来そうで・・・
まぁ、実際にはもう少しコースはずれそうな気はいたしますが・・・
この週末は”抜けるような青空”はどうにも望めそうになく・・・
どっちかで『プリンセス・トヨトミ』が観れそうな感じですねぇ~(笑)。

画像は先週の土曜日、神埼市のお気に入り公園から・・・。
今年はコフキトンボの当たり年? ぐるっと公園をまわったけど、2~30頭以上はいたような?
c0065260_21355899.jpg
c0065260_2136767.jpg

こちらは見れて嬉しかったハラビロトンボ。妙にね、親しみが湧くんですよね~(笑)。
c0065260_21363924.jpg
c0065260_21364794.jpg
c0065260_21365634.jpg

おまけ。これは佐賀市の公園にて。
c0065260_2137127.jpg

by nomu376 | 2011-05-26 21:37 | 蜻蛉 | Comments(8)

再掲:ミスジチョウ@H山山系

今朝は清々しくなるような青空でした。
が・・・・・
次第に雲が出てきて、帰る頃にはおしめり程度でしたが雨が・・・
明日からはまた雨になり、何となく・・・なし崩し的に梅雨入りか???
南の方には台風2号も・・・
週末の天気予報見ると、なにやら萎えてしまいますなぁ・・・・はぁ・・・

今日の画像は・・・・
pierisさんのコメントを都合の良いように拡大解釈致しまして、H山山系のミスジチョウを再掲いたしましょう(笑)。
で、改めて考えてみると・・・ミスジチョウってあまり見ていません。
初めての出会いは、学生時代の最後の夏にT先輩と行った信州でした。
その後は縁がなく、撮影を始めたこの5~6年の間にそれこそH山山系と、熊本県の某有名林道で数回出会ったくらいです。
そう、九州では結構”珍”ですよね、ミスジチョウって(笑)?
c0065260_20363438.jpg
c0065260_20364660.jpg
c0065260_20365673.jpg

2005年6月11日 H山山系(笑)
これだけではあんまりなので、これは頂き物の最新画像。あるんや、こんな焼酎(笑)。
c0065260_20372343.jpg

by nomu376 | 2011-05-25 20:40 | お酒 | Comments(20)

梅雨入り間近?

今日も朝から雨。
風も強く荒れ模様の一日でした。
で、昼休みにニュースを見てたら「九州南部は梅雨入りした模様。」とな。
平年より8日も早いそうです。
今日の感じでは北部も間近・・・・かなぁ・・・?

週末にたっぷり画像採集できないと日々の更新に支障をきたします。
と言うことで、今週は不定期更新になりそうですわぁ・・・。
昨日、家のすぐ近くで見たラミーカミキリ・・・。
やっぱり、カメラ取りに戻って撮っておくべきだったなぁ(笑)。

画像は土曜日のものです。佐賀平野は麦秋を迎えています。
c0065260_2133115.jpg
c0065260_21332142.jpg
c0065260_21333198.jpg
c0065260_21334057.jpg

by nomu376 | 2011-05-23 21:34 | 風景 | Comments(20)

ヨツボシトンボ@佐賀県

♪It ain't no use to sit and wonder why, babe
 It don't matter, anyhow
 An' it ain't no use to sit and wonder why, babe
 If you don't know by now

 When your rooster crows at the break of dawn
 Look out your window and I'll be gone
 You're the reason I'm trav'lin' on
 Don't think twice, it's all right      ♪

朝起きるとどんよりと曇り・・・・
綺麗なお姉さんは「今日は晴れで気温は30℃・・・」
と言ってるけど、どうも信用できない(笑)。

夕方前にちょいと野暮用が入っており、どっちにしろ遠出は出来ない。
と言うことで・・・・・いつもの観察公園へタテハモドキを見に行きましたが・・・
どちらでも全く見れず。今年は全く見れていません。う~ん・・・。

で、佐賀市の観察公園をうろうろしてると、見たことない蜻蛉が・・・・
ヨツボシトンボのようです。珍しいかどうかは全くわかりませんが、私的には”お初”。
と言うことで、今宵のメインでございます(笑)。
c0065260_19145545.jpg
c0065260_19151391.jpg

おまけです。って・・・蝶がおまけってのはいかがなものか?ではありますが(笑)・・・・
キタテハの夏型が出ておりました。
肉眼的にはかなり黒っぽい感じがしたのですが、撮ってみると・・・こんなもんかな?
c0065260_19165962.jpg
c0065260_19171269.jpg

も一つおまけ。トカゲって結構尻尾長いんやぁ~。
c0065260_1920079.jpg

by nomu376 | 2011-05-21 19:20 | 蜻蛉 | Comments(22)

酔って候・・・

♪ここから一人帰ります それだけ言ってうつ向いた
 風にゆれてる裸電球に 君の影もゆれた
 あなたを好きになりそうと 言った言葉をまに受けて
 熱くなる手をにぎりしめれば にぎりかえしたよね

 君のせいだよ さよならだけで
 帰れそうにない 今夜は・・・・・・  ♪

魂を風に解き放った週末の夜は・・・・・とりとめのない想い出話しなど・・・・
ミカドアゲハ、蝶を始めた中学生の頃は、高嶺の花というかおそらく自分には縁がない蝶だろうなと思っていました。その後、蝶屋になる決心をした時、おそらくこの蝶は”採りたい蝶”のベスト10に入っていたんじゃないかなぁと思います。とにかく憧れの蝶でした。

この蝶との初めての出会いは、蝶屋としての第一歩を記した1977年春の八重山でした。この時はT先輩にひたすらついていく日々で、この日はミカドアゲハ(だけではないのですが)の有名ポイントに行くとあって、朝からわくわくどきどきしていましたね。場所は西表島のとある滝でした。ここは滝と言っても広大な岩場が緩やかな傾斜になってるって感じの所で、そこに無数のミカドアゲハが乱舞・・・まさに乱れ飛んでおりました。おそらく私が今まで見てきた中で、一ヶ所にあれだけ多くの同じ蝶がいたのはこの時が最高ではないか思います。少なく見積もっても200頭以上はいたと思います。ご存知のように、沖縄のミカドアゲハは本州・九州産とは別亜種になっており、色調も違っておりまして、アオスジアゲハと同じような青さです。なので、最初のうちは目視では判断がつかず、とりあえず目の前に飛んでいた個体をネットに入れて・・・・それがミカドアゲハだと確認出来たときは嬉しかったですねぇ。憧れのミカドアゲハをこの手で採ることが出来たのですから・・・。1977年3月11日のことでございました。

その後、この蝶とは縁遠くなり、卒業して九州に帰り、いつしか休眠・・・となったのでありましたが・・・。実は休眠中にこの蝶を2回ほど見たことがありましてね、外勤中にいきなり目の前の花にとまっているのを目撃したのです。びっくりしたのと同時に・・・「全然感じが違う!こっちの方が上品で綺麗。これは別物だぁ。」と思いましてね、流石にこのときは「網があったら。」って思いましたよ(笑)。さらに休眠中に、実は私が住んでる久留米市にもいるということがわかっておりましたので、復活した1993年は気合を入れてこの蝶を採りに行ったのでありました。

ところが、この時私は大いなる勘違いをしておりまして、この蝶を”6月の蝶”だと思っていたのですよ。と言うのも休眠中に見たのがどちらも6月中旬だったのです。なので、復活した年も6月の初旬に行ったのですが、その時も1頭見れてしまい・・・ますますその思いが強くなり、その年は下旬まで狙ってたのですが、その後全く見ることが出来ませんでした(笑)。しかも当時は「トベラの花に来る。」事も知らず、ただただオガタマの周辺をうろうろしていたのでありました。で、その年の夏以降、「どうやらGW頃が良いらしい。」事を知りまして、翌年はようやく見れるようにはなりましたが、たまに樹上を飛ぶのを眺めるだけでした。それでもこの年は餅をついて粘ってたようで・・・ついにその日はやって来ました。忘れもしない1994年5月22日、樹上を飛び回っていた個体がたまに低く降りてくることがあり、何回か振る機会を逸しながらも、ついにメッシュの白網一閃!何とかネットに入れることが出来ました。この時は嬉しかったですねぇ~。ネットの中を確認した後、思わずその場でジャンプしましたもんねぇ~(笑)。この日は2頭採れましてね、あの日の感激は今でも鮮明に残っておりますよ。

で、その後、蝶研に入会して調べてみると・・・何と福岡県では私が蝶を始めた頃よく遊びに行っていた山が有名ポイントである事を知り(笑)、何とも複雑な気分になったものでしたが・・・。懐かしいその山でも採ることが出来まして、さらにトベラの花で待っていれば飛んでくる事もわかり、一気に身近な蝶になったのでありました。さらにそこでお会いした方から「久留米に住んでるなら、わざわざここまで来なくても、あそことあそこで採れるらしいよ。」と聞いてますます身近になり・・・その後久留米市内でもトベラが咲いてる場所も見つかりまして・・・・今ではほぼ確実に”季節のご挨拶”で撮影出来る蝶になってしまったのでありますよ(笑)。もちろん、今でも大好きな蝶ですし、年に1回は撮らないとおさまらない蝶ではありますが・・・復活して初めてネットに入れたときのあの感激は・・・もう味わうことは出来ないんだろうなぁ~。
c0065260_22251837.jpg

2011年5月14日 佐賀県佐賀市
by nomu376 | 2011-05-20 22:30 | | Comments(14)

そうだ、耶馬渓へ行こう・The final

♪おぼていますか あの日の事を
 ふりつける雨が あまりにも冷たく

 おぼえていますか あの日の事を
 一杯のコーヒーが あまりにも苦く

 ひとこと言い忘れたようで
 何か言い残したようで・・・・・・・・♪ 

う~ん、何でこんな蒸し暑い夜に・・・・
この歌が頭の中で廻っているんだろう・・・・(笑)。

週末・・・・晴れるのか?

さて、画像は最後の耶馬渓での黒系アゲハたち。
c0065260_22241157.jpg
c0065260_22242116.jpg
c0065260_22244847.jpg
c0065260_22245740.jpg
c0065260_2225812.jpg

おまけで、土曜日に佐賀市で撮ったゴマダラチョウ。
c0065260_22253937.jpg

”スミナガシの赤い口吻”と”ゴマダラチョウの黄色い口吻”・・・ええですよね(笑)。
by nomu376 | 2011-05-19 22:27 | | Comments(12)

気分を変えて・・・

今日は暑かったぁ~・・・
午後からの外勤時、佐賀市郊外の温度標示は27℃・・・。
職場のクールビズ(半袖・ノーネクタイ)は6月から・・・
流石に上着は着てませんが、早くネクタイ外したいなぁ(笑)。

さて、今日は気分を変えて、先週土曜日に撮った蜻蛉画像です。
この日はミカドアゲハを撮影したあと、佐賀市内のお気に入り公園へよりました。
昨年この公園で初めてクロスジギンヤンマが見れたので、今年もいないかと思ったら
嬉しいことに今年もいてくれたのですが、撮れません。これでやっとです(涙)。
c0065260_2246513.jpg

こちらは産卵中の♀。
c0065260_22145388.jpg

でね、この日は衝撃的な場面に遭遇しましたよ。
なかなか撮れないクロスジギンヤンマ♂・・・・・
「ギンヤンマみたいに連結産卵してくれないかなぁ・・・。そしたら♂も撮れるのになぁ・・・。」
と思っていたところ、茶色っぽいヤンマがやってきました。
で、「お、♀か?」と思って近づくと、♂が上から水面に押さえつけるようにからんできました。
「おお、連結かぁ?」と思ったら♂がプイッと離れてしまい・・・
♀と思しきヤンマは水面から飛びあがり、一目散に池から離れて行きました。
そして・・・何と、正面に立っていた木に頭から衝突(笑)! ばさっと根元に落ちてしまいました。
「はぁ?」と思い近づいてみると、KOされたボクサーのように草の上に落ちておりました。
c0065260_22152453.jpg

しばらくすると気がついたのか、草を足でつかんで体勢を整えようとしてるみたいでしたが・・・
まだ朦朧としてるみたいで簡単に手でつかめるほどでしたよ。
これね、ネタではないのですよ(笑)。この場面は当日ばったりお会いしたTさんも一緒に目撃しておられます。
で、どうやらこれはコヤマトンボのようで、私はお初の蜻蛉でございましてとってもラッキーだったのですが・・・
私、それなりに長いこと虫を見てきておりますが・・・蜻蛉が木に衝突するのは初めて見ましたよ~(爆)。
c0065260_22154226.jpg

この日はキイロサナエにもお初にお目にかかりました。
c0065260_22163070.jpg

おまけ。カワトンボの仲間。
c0065260_2217219.jpg

by nomu376 | 2011-05-18 22:22 | 蜻蛉 | Comments(12)